将来の自分の為に学生時代にやっておくべき7つのこと パート2

【4】会社を作って、潰す

これは私自身、一番やっておけば良かったと思うことです。

金融機関からの借入はせず、やはり資本金100万円でも10万円くらいでも良いのでアルバイトをして貯めるか、ご両親から借りてでも、会社の設立から運営、仲間に裏切られて事業に失敗し、会社を畳むところまで経験しておきましょう。

新卒でこの経験があれば就職活動は楽勝ですし、その後も視野の広さが違ってきます。

【5】お酒と異性の経験を積む

お酒と異性については、できるだけ経験を積んでおきましょう。

社会に出てからここで失敗すると、取り返しのつかない大きな痛手となる可能性があるからです。

 

「いつまでも学生気分が抜けない」などと言われないために、学生のうちにやれることは十分、やっておきましょう。

学生の頃は、せっかく失うものが少ないのですから。

【6】ギャンブルを経験する

人生の経験でギャンブルをたしなむくらいは知っておいた方が良いでしょう。

破産するまでやるのではなく、パチンコ、スロットなど世界を知ることは人生経験で大事な事だと思います

そして大学時代に身につけるべき最重要のスキルの1つとして、麻雀があります。

できれば競馬もたしなんでおきましょう。イマドキは社会に出てから接待麻雀があったり、上司に強制されるケースは少ないと思いますが、逆に言うと大学の時やらないと一生身に付きません。

麻雀は世界で一番良くできたゲームであり、確率論はもちろん、運の流れや人の性格の見抜き方など、得られるものは非常に多いです。

7】人間のクズのような生活をする

最もお勧めしたいのが、これです。これは私自身が経験した事であり人生で一番の経験になりました。

これから意識高く頑張っていきたい人であればあるほど、この経験ができるのは学生時代しかありません。

中学・高校と張りつめた勉強の仕方をしたのであればなおさらです。

期間限定で、思いっきりクズのような生活をしましょう。

人に大きな迷惑をかけたり、犯罪にならない範囲で、やりたいことを全部やっておきましょう。

徹夜でゲームをやりまくり、乱れた食生活をして、ヒゲなんか伸ばしちゃったりして。

お金を持たないで旅をするとか、昼間から泥酔するとか。

どうせ、社会に出たら意識高い生活をするんですから。

副産物として偶然に自分の好きなことが見つかるかもしれませんが、そんなケチな目的意識は不要です。

 

結論として

私は何も、勉強をする必要がないとか、サークルやアルバイトが下らないなどと言うつもりはありません。

それが「やりたいこと」なのであれば、思いっきりやればいいのです。

自分の人生なのですから、価値観を決めるのはあなた自身です。他の誰でもありません。

分かりきったことではありますが、大学生活は就活のためにあるわけではありません。

あなた自身の人生を、好きなように生きれば良いのです。

「やっておくべきこと」という考え方そのものが、小賢しい感じがします。やりたいことを、やりたいようにやりましょう。

これは、一生を通じて同じです。

 
■常識に従って生きている限り、人は常に損をする


僕は28歳にして年収で6800万円を稼いでいます。



そんなこと言うとめちゃくちゃ怪しいですよね(笑)。



中には信じてくれる人もいますが

「結局お前には才能があったんだろ!」

と言われることが多いです。



でも、僕はもともと賢かったわけでも、

能力が高かったわけでもありません。



むしろ、優秀な兄妹の中で

自分だけ平凡以下の成績しか出せず、

大学にも落ちてしまいました。



まさに劣等感の塊。



そんな僕でも稼ぐための知識と

知恵を学んだことで自信を得て、

今では6800万円稼げるようになりました。



その秘密を今だけ以下のページで公開しています。



⇒28歳で僕が年収6800万円稼げるようになった理由

ccfooter

↑これから最短で投資家として成功したい方はぜひご購読ください(無料です)。

知らないと損するメルマガ

ccmail

はじめての方へ

ccmail

FXを学びたい方におすすめ記事一覧

不動産投資を学びたい方におすすめ記事

人気記事まとめ

ccmail

LINE@登録者限定プレゼント


↑PCの方は「@cherry_coke」でID検索!

SNSで繋がりましょう!

FacebookBanner

TwitterBanner

mixiBanner

スクリーンショット 2016-05-07 16.47.10

【漫画】コンサル生に成功法則をガチ指導

初心者用レポート集

『年収1000万エリート投資家への最初の教科書』



『木村がFXで成功できた4つの理由』



『マイナス金利から読み解く!今、日本人が投資をしなければならない理由』

PAGE TOP