ダイソンの掃除機に学ぶ!『視える化』最強説

どうも、チェリーコークこと木村です。

この前こんな掃除機を見つけたので、買ってみました。

ででん。

ダイソンの掃除機です(笑)。

いや、この掃除機に僕は感動しました。

掃除機って僕の中のイメージだと、ゴツくて、大きな音がするものって感じでした。

なので、いちいち出してコンセントを刺して動かすっていうのが面倒くさくて・・・。

そのせいで自分の中で掃除をするっていうのが、かなりハードルが高かったんですよね。

やる時は一気にやるんですけど、逆に一度やったらなかなかやらない。

でも、結局綺麗にしても、ゴミはすぐに溜まってくるわけじゃないですか。

だから、本当はこまめにやるのが一番いいし、そのほうが一回の労力も楽なんですけど、掃除機を使うハードルが高いがゆえに、なかなかやる気がおきない・・・そんなジレンマに苛まれていたわけです(笑)。

 

しかし、そんな時についに救世主に出会ったわけです。

このダイソンの掃除機は、従来のようにゴツくないじゃないですか。

「これなら掃除やる気になるかも」

そう思って買ってみました。そうしたら、、、

予想以上にいい!!

何がいいって、この掃除機にしてから掃除のハードルがめちゃくちゃ下がったんですよ!

小さなサイズ感ゆえに、ゴミを見つけたら、その瞬間すぐに使いたくなるんです。

わざわざ掃除やるぞ!って意気込む必要がないのが、最大のポイントですね。

で、このダイソンの掃除機には、もう一つ大きな特徴があるんです。

見てもらえればわかるんですが、ボディが透けて、中が見えるようになってるんですよ。

つまり、取ったゴミが外から「視える」わけです。

これがすごくいいなーと。

なんでかっていうと、

「ゴミが今どれくらい取れてるかわかる。

つまり、どれくらい掃除が進んでるかっていうのが視える(=フィードバックがある)」

なので、掃除できてる実感がすごく沸くからです。

すると、掃除するのが軒並み楽しくなってしまうんですよね。

ようするに、掃除に対する「モチベーション」が強制的に上がってしまうように作ってあるのが素晴らしいってことです。

ダイソン自身は「吸引力」を推してて、この部分は言ってないんですけどね。

実際に経験したからこそわかったことです。

「視える化」することでモチベーションはクソ上がる

はい、ここからが本題です。

実は投資やビジネスにおいて「モチベーション」を上げる方法も、このダイソンの掃除機からめちゃくちゃ学べるんですよ。

まず一つが、前にも話したように、最初はハードルを上げずに、少しでもいいからとりあえずやり始める、のが重要だということ。

その点、ダイソンの掃除機は従来のような「ゴツイ掃除機」と違いコンパクトなので、掃除することのハードルをめっちゃ下げています。

僕たちも、「まずは5分」とか、「まずはこれだけ覚える」とか、「とりあえず1回やってみよう」とか、そういうハードルの下げ方が上手くなっていけば、一気に行動できるようになるというわけです。

 

ただ、そうやって行動を始められても、その後イマイチ波に乗っていけないことがありますよね。

たとえば、頭の中で

「なんか進んでる気がしないなあ」
「このままで本当に上手くいくのかあ」

そんな「不安」「迷い」が生じてしまってる時です。

そうすると、動き出してもすぐに止まってしまったり、なかなか勢いよく加速していけないということになりがちです。

モチベーションが上がらないっていうのは、結局、
「自分が何をやるべきかが明確にイメージできてない」
のが大きいんですね。

人は見えない物事には恐怖を感じるようにできているのです。

 

そこで、ポイントになるのが、ダイソンの掃除機のように自分の達成状況を「視える化」することです。

ダイソンの掃除機が、ゴミがどれくらい取れてるかが視えたことでやる気が出たのと同じで、投資やビジネスでも、

「自分が今どれくらい進んでるのか」

「ゴールまでの過程で今自分がどこにいるか」

が明確に”視える”こと。

そうすれば、脳の構造上、必然的にモチベーションが上がるようにできています。

 

また、自分が着実にゴールに向かっている実感が得られれば、迷いや不安もなくなります。

このように、「視える化」は投資でもビジネスでも勉強でも仕事でも、何においても絶対に必要なことなのです。

 

では、特に投資やビジネスで「視える化」するにはいったい何が重要なのか?

