本来の目的が見えていれば、目先の事は自ずと叶う パート2

目の前の事に囚われず、先を見据える

もっと分かりやすい話をすると、ゴルフの往路が直近の試合に勝ちたいとする。

その強い気持ちを一旦飲み込んで、その向こうにある、例えば、年間平均スコアを70以下にすることに目標を切り替え、そのための練習に励んだとしよう。

平均スコアが70を切るということは、今のプロの世界でも賞金ランキングは10位以内に入る。

すると自ずから1、2勝はしているはずである。

目の前の試合の勝ち負けに喜怒哀楽するよりも、そういう発想転換ができれば、気持ちに余裕が生まれ、身も心もリラックスできる。

 

ゴルフはメンタルな競技である。

少し先を見据えることで、直近の試合で勝利を収める。

これは45歳でゴルフの賞金王を獲得した藤田プロが実践した方法だそうである。

 

だが、若い頃は、このような考えなど及びもつかなかった。

“直近の目標”に頭も体も縛られてしまい、その達成のためなら少々のことは犠牲にしても構わない、などと考えがちだ。

若い頃は恋愛もその事のみに集中しかちで、相手が何を望んでいるかまで考える余裕がない。

成就させるための知恵が足りないために、結果的に成就しないことが多い。

その縛られている状態から、身も心も一旦解放してあげる必要がある。

 

間違ってはいけないのは、直近の具体的な目的があることが悪いわけではない。

それはむしろ必要で、その上でそこから一旦離れるのが良いわけだ。

一旦離れた後、どのような発想転換ができるか? ここがミソである。

そのためには、やはりある目的の達成に悩み抜いた経緯が必要だ。

その上で発想転換ができるようになる。ここにも「価値の読み替え」が登場する。

。これもある意味、イノベーションの1つと言える。

ゴルフの試合で勝つとは、一体どういう状態を指すのか?

一流選手はそのためにどういう努力を続けているのだろうか?

 

次ページ 本来の目的が見えていれば、目先の事はおのずと叶う パート3

 
■常識に従って生きている限り、人は常に損をする


僕は28歳にして年収で6800万円を稼いでいます。



そんなこと言うとめちゃくちゃ怪しいですよね(笑)。



中には信じてくれる人もいますが

「結局お前には才能があったんだろ!」

と言われることが多いです。



でも、僕はもともと賢かったわけでも、

能力が高かったわけでもありません。



むしろ、優秀な兄妹の中で

自分だけ平凡以下の成績しか出せず、

大学にも落ちてしまいました。



まさに劣等感の塊。



そんな僕でも稼ぐための知識と

知恵を学んだことで自信を得て、

今では6800万円稼げるようになりました。



その秘密を今だけ以下のページで公開しています。



⇒28歳で僕が年収6800万円稼げるようになった理由

ccfooter

↑これから最短で投資家として成功したい方はぜひご購読ください(無料です)。

知らないと損するメルマガ

ccmail

FXを学びたい方におすすめ記事一覧

不動産投資を学びたい方におすすめ記事

人気記事まとめ

ccmail

はじめての方へ

ccmail

SNSで繋がりましょう!

FacebookBanner

TwitterBanner

mixiBanner

スクリーンショット 2016-05-07 16.47.10

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

【漫画】コンサル生に成功法則をガチ指導

LINE@登録者限定プレゼント


↑PCの方は「@cherry_coke」でID検索!

もっとも人気のある記事ベスト5

初心者用レポート集

『年収1000万エリート投資家への最初の教科書』



『木村がFXで成功できた4つの理由』



『マイナス金利から読み解く!今、日本人が投資をしなければならない理由』

チェリーコークのブログを購読する

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

PAGE TOP