僕が借金1000万円から最短最速で復活できた理由

どうも、木村です。

昨日LINE@で流した記事の反響がすごいです。

アップルウォッチや人工知能ワトソンに見る2030年からの新しいパラダイム

あのあと何人かの方から

「勉強になります!」

というメッセージをいただけました。

やっぱり多くの読者様は
これから日本が、そして世界が
どうなっていくかとか、
興味があるんですかね。

でも、投資でもビジネスでも
長期的に利益を出し続けるには
こういう視点が必要なんで、

そう言った意味では参考になるかなーと。

前にも話しましたが、
今後衰退していく分野や
稼ぐのが難しくなっていく分野に参入しても
いい結果は望めません。

そういう意味では

「時代を読む力」

って必須です。

現状の世の中の流れ、
トレンドを把握し、
周りより一足先に未来を予想して
早く準備する。

それができた人間は
莫大な先行者利益を
得ることができます。

そういった「視点」を鍛える
という意味でも知識を得ることは大事ですね。

アップルウォッチや人工知能ワトソンに見る2030年からの新しいパラダイム

すべては「真似る」という前提で決めるべし

では、本題。

今日は僕が

「借金1000万円から
最短最速で復活できた理由」

をお話したいと思います。

結論から言うとこれは間違いなく、

「他人の力を借りたこと」

これがめちゃくちゃ大きいんですよ。

僕は借金を抱えてしまった
最大の理由が

「学ばなかったから」

だと気づきました。

だから、そこから何をやるにしても
最初に徹底的に学ぶようになりました。

今でも自分より優れたスキル、
実績を持ってる人には
喜んで学びに行くし、

その人が自分より年下だろうが関係なく
いつでも最上級の敬意を払うし、
コンサル料も喜んでお支払いします。

自分の能力なんてたかが知れてます。

それこそ、起業当初なんて
知識もなければスキルもない。

そうですよね?

そんな中で最短最速で
結果を出そうと思ったら、
自分より優れた能力を持つ人の力を
借りるしかないんです。

ようするに自分で考えずに
すでに成果を出してる人の
「脳」を借りること。

その人が持ってる知識や経験を
そのままいただいて、そのまま使う。

そうしたら
どうやっても成果って出るじゃないですか!

前も例に出しましたけど、
あなたが受験生で
目の前に志望校の試験の解答を
持ってる人が現れたとしたら・・・

間違いなくその解答を見せてもらいますよね。

で、その解答をノートに書き写して、
試験当日までにその答えを全部暗記してから
その試験を受けるはずです。

でも、意外とみんな
この視点を持ってないんですよね。

で、この視点を持ってない人は例外なく
成果を出すスピードが遅いです。

全部自己流でやろうとするから。

自分で0から1を作ろうとするから。

そんなことは
一部の天才しか無理でしょうって話で。

アホみたいに効率悪いですからね。

独学は。

プロ野球選手目指してる人が
独学で野球やりますか?

プロの棋士目指してる人が
独学で勉強しますか?

投資やビジネスの世界だけですからね、
こんなに独学マニアが多いのは。笑

僕みたいな凡人が5年で資産1億、
年収にして数千万稼げるようになったのは
間違いなく

すでに結果出してる人の
真似をしたから

です。

最短で成果を出したいなら、
まずは自分が
「真似する人」を見つけること。

実はこれが一番最初にやることなんですね。

「真似」って最強なんですよ。

「真似ぶ」と書いて「学ぶ」ですから。

で、投資って分野に関しては
この真似が超絶やりやすい分野なわけです。

「答え」を探せば
100%見つかる競技
だと思ってもらっていいです。

真似しやすい。

そして、真似れば必ず成果が出る。

結局、僕が投資をすすめる
理由はこれが一番ですね。

じゃあ、あとは

「いったい誰から学ぶ(真似る)べきなのか?」

ってことですが、

これも結局は、その人が

「真似しやすい指導者かどうか」

で選ぶべきなんです。

僕がどん底から割と早く這い上がれたのは

この指導者選びで運良く
ハズレを引かなかったからなのかなと
今は思っています。

その経験から

「正解の指導者像」

というのが
僕の中で明確に体系化されました。

では、

普通の人が真似しやすい指導者とは
いったいどんな指導者なのか

その答えはこの中で説明しています。

これは知っておけ!ビジネスで失敗する『3つの真実』

普通に読み物として
面白いと思うので
ぜひ読んでくださいね!

