【FX初心者必見】『2%ルール』で資金管理を徹底しよう!

どうも、木村です!

 

今日もFXで5万円を1年以内に

100万円にするために必要な方法をお伝えしていきたいと思います!

 

今回お伝えするのは僕が相場の世界で継続的に安定的に稼ぐために、

一番重要だと考えている『資金管理』についてお話しようと思います!

 

資金管理の重要性について復習!

 

資金管理の重要性についてはこちらの記事でも話しています。

参考:投資は勝率が低くても勝てる!~損小利大の重要性~

 

稼げないFXトレーダーの多くは

「勝率」に重きを置く傾向が非常に強いのですが、

実際にFXで重要なのは勝率ではありません。

 

僕のコンサルを受けてくれている方は

勝率3割とか中には2割でも余裕で月の収支をプラスで終われてますからね!

 

いつも言ってるように相場の動きを完璧に読めるなんてことはなく、

トレードに負けはつきものです。

 

で、あれば、常に「負けた時のことを考えておき準備」できるかどうかが

相場で生き残れるか否かを大きく左右するのです!

 

これは何もFXだけでなく、経営でも仕事でも恋愛でもスポーツでも、

「成功する」ためには最重要な考え方だと僕は思っています。

 

具体的な資金管理の方法~2%ルール~

 

初心者の方の中には

「自分はまだ資金管理とかそういうレベルじゃないよ~」

と言う人いますが、

 

しかし、それの考え方は待ちがているので

今すぐ考え方を変えてください!!

 

むしろ、資金管理こそ初心者の方が一番最初に意識すべきことです。

 

これを最初から意識して繰り返しトレードすることで、

脳が「資金管理」を自然と無意識にできるようになっていくんですね。

 

いわゆる「習慣化」ってやつです。

 

で、その後いよいよ相場を読む力、自分のトレードスタイルが固まってきた頃に

それまで培ってきた資金管理の習慣との相乗効果により、

一気に爆発的に稼げるようになっていくわけです!

 

僕が今まで教えてきた方々も例外なくそのステップで稼げるようになっているので

ぜひ今から徹底していきましょう(^^)

 

それでは、僕が初心者の方におすすめしている

具体的な資金管理の方法をお伝えしていきましょう。

 

それは『2%ルール』をトレードに導入することです!

 

2%ルールとは、1トレード当りの損失リスクを

運用資金の2%以下に抑えるルールのことです。

 

損失リスクが運用資金の2%以下であれば、

仮に負けが数回続いても破産することなく、相場で生き残ることができる!

と考えられているんですね。

 

ちなみに、2%という数字は、あくまでも運用資金に対する割合であって、

自分が持ってる資産全部に対する割合ではありませんのでご注意を!

 

(わかってると思いますがw)

 

例えば、

運用資金が10万円であれば2000円

運用資金が100万円の元本であれば2万円

までとなります。

 

具体的な2%ルールの実践方法

 

では、このように損失を調整するにはどうすればいいのか。

 

その方法がいわゆる『損切り』ですね。

 

「いったいどこまで下がったら損切りするか」

を気分ではなく、しっかり自分が決めたルール通り徹底することで

負けた時の損失額を常に一定に調整するというわけです。

 

ちなみに、損切りラインはpipsで計算するよりも

金額で割り出したほうがいいです。

 

なぜなら、pipsだと、時間足や通貨によって実際の金額が異なってしまうからですね。

 

そこで必要になってくるのが「pipsを円に換算する計算」です。

 

今回はざっくりと要領だけ説明します。

 

まずは、

0.01円=1pips

この数字を覚えておいてください。

 

これさえ覚えておけば、レートの変動幅を見てすぐに

それが何pipsの変動なのかわかります。

 

何pips動いてるかさえわかれば、

あとはエントリーする「通貨量」によって

1pips当りの損益幅を割り出すことができます。

 

pipsから損益額を求めるときは

以下の計算式を覚えとくとわかりやすいです。

 

通貨量×pips=損益金額

 

ようするに、

レートが0.01円(1pips)動くと…

1,000通貨×±0.01円(±1pips)=±10円

10,000通貨×±0.01円(±1pips)=±100円

100,000通貨×±0.01円(±1pips)=±1,000円

 

レートが1円(100pips)動くと…

1,000通貨×±1.00円(±100pips)=±1,000円

10,000通貨×±1.00円(±100pips)=±10,000円

100,000通貨×±1.00円(±100pips)=±100,000円

ですね。

 

で、これが仮に10万円の資金で運用していくのであれば

損切り額は2,000円ですね。

 

なので、

1,000通貨でエントリーするのであれば

損切りは200pips。

 

10,000通貨通貨でエントリーするのであれば

損切りは20pips。

 

100,000通貨でエントリーするのであれば

損切りは2pips。

というようになります。

 

なお、チャートの値動きから損切り幅を細かく設定する場合

中途半端なpips数での損切りになることがあると思いますが、

その時は以下のように計算するといいです!

例えば損切りが45pipsの場合なら、

1,000通貨→45pips→450円になりますが、

この場合はようするに

2000円まであと4倍はリスクを背負うことができる

ということです。

 

そこで、通貨量を4倍にすることができますよね。

 

4,000通貨→45pips→1,800円

とすればわかりやすいし早いですよね!

 

ぜひ今回の記事を参考に『2%ルール』を導入して

相場を退場しなくて済むような地力を養いましょう!

 

チェリーコーク(木村)

 

PS

僕はFXを始めるまでは全くと言っていいほど稼ぐことができませんでしたが、

FXを始めて、1年目で10万円の元手を200万円にする経験をしてから、

その他の投資もビジネスもすべて上手くいくようになりました!

 

そのときの経験から僕がなぜFXで上手くいったのか、

こちらのレポートにまとめていますのでぜひ読んでみてください(^^)

超カンタン!木村がFXで成功できた4つの理由

 
■常識に従って生きている限り、人は常に損をする


僕は28歳にして年収で6800万円を稼いでいます。



そんなこと言うとめちゃくちゃ怪しいですよね(笑)。



中には信じてくれる人もいますが

「結局お前には才能があったんだろ!」

と言われることが多いです。



でも、僕はもともと賢かったわけでも、

能力が高かったわけでもありません。



むしろ、優秀な兄妹の中で

自分だけ平凡以下の成績しか出せず、

大学にも落ちてしまいました。



まさに劣等感の塊。



そんな僕でも稼ぐための知識と

知恵を学んだことで自信を得て、

今では6800万円稼げるようになりました。



その秘密を今だけ以下のページで公開しています。



⇒28歳で僕が年収6800万円稼げるようになった理由

ccfooter

↑これから最短で投資家として成功したい方はぜひご購読ください(無料です)。

知らないと損するメルマガ

ccmail

FXを学びたい方におすすめ記事一覧

不動産投資を学びたい方におすすめ記事

人気記事まとめ

ccmail

はじめての方へ

ccmail

SNSで繋がりましょう!

FacebookBanner

TwitterBanner

mixiBanner

スクリーンショット 2016-05-07 16.47.10

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

【漫画】コンサル生に成功法則をガチ指導

LINE@登録者限定プレゼント


↑PCの方は「@cherry_coke」でID検索!

もっとも人気のある記事ベスト5

初心者用レポート集

『年収1000万エリート投資家への最初の教科書』



『木村がFXで成功できた4つの理由』



『マイナス金利から読み解く!今、日本人が投資をしなければならない理由』

チェリーコークのブログを購読する

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

PAGE TOP