簡単に稼げる!という言葉の裏に隠された株式投資の現実を徹底検証!

どうも、木村です!

 

「株で大儲けした!」

っていう人が昼間のワイドショーとかで取り上げられるようになって久しいですよね。

 

そういうのを見て

「私も株でもやってみようかな・・・」

と考える人が増えてきています。

 

ただ、「お小遣い稼ぎになったらいいよね」

くらいの軽いノリとの人は正味株はやらないほうがいいと思います。

 

そこで、今回は「株でお小遣いを稼ぐぞ!」と

目論んでる人に警鐘を鳴らすような記事を書こうと思います。

 

ちなみに、これからガツガツ稼いでいきたい人には

僕は株でなくFXを強くおすすめします!

 

その理由はこちらでお話しています。

参考:超カンタン!木村がFXで成功できた4つの理由

 

株は大きな資金が必要になる!

 

最初に知っておいていただきたいことは、

株を始めるには大きな資金が必要になるということ。

 

始めるだけなら30万くらいからできますが、

本格的に利益を出していきたいのなら100万は最低でも必要です。

 

ただ、もちろん大きな資金をかけるのにはリスクもあります。

 

逆にもし資金に余裕があって

「とりあえず500万くらい余裕で突っ込めるよ。

これくらいなくなっても痛くも痒くもないし」

という人なら株はおすすめです。

 

なぜなら、それだけ資金があれば多数の会社の株を購入できるからです。

 

そうすれば何社もの株に資産を分散することで「リスクヘッジ」ができるわけですね。

 

仮に1社や2社の株価が値下がりしても、

他の会社の株が上がればそれが値下がりした銘柄をカバーし、

トータルで利益を上げることができます。

 

ただし、資金が少ないと1社分の株しか買うことができません。

 

そうなると、もしその株価が大きく下落して身動きがとれない

「塩漬け」の状態になってしまったときにどうすることもできなくなってしまいます。

 

だからこそ、株は基本すでに成功して

時間的にも経済的にも余裕がある人がやるべきなのです!

 

多くの資金を投入できる人には株は大きな魅力

 

ただ、資金的にも時間的にも余裕がある人にとっては

株は非常に魅力的であることには間違いありません。

 

インターネットを使うことで個人でも年間で

数千万円単位の利益を出す人は増えていますが、株なら資金さえあればそれ以上、

「億」の壁を悠々と越えていくことが可能だからです。

 

僕の知り合いには株で月利10%くらいの利益を出している人はかなり多いです。

 

もしこの数字で、しかも出た利益をそのまますぐに再投資するやり方(複利)で取引し続けた場合、

単純計算で資金は年間で約3倍になります。

 

なので、もし仮に500万円の余剰金があって、それを資金に株を始めた場合、

月利10%の利益を出し続ければ

1年目で1500万、2年目で4500万、3年目で1億3500万、

4年目で5億500万、5年で15億1500万

とんでもない数字になっていきます!!

 

ただ、あくまで理論上の話であって、あくまで取引するのは人間です。

 

どこかで全額かけるのではなく、資金は残そうと考えるでしょうから、

仮に上手く月利10%を実現できたとしてもこの通りのペースで増えていくわけでないですね。

 

ただ、この理想を実現した男が一人います。

 

それが『BNF』と呼ばれる日本の投資家の中では

一番すごいと言われている人ですね!

 

彼は確か150万円くらいの元手から始め、

10年足らずで200億の資産を作りました。

 

その手法もさることながら、一番は資金が増えてもずっと同じ割合で取引できる

そのメンタルがヤバイですね。正味イカれてますwww

普通の人が彼と同じ領域に簡単にたどりつけるわけではないです。

 

イチローや錦織圭を見て

「おーあれくらいなら俺でもいけるかも!」

と思う人はなかなかいないと思います。

 

投資の世界でもスポーツと同じで

本当に一流の人は一流たる所以があるのですね。

 

投資は基本資金があるほうが有利

 

今話したように、投資をするなら資金が多い方が基本有利です。

 

