『kindle unlimited』の有効な使い方と常識の話

どうも、チェリーコークこと木村です。

今日は僕がめちゃくちゃハマってる
『kindleアンリミテッド』
の僕なりの使い方を話したいと思う。

こいつはアマゾンのkindle本(電子書籍)を
なんとたった月額980円で読みまくれる
という価格破壊も甚だしいサービスだ。

ま、正確には「kindle unlimited」
のマークがついてるやつだけ読めるんだけどね。

それでもざっと12万冊以上ある(笑)。

数年前から紙の本から
kindle愛用者に変わった僕からしたら
これほど嬉しいサービスはない。

ちなみに僕は少しでも興味ある本は
iPhoneやiPadに片っ端から
ダウンロードして、
10分でも隙間時間があったら
読むようにしている。

それがマイルール。

僕はこうして知識を仕入れては
それをヒントに収益化して、
自動で収入が発生する仕組みを
いくつも構築してます。

金融やビジネスの知識、
原理原則さえわかってれば、
あとは新たな知識を応用して
いくらでもお金を稼ぐことができる。

そんな生活に、僕は28歳にして到達し、
今ではすっかり慣れてしまった。

なので、僕にとって
仕事とプライベートの境目は
あまり無い気がする。

自分としては別にそれを
ストイックだとかは全く思わない。

ただ楽しくてやってるだけなので。

でも、これまで多くの人を
指導してきた経験からすると
最初はプライベートなんて潰して
稼ぐことに徹底的にフォーカスしたほうがいいと思ってます。

ちゃんとした人から学べば
ほんと当たり前のように成功できるんだから。

そう考えると半年や1年くらいは、
まさに「勉強漬け」で「稼ぎ漬け」
の生活を送ってもいいんじゃないかと。

旅行とか、女遊びとか、
そんなのは一切遮断して、
手持ちのお金は必要な生活資金を残して
あとはすべて稼ぐための知識と
経験を得るために自己投資する。

で、まずは1000万円くらいささっと稼ぐ。

そんぐらい稼いでから
はじめてちょっと遊んだり、
まあ一部は貯金したり、
他の運用に回したりする
のがいいんじゃないかと思ってます。

こんなこと言うとまた木村は金の亡者だとか
なんやかんや言われるので一応言っておきますが
別に僕はお金自体が好きなのではありません。

お金は自分が生きたい人生を生きるための
「手段」に過ぎないので。

日本は資本主義社会なわけで
ということは残念ながら
お金を持ってるやつが偉いとされる社会。

偉いからその分いろんなものが手に入るし、
何でも好きなことができる。

なので、基本、お金があれば
ノーストレスで生きれます。

そりゃあもちろん健康にもいいし、
ストレスが原因でガンになったり、
動脈硬化で血管が詰まるリスクも
大幅に緩和されます。

あと、時間もお金で買うことができる。

お金のいいところは、このように
あればいろんなものに応用が効くところですね。

だからお金を持ってると便利だし、
そういう意味では間違いなく
僕はお金が大好きです。

そうやって突き詰めて考えていくと、
何をするにしてもやっぱりまずは
お金を手に入れるべきだと思う。

で、金持ちは何もしなくても
さらにお金持ちになるというのも
この世界の原理原則の1つだ。

たとえば、稼いだ1000万円を
年利10パーセントの投資案件に投資したら

あとはほったらかしで
年間100万円のリターンを得られることになる。

100万円のいわゆる不労所得だ。

これ、投資もビジネスも知らない人からしたら
めちゃめちゃ怪しく聞こえるに違いない。

でも、そんなの当たり前で、
それはその人の常識ではないから。

人は自分の常識外のことは
拒絶したくなる性質を持っている。

しかも強烈に。

だから、多くの人はこういう話を聞くと
「怪しい!」「詐欺だ!」
と平気で言ってしまう。

僕も最初ははっきり言って
「投資=詐欺」と思っていた。

でもよくよく振り返ると
そこに理由はなかった。

完全なるイメージ。妄想。

でも、合理的に考えて
投資で儲からないわけないし、
投資家のほうがサラリーマンより
圧倒的に稼げるし、
時間的にも自由になれる。

ただ、それでも最初は怖かった。

だからすごく悩んだ。

「本当に稼げるのかなー・・・」

何せ僕は一番初めに起業したとき、
一緒に起業した人に
1000万円近くの借金を押し付けられて
音信不通になって飛ばれている。

そんなすぐあとに提案されたのは
投資(FX)のコンサル=80万円。

今回もまた騙されるんじゃないかと思った。

ただ、実際は約2年で年収1000万円に到達。

当時の僕からしたら夢にまで見た
1000万プレーヤーに引き上げてもらえた。

僕はこの時から今まで常識だと思ってたことが
すべて非常識になっていった。

たとえば会社。

僕は高卒ですが
運良く東証一部上場企業に入ることができた。

確かにそこにはいるのは
みんなはえぬきのエリートばかり。

しかし、彼らはあくまで義務教育、
そして高校、大学と
「サラリーマン養成工場」の過程で
優秀だったに過ぎない。

だから、いうてもそこまで
大きく稼げるわけじゃないし、
40年以上その会社の「奴隷」と化してしまう。

彼らはお金を稼ぐプロではないからだ。

投資、そしてビジネスを学べば、
今の月収に30万円プラスすることくらいは
全く難しいことじゃない。

投資とビジネスについて
徹底的に学んだプロと、
サラリーマンの常識は圧倒的に異なる。

金融について本気で学べば、
正直お金を増やすのはマジで簡単。

たとえば僕は一般的に
極めてリスクが高いと言われてる
FX投資をやっているけれど、

結局あれは大衆心理が
チャートを動かしてるんだから、
それ学んで、大衆の逆を行けば済む話。

実はFXのトレード技術と
心理学、脳科学は
めちゃめちゃ親和性があるから
セットで学んでいくとおもしろい。

FXをはじめとする投資は
すべて確率論の世界だから、
トータルで利益が出るようなルールを決めて
その通りにトレードすれば
初心者でも1ヶ月目から容易に利益が出せる。

