【目標達成の技術②】短期集中思考と瞑想の驚くべき効果

こんばんは、チェリーコークです。

今週は新しい投資サービスのスタート準備などで、ずっと忙しかったのですが、やっと落ち着きました。

というわけで、今日は久々にブログ記事を書こうと思います。

 

テーマは「短期集中」と「瞑想」の恐るべき効果について。

この2つを意識するだけで、勉強と実践のスピードが飛躍的に高まるはずです。

興味ある方はぜひ最後まで読んでください。

 

1年後や5年後の目標よりも、まずは短期集中

僕が普段から仕事で意識してることで「短期集中」があります。

よく、1年後にどうしたいとか、5年後にこうなっていたいとか、長期的な展望を口にする人がいます。

確かに、それ自体はいいことなんですよ。

僕も長期的な目標を立てることは重要だと言ってますし。

ただ、現在何も成果が出てない人は、1週間とか2週間とか、そんなもっと目先の目標に集中すべきだと言うのが、最近わかりました。

たとえば、僕であればすでにいくつもカタチになってる収益源があります。

じゃあ、そこから1年後にトータルでの売上を倍にしようとすれば、実際に実現できるかどうか別として、その方法はある程度リアルにイメージすることができます。

しかし、まだ雇われる以外に一度も利益を出したことがない、FXで実際に一度も取引をしたことがない、という人は、そこから1年後いくら稼いでるなんて、正直、なかなかイメージできないと思います。

にも関わらず、いきなり1年後、5年後の自分をイメージしてみても、それはほとんど「絵に描いた餅」にすぎないってことです。

そういう意味で現状何もない人は、長期の目標を立ててもあまり意味がなく、まずは「短期目標」のみにしたほうがいいなと。

 

たとえば、3ヶ月だらだらと投資の勉強をするのではなく、あえて

2週間で終わらせる、と決めてしまうのです。

 

そうすると面白いことが起こります。

一見、3ヶ月やったほうが、多くの知識を身に付けられると思われがちですが、実際は「2週間しかやらない」と決めてしまったほうが知識の習得率が良かったりするのです。

なので、僕は何事も長くだらだらやるよりも、きっちり期限を決めて「この期間だけ全力でやる」と決めてやったほうが、成果が出るのは結果的に早まると思っています。

成功者は一定期間は1つのことに集中している

ここで核心的な話を1つ。

成功する人とそうでない人の決定的な違い。

それは、「1つのことに集中してるかどうか」なんですよ。

僕がこれまで見てきた中でも、上手くいってる人は、ある一定期間内は、極力1つのことに集中しているという共通点があります。

たとえば、僕自身もそうでしたが(笑)、稼げてないのにいきなり仕事を辞めて「これで稼げなかったらヤバイ!」ってところに強制的に自分を追い込む人。

こういう人が結果的に上手くいくことが、見てると多いんですね。

 

あ、でも、だからって稼げるようになる前に、仕事を辞めるのを推奨してるわけじゃありませんので(笑)。

何にも結果が出てない状態で、辞めるのは実際はリスクが高いのでやめましょう。

(家族が居る方は特に)

 

ただ、実際稼げるようになる前に仕事を辞めて、なんで上手くいくったのか理由を考えてみると、前までは後に引けなくなって、火事場の馬鹿力的なやつが出たからと思ってたんですが、もう1つ別の大きな理由があることがわかりました。

それは、それまでの本業に割いてきたエネルギーを、投資やビジネス”1つ”に注ぎ込めるようになったということです。

それまで多くのエネルギーを取られていた本業を辞めたことで、すべての時間を投資なら投資、ビジネスならビジネスの勉強や実践に使える。

これがめちゃくちゃでかいんですよ。

 

逆に、本業をやってる時っていうのはなかなかそうは行かないですよね。

本業で任されている仕事もあるわけで、そのことも絶えず考える必要があります。

つまり、体力的にも、精神的にも、どうしてもエネルギーをそちらに持って行かれてしまうわけです。

必然的に投資やビジネスの勉強や実践に避けるエネルギーというのは少なくなってしまいます。

そうすると、上手くいかないんですよね。

 

そういう意味で「バランス思考」は害悪です。

多くの人、特に日本人は嫌でもバランスを取ろうとします。

全部が平均点以上であることが日本では美徳とされますからね。

しかし、それがこれから自分の力で稼ごうという時は、かえって逆効果。

エネルギーが分散して上手くいかなくなることが多いんですよ。

 

