驚愕!!これが日本と海外の保険の違い!!

前回日本の積立保険と海外の積立保険は根本的に違うとお話しましたが、

何が違うのか??それを今回は皆さんにお伝えして行きましょう!

まず保険の仕組みって知っていますか??どうして積み立てたお金が増えるのか?ここを知らない人が多いんではないでしょうか?

まず保険の会社はお客様から積み立ててもらったお金をファンドなどで運用して、利益を出していきます

日本の保険会社はだいたい10社くらいのファンドで運用しています。

じゃあ海外のマン島の積立はと言うと、だいたい200社のファンドなどで運用してます。この時点で数の違いを実感できると思います。数が多ければいいというわけではないですが、多くの運用先があることでリスクを軽減でき、堅実な運用を行えるってことでかなりの信頼の高い利益を出せます。

そして、その200社の中で世界最大の資産運用会社のブラックロックがあります。←これだけでもかなり凄いです!

そしてもし何かあって積立を辞めたいとき、会社がつぶれてしまったときは、

契約者保護機構によりお金が帰ってきます、

日本は元本の50%、オフショアは時価総額の90%です。時価総額とは運用を10年してたら、その10年の運用してる金額からの90%になります、この時点で差がおわかりですか?? 日本は元本、オフショアは時価総額この違いは一目瞭然でしょう!!

そして途中のお金の引き出しですが、日本もオフショアも二年ロックと言うのは同じなんですが、

オフショアの方は二年以降は自由に引き出せます。日本の場合は契約者貸付として、自分のお金なのに、

保険会社から借りるという意味不明なプランになっているのです!その分利子もつきます

まだ説明していない部分もありますが、これだけでもかなりの差がありますね

後は利率ですが、オフショアの場合は複利で年間8%~12%まで利益が出ます、

さらにドル保有になるので、時価総額だとかなりのものになります

 

ここまででもオフショア積立の魅力がわかったと思います

いま日本の積立に入ってる方は、見直しも必要だと思います

 

 
■常識に従って生きている限り、人は常に損をする


僕は28歳にして年収で6800万円を稼いでいます。



そんなこと言うとめちゃくちゃ怪しいですよね(笑)。



中には信じてくれる人もいますが

「結局お前には才能があったんだろ!」

と言われることが多いです。



でも、僕はもともと賢かったわけでも、

能力が高かったわけでもありません。



むしろ、優秀な兄妹の中で

自分だけ平凡以下の成績しか出せず、

大学にも落ちてしまいました。



まさに劣等感の塊。



そんな僕でも稼ぐための知識と

知恵を学んだことで自信を得て、

今では6800万円稼げるようになりました。



その秘密を今だけ以下のページで公開しています。



⇒28歳で僕が年収6800万円稼げるようになった理由

ccfooter

↑これから最短で投資家として成功したい方はぜひご購読ください(無料です)。

知らないと損するメルマガ

ccmail

はじめての方へ

ccmail

FXを学びたい方におすすめ記事一覧

不動産投資を学びたい方におすすめ記事

人気記事まとめ

ccmail

LINE@登録者限定プレゼント


↑PCの方は「@cherry_coke」でID検索!

SNSで繋がりましょう!

FacebookBanner

TwitterBanner

mixiBanner

スクリーンショット 2016-05-07 16.47.10

【漫画】コンサル生に成功法則をガチ指導

初心者用レポート集

『年収1000万エリート投資家への最初の教科書』



『木村がFXで成功できた4つの理由』



『マイナス金利から読み解く!今、日本人が投資をしなければならない理由』

PAGE TOP