僕は人間の脳の構造も勉強してるから
どうしたら自分の行動をコントロールできて、
ルールを守れるかもわかってる。

で、人間心理は学べば、
あらゆることに応用が利くので
めちゃめちゃおすすめ。

投資でもビジネスでも恋愛でも勉強でも、
ほとんど何にでも使える。

「本質」から学ぶのは
コスパが異常に高いのでマジでいいです。

商売をしたいなら、
まずはマーケティングと
セールスを徹底的に学ぶこと。

税金とか、会計とか、そんなの後でいい。

というかまだ1円も利益出てないのに
そんなの学んだって何の役にも立たない(笑)。

マーケティングとセールスさえ学べば、
自分で起業して儲けるのも容易。

お金さえあれば人を雇うことができるし、
そしたら彼らを適切なポジショニングに配置して
仕組み化すればあとは勝手に自動で
収益がポンポン上がっていくからね。

「投資をして負けたらどうするの?」
「人を雇って利益出なかったらどうするの?」
「めちゃくちゃリスク高いじゃん」

これが普通の人の考え方。

つまり普通の常識。

でも、僕らからしたら
そのリスクを抑える方法を知ってるから
はっきり言って
リスクなんて1ミリも感じていない。

結局リスクがなんだ言ってる人間は
「無知」であることが圧倒的に多い。

僕も昔そうだったからわかるけど、
「投資?いやいやいや、絶対失敗するでしょ」
って客観性もクソもない発言をしていた。

完全に思い込みや感情に支配されていた。

こういう状況にある人は本当に危険だと思う。

それはあくまでその人にとっての常識であって、
成功者の常識ではない。

この世界には自分の常識を
さも万物普遍の法則だと勘違いして
他人に押し付けようとする人が多すぎる気がする。

その主張の裏付けとなる
リソースを提示した上で言うならまだいいが
ほとんどの人はただ感情的に
言いたいことを言ってるだけですからね。

知識を学んだ人間にとってお金を増やすのはマジで簡単。
知識を学んだ人間にとってお金を増やすのはマジで簡単。

↑これが成功者にとっての常識。

なんか最初のkindleの話から
それにそれまくってるけど、
今回の記事の目的はずばり、
あなたの常識をぶっ壊すことだ。

常識というのは実は
物事の一側面であることが極めて多い。

だから、常識に縛られて行動してたら
いつまで経ってもお金持ちにはなれないし、
自由な人生は歩めない。

大事なのは本質的な情報を得て、
その情報を指針にして行動すること。

だから、否応なしに
一番重要なのは情報だという結論に行き着く。

僕がここまで話してきたこともすべて情報だし、
もっと言えばお金だって情報だ。

お金はそれまでその人が貯めてきた
「信用」という情報が
数値化されたものに過ぎない。

常識を作るのももちろん情報。

良くも悪くも人は情報に支配されている。

問題はこの情報の「質」が
成功者と一般の人では全く異なるということ。

何も考えずにのんびり生きてたら、
一般の人には質の高い情報なんて
全く降りて来なくなるからね。

結果、同じ年月が経ってるのに、
蓄えてる情報と富には圧倒的な差がついていく。

今のうちに行動しないと一生安月給で
奴隷としてこき使われる可能性が高いので
本当に本当にヤバイと思う。

なのに、多くの人は
情報に1円足りとも投資しない。

僕からしたらそんなことはありえない。

いったいどこからそんな選択肢が出てくるのか。

本当にヤバすぎると思う。

まあ、今の日本は情報って言ったら
義務教育とかで全部無料な
イメージがついちゃってるから仕方がないけど。

でも、今話したように、
スキルも何もかも情報によって形作られるからね。

さっきのトレードのルールとか
リスクヘッジとか
ビジネスのマーケティングとか、
セールスとか

そういうのができるようになるのも
全部情報ありきなのに、
なぜそれに投資しないのか・・・(笑)。