それに対して、上手く行ってる人は少なくとも短期間のうちは「それしかやってない」ってほど、投資やビジネスに没頭する時間を作ってることが多いのです。

短期集中力を鍛える「瞑想法」

人生やりたいことはいろいろありますよね。

お金を稼いで旅行にだっていきたいし、おいしいご飯は食べたいし、異性からモテたいって気持ちもあると思います。

人によっては、カラダをムキムキにしたいとか、そういう願望をお持ちの方もいると思います。

「~したい!」っていうのが多いのは素晴らしいことです。

それだけ、人生を生きる意味が多いってことですもんね。

 

しかし、結論から言うと、いくつもの願望を同時に達成することは不可能だということです。

正確にはできる人もいますが、そういう人はかなり希です。

普通の人はまずできません。

人間、そんな何個もハイレベルでこなせないんですよ。

だから、まずは1つに絞りましょうってことです。

で、それもダラダラやらずに短期集中でシャキンって仕上げちゃう。

そうしたらかなりいい感じになるかと思いますね。

 

では、最後にどうしたら短期集中で素早く成果を上げることができるのか?

たぶん多くの人は、目標を決めてもすぐモチベーションが下がってしまうと思います。

言い方を変えれば、立てた目標をすぐ忘れてしまうんです。

(ちなみに、短期集中がいい理由として、期間が短いほうが「目標を忘れずに済む」というのもあります。)

だから、多くの人は目標を達成できないんですね。

 

かと言って、今すぐ仕事を辞めて、路頭に迷うリスクを背負ってまで集中するというのも、現実的には難しい。

(過度なプレッシャーは逆に集中力を下げます。)

そこで、僕がオススメするのは、「瞑想」です。

集中の反対は、雑念が入ること。

しかし、瞑想をやれば雑念が入らなくなり、自分が成し遂げたいことを潜在意識に刻み込むことができます。

これによって本業を続けながらでも、その合間で高い集中力を発揮することが可能になります。

やり方は簡単、

①目を瞑る(つむる)だけです。
②すーっと大きく長く深呼吸
③自分が達成したいことを繰り返し呟く
④これを夜寝る前や朝起きて繰り返しやる

「え、それだけ?」

「それって本当に瞑想なの?」

って思われるかもしれませんが、

いいんです(笑)。

 

目を瞑るだけで雑念が入りにくくなります。

確かに瞑想のいわゆる「プロ」の人からしたら、他にもいろいろと意識すべきことはあるんでしょう。

ただ、僕たちは別に瞑想のプロを目指してるわけじゃありませんから。

あくまで、目標達成のために少しでも生かせればそれでいいので。

こんな簡単なことで集中力が増して、これまで困難に思えた目標達成がすごく容易になるので、ぜひ試してみてください。

 

ちなみに、目標達成法や勉強法は以下の記事でも話してるので、合わせて参考にしてくださいね。

【目標達成の技術】たった1分でダラダラした自分におさらばする方法

【秘伝】木村の非常識な勉強法を公開!天才なんていないよ

それでは。

 

チェリーコーク(木村裕一)

 
■常識に従って生きている限り、人は常に損をする


僕は28歳にして年収で6800万円を稼いでいます。



そんなこと言うとめちゃくちゃ怪しいですよね(笑)。



中には信じてくれる人もいますが

「結局お前には才能があったんだろ!」

と言われることが多いです。



でも、僕はもともと賢かったわけでも、

能力が高かったわけでもありません。



むしろ、優秀な兄妹の中で

自分だけ平凡以下の成績しか出せず、

大学にも落ちてしまいました。



まさに劣等感の塊。



そんな僕でも稼ぐための知識と

知恵を学んだことで自信を得て、

今では6800万円稼げるようになりました。



その秘密を今だけ以下のページで公開しています。



⇒28歳で僕が年収6800万円稼げるようになった理由

ccfooter

↑これから最短で投資家として成功したい方はぜひご購読ください(無料です)。

知らないと損するメルマガ

ccmail

はじめての方へ

ccmail

FXを学びたい方におすすめ記事一覧

不動産投資を学びたい方におすすめ記事

人気記事まとめ

ccmail

LINE@登録者限定プレゼント


↑PCの方は「@cherry_coke」でID検索!

SNSで繋がりましょう!

FacebookBanner

TwitterBanner

mixiBanner

スクリーンショット 2016-05-07 16.47.10

【漫画】コンサル生に成功法則をガチ指導

初心者用レポート集

『年収1000万エリート投資家への最初の教科書』



『木村がFXで成功できた4つの理由』



『マイナス金利から読み解く!今、日本人が投資をしなければならない理由』

PAGE TOP