それは「知識」を入れることです。

確かに、最初は無知でもいいんですよ。

ハードルを極力下げて、

「何はともあれ、とりあえずやってみるマインド」でいいんです。

ただ、”それだけ”だと、いつか限界が来ますよね。

とりあえず行動したはいいものの、そこでの判断とかが全部間違ってることもあります。

勢いは重要だけども、それだけで進めるのは限りがあるわけです。

なので、そこから先に進むには「正しい知識」を得る必要があります。

知識は自分がこれから何をすればいいのか?
どうやって進めばいいか?

を教えてくれます。

真っ暗闇を照らし出す松明みたいなもんですよね。

当たり前ですが、

「見えると容易になる」

んですよ。

わけわからない→視える→モチベーションアップ

そんな感じです。

なので、完璧主義ではなくて全然いいので、まずは少しでいいから知識を入れましょう。

で、少し知識を入れたらその知識を実際に使って行動してみる。

で、上手く行ったり、行かなかったりする中で、上手く行かなかったときはその原因を考えてみる。

で、自分でわからなかったら、再度知識を収集する。

そしてまた行動する。

 

この繰り返しで人は成長していきます。

 

真っ白の紙の上に知識という点をポツポツ打ってくイメージですね。

最初は単体の点にしかすぎないんですけど、その点の数がある程度増えていけば、点と点が繋がって、いつか線になります。

そうなったら、思考のフィルターが広がって、学習スピードも上がっていって、どんどん新しい知識を吸収できるようになっていくわけです。

よく受験勉強は1科目できるようになれば、全科目できるようになるって言われたりしますが、まさにそんな感じですね。

 

というわけで、今回はダイソンの掃除機の話から始めましたが、ようするに

・行動のハードルを下げて、とにかくやる

・正しい知識、理論を学ぶ

両者のバランスが超重要ということでした。

 

そうすれば「視える化」できるので、いずれ勉強したり、行動するのが楽しすぎるようになりますよ。

そうなったらもう勝ちですね。

 

チェリーコーク(木村裕一)

 
■常識に従って生きている限り、人は常に損をする


僕は28歳にして年収で6800万円を稼いでいます。



そんなこと言うとめちゃくちゃ怪しいですよね(笑)。



中には信じてくれる人もいますが

「結局お前には才能があったんだろ!」

と言われることが多いです。



でも、僕はもともと賢かったわけでも、

能力が高かったわけでもありません。



むしろ、優秀な兄妹の中で

自分だけ平凡以下の成績しか出せず、

大学にも落ちてしまいました。



まさに劣等感の塊。



そんな僕でも稼ぐための知識と

知恵を学んだことで自信を得て、

今では6800万円稼げるようになりました。



その秘密を今だけ以下のページで公開しています。



⇒28歳で僕が年収6800万円稼げるようになった理由

ccfooter

↑これから最短で投資家として成功したい方はぜひご購読ください(無料です)。

知らないと損するメルマガ

ccmail

はじめての方へ

ccmail

FXを学びたい方におすすめ記事一覧

不動産投資を学びたい方におすすめ記事

人気記事まとめ

ccmail

LINE@登録者限定プレゼント


↑PCの方は「@cherry_coke」でID検索!

SNSで繋がりましょう!

FacebookBanner

TwitterBanner

mixiBanner

スクリーンショット 2016-05-07 16.47.10

【漫画】コンサル生に成功法則をガチ指導

初心者用レポート集

『年収1000万エリート投資家への最初の教科書』



『木村がFXで成功できた4つの理由』



『マイナス金利から読み解く!今、日本人が投資をしなければならない理由』

PAGE TOP