なぜならそのほうが単純に手数が増えるからですね。

 

あとで詳しくお話しますが、

投資は全部勝てるわけではありません。

 

中には利益が出ないどころか

マイナスで終わってしまう案件に投資してしまうなんて日常茶飯事です。

 

でも、勝てる投資家はそんなこと全く気にしていません。

 

さっき紹介したBNFさんも取引していれば数千万円の負けを経験するなんて、

もはや「あるある」過ぎて、気に留めることですらないという感覚でしょう。

 

なぜなら、彼らはいくら負けても、

トータルでプラスになればいいと考えているからです。

 

同時に、一部で負けが出ても、他で買って

その負け分の損失を上回る利益が出るような『戦略』を練っているからです。

 

で、そんな戦略を立てる上で重要なのが「分散投資」という考え方です。

 

たとえば全部で10社に投資して、9社は利益が出なかったとしても、

最後の1社が大きく利益を出せば勝率は1割でも収支はトータルでプラスにできます。

 

このようにいくつかは負けが出ることを見越した上で

それをカバーするために資産を1箇所に集中するのではなく、

分散することでリスクヘッジする。

 

これが「分散投資」という考え方です。

 

ただ、この戦略で投資をするためには、

投資先を複数に分散させられるだけの資金がどうしても必要だということです。

 

株式投資にかかわらず、投資で確実に利益を上げ続けるなら

正直1000万円は欲しいところです。

 

逆に投資資金が1000万円あるなら、

かなり柔軟なリスクヘッジができるので、株も含めてしっかりと堅実なポートフォリオを組めば、

大損するなんてことはほぼほぼありません。

 

投資は資金が多ければ多いほど、

安全かつ、大きな金額を稼げるということです。

 

ただ、多くの人はどうしても自己資金だけでは

それだけの金額を捻出するは難しいですよね?

 

そこで、おすすめは銀行から投資資金を借りること、

つまり「融資」を受けることをおすすめします。

 

今は融資の条件の緩和がすすんでいるので、

普通のサラリーマンでも簡単に融資を受けることができるようになりました。

 

そこで、これから本格的に資産運用を始めていきたいのであれば

ぜひ融資を受けることを検討してください。

 

さらに、現在日本は「マイナス金利」なので、

いくら融資を受けてもほとんど利子がつきません。

 

銀行は融資の安売りをしてる状態なんです。

なので、まさに今が融資の受け時=投資を始める大チャンスなんですね。

参考:日本人が今すぐ投資を始めなければいけない理由~マイナス金利編~

 

株で失敗してしまう理由

 

株式投資でも資金があって、

しっかりと腰を据えて1年間みっちり勉強できる環境があるなら、

月利10%程度の実力をつけることは不可能ではないと思います。

 

が、しかしです。

 

投資で利益を出せる投資家は全体の20%ほどなので、

やはりどうしても特に初心者の方は結果が出せずに終わってしまうことがほとんどです。

 

ではなぜ多くの人は株で利益が出せないのか。

 

彼らに共通する点をまとめてみました。

 

・資金管理ができない

・損切りができない

 

見ているとだいたいの株での「失敗」は

この2つができないことが原因で起こっていると言えます。

 

「え、銘柄の選び方とか、エントリーポイントとか

決済ポイントとかの手法が悪いんじゃなくて?」

 

もちろん、それも原因の1つとは言えるかもしれません。

 

ただ、それはあくまで「勝ち方」の話ですよね。

 

株にしろFXにしろ、共通して大事なのは

「負けたときにいかに損失を最小限に抑えるか」

なのです。

 

・資金管理ができない

・損切りができない

 

というのはつまり、

「負けたときの損失を最小限に抑えられない」

ということ。

 

それができなければトレードを重ねれば重ねるほど

結果は悪い方向に進むことになり、

ついには「破産」という最悪の結末を迎えることになるのです。

 

そもそも、「手法よりも損を抑えるほうが大事」

という思考がない人がほとんどなのですが、

 

「これ以上やっても損が増えるだけだ」

「このままだと破産する」

とわかっていても「損切り」できない人もいます。不思議ですよね。

 

