会社の外で稼げば『自信』と『人生を思い通りにデザインする感覚』を取り戻せる

どうも、チェリーコークこと木村です。

今日は、僕や僕のコンサル生が自らの手でお金を稼げる力を得たことで

「どのように人生が変わったのか」

という話をします。

特に現状、「毎日が楽しくない」「自分らしい人生を生きれてない」という人は、その問題を解決するヒントが掴めると思うのでぜひ読んでみてください。

僕はもともと自分に全く自信がなかった

こちらの僕がどのような人生を歩んできたのかという「物語」を読んでいただければわかると思いますが、僕はもともと全く自分に自信がない男でした。

平凡な22歳が月収300万円稼いで自信と自由を手に入れるまでのストーリー

「勉強できない」
「スポーツもたいしたことない」

→「あー自分は何も成し遂げられない、たいしたことないやつだったんだ。」

なので、僕は高校を卒業して社会人まで、極めて自己効力感が低い男だったわけです。

自己効力感が低いとどうなるか?

何もやる気がなくなるんですね。

だって、自分には何もできないと思ってるから。

「僕には夢がないんです」

「だから、スポーツとか、趣味とか一途に頑張ってる人を見ると本当に羨ましいです」

↑こういうことを言う若者って、今すごく増えてます。

あとは恋愛にすごく消極的な「草食系男子」が増えてたりですね。

でも、別に彼らって全く「欲」がないわけではないと思うんですよ。

じゃあ、なんで欲をかかなくなるかっていうと、僕もそうだったあらわかるのですが、単純に

「自分にはできない」

と思ってるからです。

勉強やっても成績は上がらないし、スポーツやっても全国レベルとかまで強くなれるわけない・・・。

だから、顕在意識にそんな願望が上がってくる前に、無意識にシャットアウトしてるんだと思います。

「こんな夢とか目標なんて持ったって意味ないよ」

っていうふうにですね。

で、人間てそういうネガティブな思考になった瞬間、マジでやる気なくなるんですよ。

「本当はこれがほしい!」
「本当はこれがやりたい!」

そういう気持ちって本当はめちゃくちゃ強烈で、何か行動を起こす上でものすごく強いエネルギーになるはずなんです。

でも、昔の僕のように「自信」がないと、自分でも気づかないうちにそういう自分の本音に嘘をついて生きることになります。

それが知らず知らずのうちに自分からエネルギーを奪っていくんで、マジで何もやる気がなくなる。

というか、そもそも自分に言い訳して本当はやりたくないことをやろうとしてるんだから、やる気が出ないのはもはや当然なわけです。

だから、自分の心の中にある欲求に目を背けてると、本当に人生は終わります。

僕自身、高校卒業して社会人になってた頃は、自分は本当に無力で何の価値もない人間だと思ってましたから、何もやる気がない

人生がマジでつまらない

ただ、毎日会社に行って同じ作業をひたすら繰り返す。

そんな生産性のかけらもない日々を送っていました。

今振り返ってみてもあの頃にはマジで戻りたくないです・・・。

人間て刺激がないと、頭がどんどん思考停止になっていくんですよ。

何も考えられなくなっていく。

「うつ病」ってそんな感じですよね。

僕は病院に通うほどじゃなかったですけど、当時は正直それに近かったですよね。

とにかく、これから先の自分の人生に可能性が全く感じられなくて、

「俺なんて生きてる意味なんてあるのか」

って毎日考えてました。

自分で自由にお金を稼げる世界に出会って人生変わった

そんな僕が人生を変えるきっかけになったのが、「会社に縛られずに個人で自由にお金を稼ぐ」という世界に出会ったことでした。

それまで「雇われて稼ぐ」という道しか知らなかったのが、自らの手でお金を生み出せることを知ったんです。

これは本当に僕にとって衝撃的でした。

確かに怪しいことを言ってくる輩もいます。

「何も知らなくても、このツールを使えば5分で月収100万円稼げます」

とか。

そういうのはクソです。

知識もスキルもないのに、稼げるわけないでしょって感じで・・・。

でも、僕はこういうのも含めて、曲がりなりにも「人生を変えるきっかけ」を提供してくれるのはいいことだと思うんですよ。

僕も入りはこんなしょうもないやつでしたが、その後ちゃんとした方から一から稼ぎ方を教わって結果的に人生が変わってるわけなので。

だから、こういう

「たった1人でパソコン一台で自由にお金を生みだる世界」

に出会えたこと、そして、一番は

「勉強」しさえすれば、こんな自分でも成長できて変われるんだっていうのを実感できたこと。

実際今の僕は

「学べばどんなことだって不可能じゃない」

って本気で思ってます。

この「マインド」の変化が僕にとっては一番大きかったんです。

 

「お金を稼ぐことに直結する知識」をつければつけるほど、収入というのは目に見えて上がって行きます。

 