 

学ぶこと以外に変わる方法はないが、学べば変わる

ただ、中にはここまで僕が学びの重要性を訴えても、

「どんなに勉強したところで変わんないよ!」

と言いたくなる人がいるかもしれません。

ただ、残念ながら勉強しても変わらないんだったら
その人は永遠に成功できません。

これは断言できます。

でも、実際は
投資においてちゃんと勉強したのに
上手くいかないなんてことはないわけです。

勉強して、知識をつけて
トライ&エラーする中で
見落としていた暗黙知に気づいて
知識がやがてスキルになって・・・

こうした過程を踏む以外に
本質的に何かが
上達したりすることはないし、

だからこそ、

学べば学んだ分だけ
最後は必ず自分のもとに
帰ってくるわけですね。

学びこそ、人を本当の意味で豊かにする
僕は思っています。

 

ただ、中には学校を卒業してしまうと
もうほとんど学ばずに
毎日同じ作業を繰り返す毎日を送っている人も
この世の中には少なくありません。

それはすごくもったいないですし、

だから、僕の発信を読んで
学びの可能性に気づいてくれる人が
今後どんどん増えてくれればなーと思ってます。

 

中には大学生という最も時間があり
アカデミックな勉強に没頭できる環境にあるにも関わらず、
時給1000円と引き換えに
なぜか居酒屋で焼き鳥を配っている人もいます。

なんという時間の浪費。

もう吐き気がしますよ・・・。

その膨大な時間を投資やビジネスを勉強する時間に充てたら
将来的に数千万、いや何億っていうお金が手に入るのに・・・。

もったいない

この一言に尽きますね。

 

あと、たまにいるのが

「来世では○○に生まれ変わりたいです」

なんて言ってる人。
・・・いやいや。別に来世まで待たなくても

今すぐ生まれ変われるじゃん!

って話で。

それが知識とスキルを身につけて、
まだ体験したことのない体験をすること。

そうして、「成長」すれば、昨日までとは
全く違う自分に変わることができます。

それって「生まれ変わる」のと
一緒じゃないかと僕は思います。

まあ、来世を本気で信じてる
人もいるかもしれませんが、個人的には

「来世で幸せになれるんだったら
今すぐ死ぬしかないじゃん・・・」

って思ってしまうので。苦笑

だからぜひですね、今後も一緒に成長していきましょう!

PS

昨日の記事では

「将来は医者はいらなくなる」
「マイクロチップで健康は完璧に管理できる」

とか、言ってますが、
現在の僕は絶賛風邪引き中です。苦笑

声が出ません。。。

まあ、たいしたことはないと思うのですが
今日は1日大人しくしていました。

こうやって体調崩すことほど
時間の無駄なことはないですね、

テクノロジーが進化するまでは
しっかり自分で体調管理しないと。

皆さんも季節の変わり目ですので
くれぐれもお気をつけください。

 
■常識に従って生きている限り、人は常に損をする


僕は28歳にして年収で6800万円を稼いでいます。



そんなこと言うとめちゃくちゃ怪しいですよね(笑)。



中には信じてくれる人もいますが

「結局お前には才能があったんだろ!」

と言われることが多いです。



でも、僕はもともと賢かったわけでも、

能力が高かったわけでもありません。



むしろ、優秀な兄妹の中で

自分だけ平凡以下の成績しか出せず、

大学にも落ちてしまいました。



まさに劣等感の塊。



そんな僕でも稼ぐための知識と

知恵を学んだことで自信を得て、

今では6800万円稼げるようになりました。



その秘密を今だけ以下のページで公開しています。



⇒28歳で僕が年収6800万円稼げるようになった理由

ccfooter

↑これから最短で投資家として成功したい方はぜひご購読ください(無料です)。

知らないと損するメルマガ

ccmail

FXを学びたい方におすすめ記事一覧

不動産投資を学びたい方におすすめ記事

人気記事まとめ

ccmail

はじめての方へ

ccmail

SNSで繋がりましょう!

FacebookBanner

TwitterBanner

mixiBanner

スクリーンショット 2016-05-07 16.47.10

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

【漫画】コンサル生に成功法則をガチ指導

LINE@登録者限定プレゼント


↑PCの方は「@cherry_coke」でID検索!

もっとも人気のある記事ベスト5

初心者用レポート集

『年収1000万エリート投資家への最初の教科書』



『木村がFXで成功できた4つの理由』



『マイナス金利から読み解く!今、日本人が投資をしなければならない理由』

チェリーコークのブログを購読する

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

PAGE TOP