中には損した分を早く取り戻そうとして

資金を追加してしまうという最悪の行動に走ってしまうこともあります。

 

でも、それが人間という生き物の本能なんです。

投資家として生きていくということは、

この本能の部分に真っ向から戦いを挑むということです。

 

だからこそトレーダーは自分が決めたルールを守れるだけの

メンタルもしっかりと鍛え上げなければいけないのです。

 

このように「勝つこと」ばかり考えていて

「負けたとき」ときの対策が

できていない人が株で失敗する人に共通する特徴です。

 

やるなら短期売買ではなく、株主しての配当を狙え

 

そもそも株をやるのであれば、日々のトレードの結果を見ながら常に検証を繰り返し、

経済情報や企業情報を本格的に集めるような意気込みがないと厳しいです。

 

それがない方が「ちょっとやってみようかな」

「お小遣い稼ぎに家事の合間にちょびっと」みたいな、

そんなノリで始めるようなものじゃないと思いますね。

 

また、株はトレード時間が9時~15時までと限られています。

 

これだと日中仕事をしているような人はなかなか厳しいんではないでしょうか。

 

そこで、もし株から投資を始めようと考えるのであれば、

トレードによる売買利益を狙うのではなく、

株式を買った人にその会社の利益の一部が還元される

「配当」を狙って購入するのがいいでしょう。

 

株を購入することでそれまで無関心だった

経済指標やニュースなどに頻繁に目を通すようになって、知識が増えたという人もいます。

 

なので株は投資初心者の方が

これから資産運用を始めるにあたっての入口としてはおすすめです。

 

試しにまずは自分が好きな会社の株を1株買ってみるのはありですね!

 

本格的に稼ぎたいなら株よりもFXから始めよう!

 

僕がFX出身だからというのもありますが、

これから本格的に投資で稼いでいきたいなら

僕は株よりも断ぜんFXをおすすめします。

 

FXであれば5万円程度の少額から始められリスクも小さい上に、

株よりもより早いスピードで利益を伸ばしていくことができます。

 

詳しくは下記のレポートにまとめたのでぜひ読んでみてください!

 

それまで何をやってもほとんど稼げなかった僕が、

FXを始めて1年で5万円を100万円まで増やしたことで

それ以来ほかの投資やあらゆるビジネスで上手くいくようになった理由を公開しています!

参考:超カンタン!木村がFXで成功できた4つの理由

 

株でもFXでも共通してる人の3つの特徴

 

株よりもFXのほうが稼ぎやすいと言いましたが、

実は株だろうとFXだろうとまたは先物や競馬投資でも、

「稼ぎ続ける人」は実は共通の思考をしている

というのも事実なんです。

 

そこで、最後にこれらの投資で勝つために、

絶対に知っておいてほしい「勝者に共通する思考」をお話します!

 

①全部勝とうとしない

 

野球のイチロー選手は名実ともに史上最高と言っても差し支えないバッターですが、

彼でもヒットにできるのは10球のうち3~4球が限度ですよね。

間違っても全打席ヒットを打つことはできません。

 

株やFXなどの投資の世界でもこれは同じことが言えるんです。

 

株で勝てるのは多くて半分です。

ということは残り半分は必ず負けてしまいます。

 

だから大事な心構えとして

「全部勝とうとしない」という姿勢で臨む必要があります。

3~5割勝てればまず上出来です。

 

むしろ、それ以上の勝率を目指そうとすると

肝心な「利益率」が下がってしまうのでNGです。

 

大事なのは仮に勝率が3割でも

しっかり収支がプラスになるような

戦略を持ってトレードに臨むということです。

 

中には10回のうち9回は負けても、

残り1回めちゃめちゃ大きく勝つことで稼いでる人もいます。

参考:投資は勝率が低くても勝てる!損傷利大の重要性

 

②一番大事なのは手法ではなく『資金管理』

 

①で「勝率が低くても勝てる戦略を」という話をしましたが、

そんな戦略的なトレードをする上で欠かせないのが『資金管理』です。

 

これは必ず半分は負けてしまうトレードにおいて、

その負けた分の損失を最小限に抑えるという狙いがあります。

 

たとえば、

自分の投資資金のうち、どれくらい損失がでたら損切りするのか。

というルールを決めておくことです。

 

その代表的なものが『2%ルール』です。

参考:【初心者必見】2%ルールで資金管理を徹底しよう!

