チェリーコークの相場の見通し(ドル円)

こんばんは!

チェリーコークです!

スクリーンショット 2016-07-14 19.12.24

今日は

ドル円相場の見通し

について書いていきたいと思います!

 

ドル円がまさかの105円を超えてくるなど、

今週は急速に円売りが進みました。

理由については、

言うまでもなくヘリコプターマネー期待が急速に高まったことでしょう。

ヘリコプターマネーの定義は諸説あるものの、

現状での認識としては、

財政拡張と追加緩和を同時に実施するということになります。

 

そして、

市場としては今月末(7月28~29日)に

予定されている日銀金融政策決定会合で、

黒田バズーカ第4弾(追加緩和)が

発表されるとの期待感から円売りに大きく傾いているのが現状でしょうか。

 

しかしながら、

今月末の会合で実際にさらなる追加緩和が

決定されるかといえば、個人的にはかなり疑わしいのではないかと考えています。

 

ヘリコプター・ベンことバーナンキ前FRB議長が登場したことで、

何故か期待感が先行しているものの、

実は先月、現役のFRB議長であるイエレンは

「中央銀行による財政支援が行なわれている現状は極めて異常」

と発言していますね。

 

また、ヘリコプターマネー論については、

「学術論的議論にしても逸脱している」とし、

ハイパーインフレに陥った国を引き合いに出し、

「中央銀行の独立性が物価を安定化させる」と一蹴しています。

 

ドルの番人であるイエレンFRB議長は、

かなりの慎重派ではありますが、

政府の財政を中央銀行が下支えし、

あまつさえ政府が中央銀行に圧力をかけて

中立性をないがしろにするような今の日本の現状というのは、

誰が見てもかなり異常といえるでしょう。

 

果たして、

この異常な状態を黒田総裁が是とするのかどうかについては、

消費増税を伴う財政再建を主張してきた保守的な一面も踏まえれば、

その可能性はそう高くないのかなと思います。

 

というわけで、

とりあえず月末までは緩和期待から底堅い円売り相場が続くでしょうが、

結果を見ないと何とも言えません

市場では早くも底打ちといった声が上がっていますが、

まだ何一つ決まっていないということは覚えておいていただければと思います。

 

そもそも論として、

バーナンキFRB議長は自身がシニアアドバイザーを

務める資産運用会社PIMCOでの講演が目的で来日しているので、

政府筋と会談したからといってヘリマネ期待が高まるのは解せないんですよね。

 

PIMCOが債券運用の最大手ということも引っかかります。

単に会社の利益を最大化するための演出ともとれるため、

少し疑いの目も向けておいたほうがいいと思います。

 

仮に追加緩和が実施されたところで、

円売りの賞味期限は1月末のマイナス金利発表時のように、

極めて短命に終わる可能性も十分ありますからね。

やはり、デフレ脱却となるまでは相対的に

円が買われやすい地合いとなりがちですので、

その辺を含めてトレード戦略を立てていただければと思います。

 
■常識に従って生きている限り、人は常に損をする


僕は28歳にして年収で6800万円を稼いでいます。



そんなこと言うとめちゃくちゃ怪しいですよね(笑)。



中には信じてくれる人もいますが

「結局お前には才能があったんだろ!」

と言われることが多いです。



でも、僕はもともと賢かったわけでも、

能力が高かったわけでもありません。



むしろ、優秀な兄妹の中で

自分だけ平凡以下の成績しか出せず、

大学にも落ちてしまいました。



まさに劣等感の塊。



そんな僕でも稼ぐための知識と

知恵を学んだことで自信を得て、

今では6800万円稼げるようになりました。



その秘密を今だけ以下のページで公開しています。



⇒28歳で僕が年収6800万円稼げるようになった理由

ccfooter

↑これから最短で投資家として成功したい方はぜひご購読ください(無料です)。

知らないと損するメルマガ

ccmail

はじめての方へ

ccmail

FXを学びたい方におすすめ記事一覧

不動産投資を学びたい方におすすめ記事

人気記事まとめ

ccmail

LINE@登録者限定プレゼント


↑PCの方は「@cherry_coke」でID検索!

SNSで繋がりましょう!

FacebookBanner

TwitterBanner

mixiBanner

スクリーンショット 2016-05-07 16.47.10

【漫画】コンサル生に成功法則をガチ指導

初心者用レポート集

『年収1000万エリート投資家への最初の教科書』



『木村がFXで成功できた4つの理由』



『マイナス金利から読み解く!今、日本人が投資をしなければならない理由』

PAGE TOP