清水富美加さんの出家騒動が『会社以外の収入の柱』が重要だとサラリーマンにつきつけている件

連日巷を賑わしてる

人気女優清水富美加さんの出家騒動。

 

んー。

僕的には仕事をやめるってのは本人の自由だと思うんですよね。

 

ただ、まあ周りへの配慮っていう部分では

確かに批判を受けるのは仕方がないです。

 

僕も自分の社員が明日からいきなりいなくなったら嫌ですもん(笑)。

 

ただ、社員がこういう不満を持ってしまう時点で、企業側は

「相手としっかりコミュニケーションができていたとは言えない」

と僕は思います。

 

清水さん自身は事務所に言いたいことも言えず、

ずーっと自分の気持ちを押し殺して仕事をしてきということなので、

事務所はやっぱりどこかで「そういう空気」を醸し出してたんでしょう。

 

少なくとも、清水さん本人にとっては、

そういう事務所の自分への対応を見て

「この人たちは信用できない」

と思ってしまったというのは間違いないですしね。

 

普通に考えたら、契約があと3ヶ月で切れるっていうタイミングで

今回のような行動に出たということは

よほど精神的に追い詰められてたって考えるべきなのかなと思います。

 

だから、やっぱり経営者側は特に

社員とのコミュニケーションてこれからの時代は大事だと思いますよ。

 

3年で3割の新卒社員は辞めてく時代ですから。

 

時代の流れに明らかに多くの企業の

コミュニケーション力がついていっていない感じですよね。

 

せっかく経費かけて新卒とるのに、これじゃあね。

 

従来と同じようにやっていたのでは

もう社員をモチベートするのは難しいでしょうから、

しっかり考えていく必要があると思います。

 

僕も経営者として再度意識しなければと思いました。

 

芸能人にしろ、サラリーマンにしろ、いざという時に頼れる物がないと・・・

 

芸能界の風習的に今回の件がどうの・・・とか、

倫理的になんとか・・・とか、

 

そういうのは僕は特に言うことはないんですが、

 

ただ、今回の件で僕が個人的に気になったのが、

清水さんが払うことになるという「賠償金」についてです。

 

話によると清水さんは

「事務所との契約が残り3ヶ月残ってるのに辞めた」

ということなので、おそらくかなりの額の

「違約金」を請求されてしまうと思います。

 

「病気で止む終えず一時的な休養」

っていうことなら話は別なのかもしれませんが、

もう復帰はないみたいですからね。

 

ただ、今回もしも賠償するっていう話になったとすると、

当然清水さん1人ではそんな金額を払えないと思うので、

おそらく「幸福の化学」がこの費用を負担するんでしょう。

 

そういうところから考えていくと、

やっぱり「本業の会社のみに給与を依存してる状態」が

いかに不健全かということなんですよね。

 

もし清水さんも今回のように

幸福の科学の「後ろ盾」がなく、

事務所に依存するだけだったとしたら

こんな大胆な行動はできなかったと思います。

 

でも、幸福の科学が自分のことを

全面的にバックアップしてくれるからこそ、

ここまで強気に出れたのではないかと。

 

で、幸福の科学的には

今人気絶頂の清水さんを高額の違約金を払ってでも

自分たちのところに引き込みたかったということですよね。

 

まあ、もちろん目的は清水さんを

自分たちの広告塔にすることでしょうね。

 

それだけの価値が清水さんにあると思ったからこそ、

”今”彼女の気持ちが固まった瞬間に

一気に引き込みたかったのかなと。

 

それが、今回のこの騒動が起きたそもそもの発端だと思います。

 

しかも、実際にもうすでに清水さんの書籍が

広告の科学が持つ出版社から発売されてるみたいじゃないですか。

仕掛けるのはえー(笑)。

 

いや、この世間から一番注目を集めてるタイミングで

書籍のオファーは全く理にかなったマーケティングですよ。

確実に狙ってますよ、これは。

 

こうして一見「感情論」だけで片付けられそうな事柄を

ちゃんと「ビジネス」、つまり「お金」の流れを追って見ていくと

また新しい気づきが得られますね。

 

で、僕の意見をまとめると、

芸能人でもサラリーマンでも、

「雇われてる側」はどうしたって立場的に弱いってこと。

 

最低限の権利は法律やらなんやらで守られてるって言いますが、

実際のところは厳しいですよね。

 

そのことを常に自覚しないといけないと思います。

 

「もう辞めたい」

「会社のいいなりになりたくない」

って思ったとしても

その感情だけではどうにもできません。

 

やっぱり、ちゃんと今回の清水さんのように

「後ろ盾」がないと実際に強きの行動を起こすことはできない。

自分が納得する道は歩めない。

 

だから、まずはしっかりとお金のことを勉強し、

お金をいつでも増やせる人間になっておくこと。

 

そして実際に何があっても大丈夫なように資産を蓄えておくこと。

 

そうすればもし仮に今勤めてる会社に居づらくなったとしても、

いろんな手のうちようがありますよね。

 

多くの雇われてる人に対して

そのことの重要性を改めて気づかせてくれるニュースだと

僕は思って見てました。

 

木村

 
■常識に従って生きている限り、人は常に損をする


僕は28歳にして年収で6800万円を稼いでいます。



そんなこと言うとめちゃくちゃ怪しいですよね(笑)。



中には信じてくれる人もいますが

「結局お前には才能があったんだろ!」

と言われることが多いです。



でも、僕はもともと賢かったわけでも、

能力が高かったわけでもありません。



むしろ、優秀な兄妹の中で

自分だけ平凡以下の成績しか出せず、

大学にも落ちてしまいました。



まさに劣等感の塊。



そんな僕でも稼ぐための知識と

知恵を学んだことで自信を得て、

今では6800万円稼げるようになりました。



その秘密を今だけ以下のページで公開しています。



⇒28歳で僕が年収6800万円稼げるようになった理由

ccfooter

↑これから最短で投資家として成功したい方はぜひご購読ください(無料です)。

知らないと損するメルマガ

ccmail

FXを学びたい方におすすめ記事一覧

不動産投資を学びたい方におすすめ記事

人気記事まとめ

ccmail

はじめての方へ

ccmail

SNSで繋がりましょう!

FacebookBanner

TwitterBanner

mixiBanner

スクリーンショット 2016-05-07 16.47.10

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

【漫画】コンサル生に成功法則をガチ指導

LINE@登録者限定プレゼント


↑PCの方は「@cherry_coke」でID検索!

もっとも人気のある記事ベスト5

初心者用レポート集

『年収1000万エリート投資家への最初の教科書』



『木村がFXで成功できた4つの理由』



『マイナス金利から読み解く!今、日本人が投資をしなければならない理由』

チェリーコークのブログを購読する

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

PAGE TOP