 

ちなみに株においてエントリーのタイミングは全く重要じゃありません。

 

むしろ、多くの人はエントリーのタイミングばっかり気にしてるから勝てないとすら言えます。

 

エントリーの重要性を株で勝つために必要な要素の割合で示すなら

全体のたった10%くらいです。

 

それよりも大事なのは圧倒的に『資金管理』なのです。

 

これが全体の70%と言ってもいいでしょう。

 

投資家の95%は資金管理をおろそかにするため勝つことができないのです。

 

③何より大事なのはメンタル!!

 

投資で勝つにももちろんそうですが、

人生で勝つために何よりも重要なのがメンタルです。

 

ここまでさんざん資金管理が大事だと言ってきましたが、

ぶっちゃけこの「メンタル」が100%と言ってもいいかもしれません(笑)。

 

どういうことかというと、

いくら資金管理が大事だとか、損切りが大事だとか言っても、

それを実行できるだけのメンタルがなければ意味がないのです。

 

たとえばあなたが好きな女の子がいたとして、

「この告白方法で告白すれば必ず付き合える」

とアドバイスをもらったとしても、

そもそも実際に告白する勇気がなければその方法は使えません。

 

意味がないわけです。

 

だからこそ、結局はメンタルが一番重要だと思うんですね。

 

ただ、僕自身もそうでしたが、最初からメンタルが強い人なんていません。

 

いろんな経験を積み重ねていくこととで自信がつき、

徐々に強くなっていくものだと思います。

 

だから、大事なのは何事もまずはチャレンジすること。

 

株式投資よりも僕はFXのほうをおすすめしますが

どちらにしろまずは正しいやり方を学ぶこと。

 

そうしたら実際に口座を開設して取引していく中で

出てきた反省点を随時改善しようと努力していくことで

成長していくものだと思います。

 

その先に「億」の世界はあります。

 

ぜひ僕と一緒にその世界を目指していきましょう!

 

今ならより詳しい投資手法や富豪になるための

重要なマインドセットをこちらで公開しています!

『エリート投資家養成講座』

 
■常識に従って生きている限り、人は常に損をする


僕は28歳にして年収で6800万円を稼いでいます。



そんなこと言うとめちゃくちゃ怪しいですよね(笑)。



中には信じてくれる人もいますが

「結局お前には才能があったんだろ!」

と言われることが多いです。



でも、僕はもともと賢かったわけでも、

能力が高かったわけでもありません。



むしろ、優秀な兄妹の中で

自分だけ平凡以下の成績しか出せず、

大学にも落ちてしまいました。



まさに劣等感の塊。



そんな僕でも稼ぐための知識と

知恵を学んだことで自信を得て、

今では6800万円稼げるようになりました。



その秘密を今だけ以下のページで公開しています。



⇒28歳で僕が年収6800万円稼げるようになった理由

ccfooter

↑これから最短で投資家として成功したい方はぜひご購読ください(無料です)。

知らないと損するメルマガ

ccmail

はじめての方へ

ccmail

FXを学びたい方におすすめ記事一覧

不動産投資を学びたい方におすすめ記事

人気記事まとめ

ccmail

LINE@登録者限定プレゼント


↑PCの方は「@cherry_coke」でID検索!

SNSで繋がりましょう!

FacebookBanner

TwitterBanner

mixiBanner

スクリーンショット 2016-05-07 16.47.10

【漫画】コンサル生に成功法則をガチ指導

初心者用レポート集

『年収1000万エリート投資家への最初の教科書』



『木村がFXで成功できた4つの理由』



『マイナス金利から読み解く!今、日本人が投資をしなければならない理由』

PAGE TOP