FX初心者にオススメ!ボリンジャーバンドで相場を見極めろ!

 

こんにちは!チェリーコークです!

今日は

トレンド系のテクニカルツール『ボリンジャーバンド

をご紹介したいと思います!

 

ボリンジャーバンド

ボリンジャーバンドは多くのトレーダーが愛用しています!
このボリンジャーバンドはテクニカルツールの中でも
かなり人気の高いツールの1つです!

主に相場のボラティリティトレンドの強弱トレンドの転換点を見極める際に
非常に有効です。

 

逆張りのキーポイント!±2σのライン!

スクリーンショット 2016-05-05 12.21.38

この7本のラインが『ボリンジャーバンド』です。

画像の右側にも書いたように、この7本のラインはそれぞれ
移動平均線±1σ、±2σ、±3σと名前が付いています!
わかりやすいように移動平均線だけ緑にしておきました!
実際に使うときは、ご自身でお好きは色を選択して使ってください。

この±1σ、±2σ、±3σの6本のラインは、
それぞれ、そのラインの中に為替チャートが収まる確率が存在します。

±1σ内に収まる確率 → 68.3%

±2σ内に収まる確率 → 95.5%

±3σ内に収まる確率 → 99.8%

と、このような確率でチャートが収まります!

実際にそれぞれの数値を覚える必要はありませんが、
何となく頭に入れておくことで
反転の可能性があるポイントを捉えやすくなるので頭の片隅においておきましょう!

では、上記の画像を見てみてください!

ほとんどのローソク足が±2σ内に収まっていることと思います。

指標発表時や勢いの強いトレンドの場合を除くと、
ローソク足は非常に高い確率
±2σ(95.5%)内に収まるということがわかると思います!

これを知っていれば、ローソク足が+2σに近づいた時に
『+2σを抜けそうだからこれ以上は上昇せず、そろそろ反転するかもしれない…』
と予想を立てることが出来ます!

逆に±3σを抜けそうな時は異常事態と考えて良いと思います!

±3σから頭が抜けている状態で足が固まった場合は、
その次の足はほぼ確実に反転します。

チャンスは多くはありませんが、勢いの強いトレンドの場合は
このポイントを狙ってみるのもありだと思います!

ボリンジャーバンドは±2σを抜けようとしたり、±3σに試すと、
±1σやミドルラインに戻ろうとする習性があります。

この習性を利用すれば、利確のタイミングや損切りの設定なども
非常に捉えやすくなります!
皆さん、是非試してみてください!(*^^*)

 

順張りはここを狙え!『バンドウォーク』

先程までは、主に逆張りで活用する時に使う考え方になります。

ここからは、このボリンジャーバンドは順張りでも活用することが出来るので

その方法を解説していきたいと思います!

では画像をもう一度見てみましょう!
スクリーンショット 2016-05-05 12.21.38
ボリンジャーバンドのラインは『バンド』とも呼びます。

画像を見ても分かるように、
このバンドは相場のボラティリティに合わせて伸び縮みします。

ここからトレンドの強弱を読み取る事が出来るのです!

単純に言ってしまうと、

レンジ相場  → バンドの幅は狭い
トレンド相場 → バンドの幅は広い

という感じになります!

つまり、バンドの幅が広ければ広いほどトレンドの勢いは強いということになります!

この特性を利用して、順張りでトレンドに乗ろう!と言うことです!

画像の真ん中当りに書きましたが
陽線が+2σに沿って上昇しているポイントがあると思います。
このバンドに沿ってトレンドが形成されることを

バンドウォーク

と呼びます。

 

このバンドウォークの始まりを見極めるかがキーポイントになってきます!

上手くトレンドに乗ることが出来ると大きな利益を上げることが出来ます!!!

 

しかし、

この『バンドウォーク』には1つ注意点があります。

 

画像を見てお気づきの方もいるかもしれませんが、
本来反転の基準にするはずの+2σに沿ってローソク足が動いているため、
トレンドの終わりを見極めるのが非常に難しいのです。

 

ここで私が提案するのは、まずは以下の3つです!

①ここは利益を頭までは取らず、早めの利確に踏み出す
②それとも±2σのラインに合わせて指値(利確注文)を入れる
③他のテクニカルツールと併用して反転ポイントを探す

他にも様々な選択肢があると思いますが、
これに関しては各トレーダーの方々の自由なので何とも言えません。
ご自身にあった選択肢を探していただければと思います!

 

③に関しましてはこれから他のテクニカルツールの解説や組み合わせなど
色々とご紹介していきますのでお楽しみに!

トレンド系のテクニカルツール『ボリンジャーバンド』についてご紹介してきましたが
『ボリンジャーバンド』についてご理解いただけましたでしょうか?

冒頭でもお話しましたが、ボリンジャーバンドは
本当に多くのトレーダーに愛用されています。

相場の反転ポイントを見極めるのにボリンジャーバンドは非常に有効な
テクニカルツールです!

まだ、使ったことがないという方がいましたら是非使って見てください!

 

それでは次回もお楽しみに!

 

他のテクニカルは【テクニカル分析ツール 一覧】より確認して見てください!

 

 


■常識に従って生きている限り、人は常に損をする


僕は28歳にして年収で6800万円を稼いでいます。



そんなこと言うとめちゃくちゃ怪しいですよね(笑)。



中には信じてくれる人もいますが

「結局お前には才能があったんだろ!」

と言われることが多いです。



でも、僕はもともと賢かったわけでも、

能力が高かったわけでもありません。



むしろ、優秀な兄妹の中で

自分だけ平凡以下の成績しか出せず、

大学にも落ちてしまいました。



まさに劣等感の塊。



そんな僕でも稼ぐための知識と

知恵を学んだことで自信を得て、

今では6800万円稼げるようになりました。



その秘密を今だけ以下のページで公開しています。



⇒28歳で僕が年収6800万円稼げるようになった理由

ccfooter

↑これから最短で投資家として成功したい方はぜひご購読ください(無料です)。

知らないと損するメルマガ

ccmail

はじめての方へ

ccmail

FXを学びたい方におすすめ記事一覧

不動産投資を学びたい方におすすめ記事

人気記事まとめ

ccmail

LINE@登録者限定プレゼント


↑PCの方は「@cherry_coke」でID検索!

SNSで繋がりましょう!

FacebookBanner

TwitterBanner

mixiBanner

スクリーンショット 2016-05-07 16.47.10

【漫画】コンサル生に成功法則をガチ指導

初心者用レポート集

『年収1000万エリート投資家への最初の教科書』



『木村がFXで成功できた4つの理由』



『マイナス金利から読み解く!今、日本人が投資をしなければならない理由』

PAGE TOP