もうすぐ選挙だけど、結局大事なのはそこじゃなくて・・・

どうも、チェリーコークこと木村です。

昨日は午前中は時間があったので、朝からジムに行って汗を流してきました。

その時に、たまたまやっていた経済番組で今月22日に控えた選挙についての議論番組がやっていたので、ついつい見てしまいました。

1時間ぐらい軽く走ってサクッと帰る予定だったのですが、番組を見ていたら1時間半以上走っていて驚きました(笑)。

↑ちなみにペースが遅いのはその番組のせいです(笑)。

本当はもっと早いペースで走ります(言い訳)。

というのは置いておいて、その番組で言われていたことや、それを見て思ったことをちょっとまとめてみました。

アベノミクスでなぜ給料が上がらないのか

アベノミクスで実施したこととして、まず一つ目に税収を上げましたね。

これは過去最高の高水準に達しています。

これに関しては消費税率引き上げ分(5%から8%へ)が大きな後押しになっているかと思います。

僕ら消費者側からするとあまり嬉しいことではないですが、国の経済は良くなっていますね。

 

そして、2つ目に完全雇用です。

これは5年間で0.5だった数字を1.0まで持って行ったということです。

ちなみに、これはバブル期に匹敵するほどいい数字です。

アベノミクスの前は、2人の人が働きたい時に1人の人しか働けなかったのが、2人の人が働きたい時に、その両方が働けるようになったということですね。

これは今まで働き口がなかった人に関してはとてもありがたいことです。

ここまでの各種数字の伸び率を見ていくと、確かにアベノミクスのおかげで景気は右肩上がりになってる気がしてきますよね。

 

ところが・・・

僕たちにとって一番重要な数字はここ数年、実は全く伸びてないどころか、逆に減少しているんです。

その数字とは・・・一世帯あたりの収入、つまり給料ですね。

これは番組の中でも安倍さんが突っ込まれていましたが、

一人あたりの収入が10万円減
一世帯あたりの消費額が20万円減

という部分です。

これは結局のところ、アベノミクスが、国や政府機関、もしくは一部の大きな企業にとってメリットがあるだけで、僕たち一般の国民にはデメリットしかない政策であることを、如実に現した数字と言えます。

小池さん(希望の党)の政策、ユリノミクスは?

そんな、アベノミクスに対し、希望の党の小池さんの「ユリノミクス」はどうか?

小池さんは自身の政策の中で

「消費税増税の凍結」「原発ゼロ」「憲法改正論議を進める」

これらを主要な「3本柱」としています。

消費者側から見たら、給料がこのまま上がっていかないのであれば、小池さんの「消費税増税の凍結」はありなのでは?
と思いますよね。

僕もまだサラリーマンをやっていた頃であれば、間違いなく気になっていたであろう政策です。

・・・ただ、ぶっちゃけ難しいよねと(笑)。

現状を見る限り、今の日本に大幅な給料の底上げや、年金の確実な支払いを求めるのはナンセンスです。

また、結局のところ今後インフレしていく方向性は変わらないと思います。

インフレとはつまり、ただ貯金してるだけでは、実質的なお金の価値はどんどん目減りしてしまうことを言います。

なので、そういうい時は不動産に投資するといいです。

なぜなら、不動産の価格や家賃は物価上昇に連動するから。

なので、インフレになってお金の価値が下がったとしても、不動産自体の価値は下がらないのです。

参考記事:海外不動産購入が今年の目標!サラリーマンでもできる不動産投資のメリットをまとめてみた

今こそ国に頼るのではなく、個人でなんとかできる力をつけるべき

こうして今の政治を見ていくと、まあなんというか、あまり期待が持てる感じではないですよね(笑)。

これでは

「国は国民からお金を取るだけ取って何もしてないじゃないか!」

そう声を荒らげたくなる気持ちもわかります。

が、僕は正直これはしょうがないことだと考えています。

だって、政治家が本当に国民一人一人のことを考えて政治をやってるわけないですから。

たまに問題を起こしていろいろ叩かれる人もいますが、彼らが本当に無脳なわけがありません。

むしろ、めちゃくちゃ優秀ですよ、彼らは。

ただ、政治家の仕事はあくまで「日本全体の利益になること」をやることなわけです。

なので、そのためなら時に国民の生活が多少苦しくなってもしょうがないと思ってやってます。

口には出さないですけどね(そんなこと言ったら選挙受かんないですから)。

でも、本心はそういう感じです。

だから、僕はそもそもあまり政治に期待していません。

期待しても無駄だとわかってるから。

それなら「自分で稼ぐ力」をつけたほうが早くないかと。

国がどうなろうと、年金がもらえなかろうと、生きていくのに十分な「資産」があれば問題ないわけで。

普通のサラリーマンの方でも、数千万~1億の資産を作るのはそれほど難しいことではありません。

そう言うと驚かれますけど(笑)。

でも、事実です。

年収がそんなべらぼうに高い必要はもちろんないし、何か特別な才能がないとできないわけでもありません。

重要なのは資産を作るための「正しい方法」を知ることです。

それだけで普通に働いているより、何倍もの資産を手にすることができます。

仮に資産が1億あれば、それを年利10%で回しても毎年1000万円入ってくる計算ですから。

そうなれば完全にリタイアできますよね。

夢物語に聞こえるかもしれませんが、そうじゃないです。

多くの人はその方法を知らないだけです。

現状手元に数万円しか余剰金がなかったとしても、それを効果的に運用して「億」まで増やす方法もあれば、また、会社員の方であれば、自己資金に一切手をつけずに投資家デビューする方法もあります。

そんな、「あなたに最適な資産構築法」を1から伝授していくメルマガをやっているので、もしよかったら学んでみてください。

また、僕がこれまでどんなに低辺な人生を歩んできて、そこからいかにして人生を変えたのか?

きっと今「人生を変えたい」と思ってる方には役に立つ内容を話せるかと思います。

ちなみに無料です。

平凡な22歳が月収300万円稼いで自信と自由を手に入れるまでのストーリー

 

チェリーコーク(木村裕一)

 
■常識に従って生きている限り、人は常に損をする


僕は28歳にして年収で6800万円を稼いでいます。



そんなこと言うとめちゃくちゃ怪しいですよね(笑)。



中には信じてくれる人もいますが

「結局お前には才能があったんだろ!」

と言われることが多いです。



でも、僕はもともと賢かったわけでも、

能力が高かったわけでもありません。



むしろ、優秀な兄妹の中で

自分だけ平凡以下の成績しか出せず、

大学にも落ちてしまいました。



まさに劣等感の塊。



そんな僕でも稼ぐための知識と

知恵を学んだことで自信を得て、

今では6800万円稼げるようになりました。



その秘密を今だけ以下のページで公開しています。



⇒28歳で僕が年収6800万円稼げるようになった理由

ccfooter

↑これから最短で投資家として成功したい方はぜひご購読ください(無料です)。

知らないと損するメルマガ

ccmail

はじめての方へ

ccmail

FXを学びたい方におすすめ記事一覧

不動産投資を学びたい方におすすめ記事

人気記事まとめ

ccmail

LINE@登録者限定プレゼント


↑PCの方は「@cherry_coke」でID検索!

SNSで繋がりましょう!

FacebookBanner

TwitterBanner

mixiBanner

スクリーンショット 2016-05-07 16.47.10

【漫画】コンサル生に成功法則をガチ指導

初心者用レポート集

『年収1000万エリート投資家への最初の教科書』



『木村がFXで成功できた4つの理由』



『マイナス金利から読み解く!今、日本人が投資をしなければならない理由』

PAGE TOP