女性向けに記事を書いてみた。結婚観と自立について。

どうも、チェリーコークこと木村です。

最近は主婦の方、特に専業主婦の方からの相談というのが増えています。

直近でいただいた相談は、

「夫に家のお金を管理されて好きなことができない」

というもの。

こういう悩み、主婦の方であれば結構多いのではないでしょうか。

そこで、今回はこのような問題を抱えている主婦の方や、これから主婦を目指している女性に向けて、僕の考えを書いていきたいと思います。

「稼ぎ」を盾に旦那に威張られたら

お金が原因で家庭内で「力関係」に差が出てしまうということは多いですよね。

本平等なはずなのに、旦那から
「俺が稼いでやってるのになんだその態度はー!」
とか言われて、何も言い返せないとか。

そうなったら辛いですよね。

でも、僕からすれば、そんなことで威張る男はマジでくだらないと思いますし、むしろ子育てしながら家事もそつなくこなす専業主婦の方がよっぽどマルチタスクで尊敬できるなーって思ってますけどね。

経営者の目線から言うと、彼女たちはマジでレベル高い。

特に子育てって僕はある意味会社経営と似ていると思っていて。

どちらも人を教育して、そして動かすのが仕事なので。

それってものすごくエネルギーを使うわけですよ。

しかも、子供の場合はまだ言葉も喋れない、道徳も価値観も身に付いてない、そんな0の状態から動かしてくわけなので、ほんとに果てしなくたいへんなんだろうなと思うわけです。

でも、彼女らはそんなたいへんなことを、さらに家事やらなんやらしながら、平然とこなしてしまうからすごい。

僕が話した人の中には、子育てを体系的に1から勉強して、それを実際に自分の子供を育てるのに生かしている人もいました。

もうここまで来ると完全に「プロ」です。

プロの主婦ですね。

マジな話、主婦の方はその能力をビジネスで発揮したら、まず間違いなく稼げるようになりますよ。

男性陣はあぐらかいてたら、一瞬で彼女らに収入追い抜かれると思うので気をつけましょう(笑)。

 

と、その話はここでは一端置いておいて、では、夫に虐げられてる主婦の方がその力関係を取り戻すにはいったいどうしたらいいのか?

僕が思うに、その一番の方法は・・・

奥さんが旦那以上に稼ぐこと

です。

いや、これ結構本気で言ってます。

ようするに、冒頭に挙げた問題の本質は、主婦が旦那に経済力を依存してるから起こる問題なわけですね。

なので、主婦が旦那以上に稼いで、経済的に「自立」すれば問題ないわけです。

旦那以上とは言わなくても、自分一人の生活資金くらい自分で稼げるようになれば、旦那に「俺が詳してやってるんだろうがー」と暴言を吐かれることもなくなるわけです。

主婦こそその能力を生かして自立すべし!

僕は女性が経済的に自立するのは間違いなくいいことだと思ってます。

女性だと、将来結婚して稼いでる男性の玉の輿に乗っかろうと考える人も多いと思いますが、僕からするとそれはぶっちゃけ、すごいリスク高いと思うんですよ。

そういう考えで男性の経済力に依存してしまうと、先述した女性のように
「旦那さんに家庭の財布を握られた時」にものすごく弱い立場に追いやられてしまいます。

実際、もうすっかり冷め切ってるのに、経済力がないから旦那のもとを離れられないという話もよく聞きますしね。

でも、それって全然健全じゃないと思うんですよ。

もちろん、女性としての魅力が高ければ、その男性のもとを離れてもいくらでも代わりの男性に養ってもらうことができるので、それを盾に既存の旦那さんには強く打って出ることもできるかもしれないですけどね。

だけど、男性もまた、経済力のある男性ほど魅力的である場合が多いので、たとえ相手の女性に切られても、さっさと他の女性に乗り換えてしまったりするものですけどね。

なので、結論から言うと、やっぱり男も女も、相手に何かを依存した時点でいっきに主導権を握られてしまうということです。

そういう意味で、僕はこれからの時代を生きていく上で、「自立」っていうのは大きなキーワードになってくると思っています。

男女問わず、精神的にも経済的にも自立していたほうが、この「人生ゲーム」を上手く進められるようになっていると感じます。

まあ、考えてみれば当たり前の話ですけどね。

 

昔かは今と違って、男女の約割の違いがはっきりしてましたよね。

男性は家の外で稼いで、女性は家の中で育児や家事をやる。

世の中がまだ不便だったからこそ、お互いの力を必要としていたので、それを全うすればよかったわけです。

でも、今はコンビニがあるし、インターネットがあるし、様々なサービスがあるしで、結婚する物理的なメリットがあんまりなくなってしまいました。

だから、僕はこれから「結婚観」というのがますます多様化すると思っていて、今はそのちょうど過渡期にあたるのかなと。

 

まあ、結局最終的には経済力のある人が有利なので、もっと稼ぎましょうってことですね(笑)。

でも、さっき言ったように、女性の方は家事や育児などもともと計画性があってマルチタスクがこなせるのと、マインド的に「素直な方」がすごく多い印象です。

「これだ!」って決めたらそこにかける一途さもあるので、指導者からすればすごく指導しやすいです(笑)。

なので、正しい指導者の素につけば頑固な男性よりもすぐに結果が出ると思います。

自信持って行きましょう!

では。

チェリーコーク(木村裕一)

 
■常識に従って生きている限り、人は常に損をする


僕は28歳にして年収で6800万円を稼いでいます。



そんなこと言うとめちゃくちゃ怪しいですよね(笑)。



中には信じてくれる人もいますが

「結局お前には才能があったんだろ!」

と言われることが多いです。



でも、僕はもともと賢かったわけでも、

能力が高かったわけでもありません。



むしろ、優秀な兄妹の中で

自分だけ平凡以下の成績しか出せず、

大学にも落ちてしまいました。



まさに劣等感の塊。



そんな僕でも稼ぐための知識と

知恵を学んだことで自信を得て、

今では6800万円稼げるようになりました。



その秘密を今だけ以下のページで公開しています。



⇒28歳で僕が年収6800万円稼げるようになった理由

ccfooter

↑これから最短で投資家として成功したい方はぜひご購読ください(無料です)。

知らないと損するメルマガ

ccmail

はじめての方へ

ccmail

FXを学びたい方におすすめ記事一覧

不動産投資を学びたい方におすすめ記事

人気記事まとめ

ccmail

LINE@登録者限定プレゼント


↑PCの方は「@cherry_coke」でID検索!

SNSで繋がりましょう!

FacebookBanner

TwitterBanner

mixiBanner

スクリーンショット 2016-05-07 16.47.10

【漫画】コンサル生に成功法則をガチ指導

初心者用レポート集

『年収1000万エリート投資家への最初の教科書』



『木村がFXで成功できた4つの理由』



『マイナス金利から読み解く!今、日本人が投資をしなければならない理由』

PAGE TOP