投資の心構え

こんにちは!

チェリーコークです!

今日は

投資の心構え

について書いていきたいと思います!

 

投資を行う場合は、いくつかの「心構え」が必要となります。
投資は思惑通り値が上昇することで大きなキャピタルゲインを得ることができる反面、
大きく値が下がれば大きな損失を被り資産を減らしてしまう可能性もあります。
ここでは投資を行ううえで必要と思われる心構えを紹介します。

●余裕資金で行うこと

冒頭でも述べましたが、投資は失敗をした場合大きな損失を被ります。
生活費や教育資金、老後資金など、現在あるいは将来使う予定がある資金での投資は、
取り返しのつかないことになる恐れがあります。
投資に投入する資金は、あくまでも余裕資金の範囲にすることが重要です。
余裕資金がない人の場合は、まずは投資できる資金を作ることが先決です。

●損切りは徹底して行う

投資では、保有している銘柄(原資産)が思惑に反し値下がりすることもあります。
保有している銘柄(原資産)がどんどん下がりつづけていくと、
人の心理としてなかなか損切りができないものです。
「いつかは株価も戻るだろう。」と自分に言い聞かせ、含み損を抱え込んでしまうのです。
しかし、いつ値が戻るかわからない銘柄(原資産)を抱え込んでいるより、
思い切って損失を確定し、
失敗は失敗として新たな銘柄(原資産)に投資をするほうが
結果的にはプラスになっていくものです。
投資に失敗はつきものです。
失敗を恐れるのではなく、いかに損失を少なく抑えるかが重要なのです。
損切りのルールを決め、機械的に損切りができる心構えを持ちましょう

●投資はあくまでも自己責任が原則

投資をしていると、メディアやアナリストの情報、
はたまた自分の周りの仲間のうわさ話にいたるまで、様々な意見が気になるものです。
ただ、これらの情報は参考に聞くのは良いにしても、最終的に投資判断をするのは
あくまでも自分の考えで行うようにしましょう。
人の意見に流され、投資をしたはいいが失敗をしてしまったら、納得ができるでしょうか?
自分のお金を投じるのであれば、あくまでも自分自身で投資判断を行う
「自己責任」これが大原則です。

●最後は心の余裕をもって

株価は様々な要因により大きく変動をします。急落や大暴落をすることもあります。そういった場合に、冷静に対処をするためには常に心に余裕を持って投資に臨むことが大切です。

 

 

今日は以上になります!

最後まで読んで頂きありがとうございました!

 

何か質問や相談、聞きたいことがありましたら

お問い合わせよりご連絡お待ちしています!

 
■常識に従って生きている限り、人は常に損をする


僕は28歳にして年収で6800万円を稼いでいます。



そんなこと言うとめちゃくちゃ怪しいですよね(笑)。



中には信じてくれる人もいますが

「結局お前には才能があったんだろ!」

と言われることが多いです。



でも、僕はもともと賢かったわけでも、

能力が高かったわけでもありません。



むしろ、優秀な兄妹の中で

自分だけ平凡以下の成績しか出せず、

大学にも落ちてしまいました。



まさに劣等感の塊。



そんな僕でも稼ぐための知識と

知恵を学んだことで自信を得て、

今では6800万円稼げるようになりました。



その秘密を今だけ以下のページで公開しています。



⇒28歳で僕が年収6800万円稼げるようになった理由

ccfooter

↑これから最短で投資家として成功したい方はぜひご購読ください(無料です)。

知らないと損するメルマガ

ccmail

はじめての方へ

ccmail

FXを学びたい方におすすめ記事一覧

不動産投資を学びたい方におすすめ記事

人気記事まとめ

ccmail

LINE@登録者限定プレゼント


↑PCの方は「@cherry_coke」でID検索!

SNSで繋がりましょう!

FacebookBanner

TwitterBanner

mixiBanner

スクリーンショット 2016-05-07 16.47.10

【漫画】コンサル生に成功法則をガチ指導

初心者用レポート集

『年収1000万エリート投資家への最初の教科書』



『木村がFXで成功できた4つの理由』



『マイナス金利から読み解く!今、日本人が投資をしなければならない理由』

PAGE TOP