ちなみに、ここでいう勉強する対象というのは、大学で受けるような実践には全く使えない経済学や経営学なんかではないです。

まあ、僕は大学には行ったことはないですが(笑)。

でも、大学出身の友達の話なんかを聞くと、本当に大学で学ぶことというのは実生活とはかけ離れすぎていて、卒業したらクソの役にも立たないそうです。

それってマジで意味ないですよね。

そもそも大学に行くっていう選択肢が、これからはどんどんオワコンになる可能性がある。

だって、もはや大学生が飽和してますから。

ぶっちゃけほとんどの企業からしたら、

「もうそんなに社員いらないよ・・・」

って思ってると思います。

もう、世の中の流れと既存の教育システムが完全に合ってないですよね。

それだったら映像や音楽なり、プログラミングなり、「専門スキル」を身に付けられる専門学校に行ったほうがいい。

今はSNSもあればYouTubeもあるから、そういった「才能」を発揮できる土壌が死ぬほど整ってるから。

わざわざ新卒でみんなで一律の就職試験を受ける必要なんかないわけですよ。

自分でよさげな会社を見つけたら、どんどん自分からコンタクトを取っていけばいいわけです。

「私はこういうスキルを持ってるんですが、必ず御社の事業にも貢献できると思います!」

そうやってプレゼンして、それが本当にその企業のニーズを満たしてれば、間違いなく採用されます。

就活もビジネスと捉えるべきですね。

いかに自分を効果的に企業に売り込むか。

だったらわざわざ同じ土俵(就職活動)で戦う必要なんかなくて、むしろ誰もいないところで売れば無敵になるわけですね。

・・・っていう考え方もできるんです。ビジネスを学べば。

 

と、話がそれましたが、ようするに大事なのは

「稼ぎに直結する知識」

を学ぶこと、です。

そして、それはたいくつな大学の講義とは違ってめちゃくちゃ楽しい。

僕のコンサル生の方には昔の僕のように全く生産性のない人生を歩んでから、一気に

「人生で今が一番勉強している」

ようになって、「もう毎日学ぶのが楽しすぎてヤバイw」ってなってる人がたくさんいます。

新しい知識を学ぶ=どんどん脳に新たな刺激を与えること

なわけなので、楽しくないはずないんですよ。

※「学ぶことの超絶なメリット」やその重要性はこちらでも書いています。

チェリーコークの理念

稼げれば「自信」も「人生の主導権」も取り戻せる

しかも、学べば学んだだけ、収入もどんどん増えるわけですから。

もう最高です。

月収が3万、5万、10万・・・と増えていく過程というのは、楽しすぎてたまらんです。

そうなったら何もしてなかった時のような

「自分には何もできない・・・」

というネガティブ思考は木っ端微塵に吹き飛びます。

「こんな俺でも学べばいろんなことができるようになるんだ」

マジで人生変わりますよ。

そして、今すごく思うのが、「会社の外でお金を稼げる」っていうのがどれだけ人生において「心の余裕」と「充実」をもたらすのかってことですよね。

別にサラリーマンをいきなりやめる必要はないと思うんですよ。

でも、サラリーマンを続けながらでもそれだけしか収入源がないのと、もう1個別に十分な収入源を確保できてる状況では、心の平安の保たれ具合に天と地ほどの差があると思うんですよ。

だって、会社以外の収入源を得た瞬間、その会社の「奴隷」じゃなくなるわけですから。

たとえ会社からどんな扱われ方をしようが、上司から暴言を吐かれようが
それが嫌なら、

「嫌です」
「そのような仕事はしたくないので」

と、はっきり言えるわけです。

もっと言えば

「辞めます」

っていう一言が言えちゃうわけですよ。

自分でその仕事をやるかやらないか、本当の意味で”選べる”わけです。

これって超絶人生の可能性を広げますよ。

収入源が1個しかなかったら絶対そんなこと言えないですから。

これも結局、本来の「自信」を取り戻すってことですよね。

実際、僕のあるクライアントの方から、この前

「副業始る前と後では同じデスクに座ってても見える景色が変わりました!」

みたいなことを言われました。

そういうことです。

別に僕は誰もがいきなり大金持ちを目指して、投資なりビジネスを始る必要はないと思っていて、まずは失われた

「その気次第で人生は自分の思い通りにコントロールできる」

っていう感覚を取り戻してほしいと思ってます。

そのためには投資やビジネスを一度本気で学んでみることをおすすめします。

本当に人生の生産性が上がって、毎日が楽しくなりますよ!

それでは。

木村裕一(チェリーコーク)

 
■常識に従って生きている限り、人は常に損をする


僕は28歳にして年収で6800万円を稼いでいます。



そんなこと言うとめちゃくちゃ怪しいですよね(笑)。



中には信じてくれる人もいますが

「結局お前には才能があったんだろ!」

と言われることが多いです。



でも、僕はもともと賢かったわけでも、

能力が高かったわけでもありません。



むしろ、優秀な兄妹の中で

自分だけ平凡以下の成績しか出せず、

大学にも落ちてしまいました。



まさに劣等感の塊。



そんな僕でも稼ぐための知識と

知恵を学んだことで自信を得て、

今では6800万円稼げるようになりました。



その秘密を今だけ以下のページで公開しています。



⇒28歳で僕が年収6800万円稼げるようになった理由

ccfooter

↑これから最短で投資家として成功したい方はぜひご購読ください(無料です)。

知らないと損するメルマガ

ccmail

FXを学びたい方におすすめ記事一覧

不動産投資を学びたい方におすすめ記事

人気記事まとめ

ccmail

はじめての方へ

ccmail

SNSで繋がりましょう!

FacebookBanner

TwitterBanner

mixiBanner

スクリーンショット 2016-05-07 16.47.10

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

【漫画】コンサル生に成功法則をガチ指導

LINE@登録者限定プレゼント


↑PCの方は「@cherry_coke」でID検索!

もっとも人気のある記事ベスト5

初心者用レポート集

『年収1000万エリート投資家への最初の教科書』



『木村がFXで成功できた4つの理由』



『マイナス金利から読み解く!今、日本人が投資をしなければならない理由』

チェリーコークのブログを購読する

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

PAGE TOP