そういうのを取りに行く努力をしないと
これからの時代は
格差がますます広がっていく。

最初に言ったように僕は10分も暇があれば
iPhoneで電子書籍を読むようにしてるし、
1ヶ月のうちに少なくとも
15冊くらいは本を読む。

それが一冊も読まない人では
全く知識も価値観も行動も
変わってくるのは当然の話ですわな。

20歳だろうと、60歳だろうと
知識がないやつは全くないし、
勉強してるやつはそこで得た知識を使って
どんどん豊かになっていく。

そこに年齢は一切関係ない。

まあ、不勉強な指導者の中には
クソみたいな情報しかくれない人も確かにいる。

でも、結局そういう人について行ってしまうのも
自分の目が肥えてないからなわけで
まだまだ情報が足りないと思ったほうがいい。

情報のシャワーを浴びまくれば
何がいい情報で何が悪い情報かは
次第にわかるようになるし、
そしたらあとはそれらを組み合わせて
一瞬で儲けられる。

だから、最初はとにかく情報に投資すること。

たまに「お金を稼ぐには人脈だ!」
って人がいるけど、
情報を持ってないと
そもそも人脈なんてできないので。

だって何も知らない奴とわざわざ
一緒にいるメリットってないでしょ?

情報持ってない人は
コミュニティとか入っても
何もさせてもらえないし、
それなら最初は一人で
もくもくと勉強したほうがいい。

このように情報を得ていない人は
自分の狭い基準値の中でしか動けないから
どんどん間違った方向に進んでいく。

本質が見えない人間に明るい未来はない。

未来って言えば、
これからは逆転はより難しくなりますからね。

ほんとに今のうちに気合入れて行動しましょう。

と、いうわけで
今こんな状況で悩んでますとか、
こんなこと知りたいとか、
いろいろ質問してください!

質問するのは以下の僕のメールセミナーに
登録してくれさえすえば無料でできます。

タダで使えるものは
何でも使ったほうがいいですよー。

基本、自己紹介のない
礼儀もクソもないみたいなメール以外は
喜んで返信しますので。

それでは。

チェリーコーク(木村裕一)

 
■常識に従って生きている限り、人は常に損をする


僕は28歳にして年収で6800万円を稼いでいます。



そんなこと言うとめちゃくちゃ怪しいですよね(笑)。



中には信じてくれる人もいますが

「結局お前には才能があったんだろ!」

と言われることが多いです。



でも、僕はもともと賢かったわけでも、

能力が高かったわけでもありません。



むしろ、優秀な兄妹の中で

自分だけ平凡以下の成績しか出せず、

大学にも落ちてしまいました。



まさに劣等感の塊。



そんな僕でも稼ぐための知識と

知恵を学んだことで自信を得て、

今では6800万円稼げるようになりました。



その秘密を今だけ以下のページで公開しています。



⇒28歳で僕が年収6800万円稼げるようになった理由

ccfooter

↑これから最短で投資家として成功したい方はぜひご購読ください(無料です)。

知らないと損するメルマガ

ccmail

はじめての方へ

ccmail

FXを学びたい方におすすめ記事一覧

不動産投資を学びたい方におすすめ記事

人気記事まとめ

ccmail

LINE@登録者限定プレゼント


↑PCの方は「@cherry_coke」でID検索!

SNSで繋がりましょう!

FacebookBanner

TwitterBanner

mixiBanner

スクリーンショット 2016-05-07 16.47.10

【漫画】コンサル生に成功法則をガチ指導

初心者用レポート集

『年収1000万エリート投資家への最初の教科書』



『木村がFXで成功できた4つの理由』



『マイナス金利から読み解く!今、日本人が投資をしなければならない理由』

PAGE TOP