今後の日本を待ち受ける未来と「資産1億円の男」の話②

どうも、木村裕一と申します。

ネット上ではチェリーコークという名で活動しています。

いきなりですが、まずはこの

「ショッキングな動画」を見てください。

引用:HTBニュースで放送中の老後の生活を考えるシリーズ 「老いるショック」(2015年9月28日放送)

この動画をみてどう思いますか?

これが今の日本の現状です。

動画の中にもありましたが

貧困世帯の割合は年齢を重ねていくに連れて増加しており、

一人ぐらしで貧困状態(収入が平均の半分以下)にある高齢者

男性38.3%
女性52.3%

です。

この動画に出てきている方は

月に7万5000円で生活をやりくりしていると言っていましたね。

その中で、知り合いが孤独死したのをきっかけに施設に入ることを検討するも、

年金だけではどこの施設にも入ることが出来ない

という厳しい状況でした。

最終的には月8万円の高齢者住宅に入ることを決めましたが、

これでも年金だけでは補えないため、

厳しい生活の中から1万円貯金をしていき、

友人からの外食の誘いも断りながら

施設に入る為のお金を自分で貯めていました。

年金をずっと払い続けて来たにも関わらず、

このような生活をしているということです。

しかも、少子高齢化が今後ますます進むことを考えると、

僕たちの世代ではもらえる年金額は

間違いなく今よりもさらに少なくなっているでしょう。

私たちはこのような将来をきっちりと見据えた上で、

それに対して準備していく必要があります。

そして、他にも

これまでの日本では見られなかった

「異変」が次々と起こっています。

最も身近な例で言えば、

「いくら頑張って働いても

なかなか給料が上がらない」

という問題ですね。

日本のサラリーマンの平均年収は

現在かろうじて400万円と言われています。

ただし、この数字は

今後間違いなく下がっていくでしょう。

一昔前までは、これからは

「年収総300万円時代」が来ると言われていました。

これだけでも団塊の世代や、

バブル期を経験した人からしてみたら衝撃だったはずです。

ただ、現在はさらに悪いことに、それを上回る

『年収総150万円時代』

がやって来ようとしているのです。

これは決して机上の空論ではなく、

人口動態や産業構造の変革(いわゆるIT化やロボット化)など、

様々な要因から導き出されている極めて可能性の高い未来の話です。

ただ、同時に今後の日本は本来そこまで多くなかった、

「富裕層(総資産が1億円以上)」

と呼ばれる人たちが、

どんどん増えていくと言われています。

つまり、一昔前までは

「全国民総中流」

であったはずの日本が、今後は「真ん中の層」だけがすっぽり抜け落ち、

「富裕層」「貧困層」

この2つのどちらかに真っ二つに別れることになる、

というかすでに別れ始めているということです。

この流れは、日本が如実に

「貧困国」に近づきつつあるということの裏返しでもあります。

貧困国の特徴として、ほとんどの国民はとてつもなく貧しい代わりに、

富める者はより一層その富を拡大して豊かになっていきます。

「もともと世界の富の約半分は、

たったの上位1%の超富裕層によって保有されている」

というのは有名な話ですが、まさに今の日本も、

これまでなんとか保たれていた

「富の均衡」が少しずつ崩れ始めて「格差」が広がり、

貧困国へと着実に近づいて行っているというわけです。

私がこの事実を知ったのは、約5年前、まだ普通に会社員をしていたとき。

ある経営者の方のセミナーで今後の日本を待ち受けている

これらの流れを教えてもらったのですが、その時に、

とにかく「強い危機感」を抱いたのを覚えています。

「本当に、このまま何も考えずに毎日ただ機械のように働いてるだけでいいのか?・・・」

「今行動しなかったら、ほんとに将来ヤバイんじゃね!?」

さらに、それに加えて純粋に

「富裕層にいる人がめちゃめちゃ羨ましい!!」

「自分も死ぬまでお金の不安なく暮らせるようになりたい!」

と、強く思いました。

何せ、私の目の前で今後の日本経済について語るその人こそ、

総資産1億円以上を持つ『真の富裕層』であり、

当時30代前半にして、わずか5年でそれだけの資産を築いた

『ホンモノの成功者』だったのです。

そんな「ホンモノ」の話を生で聞ける機会に恵まれた僕は、

当時めちゃくちゃ興奮したのを覚えています。

当時ただ会社に行って毎日同じような作業をこなして帰る、

という生活を送っていた僕にとって

彼の話はすべてが新鮮で、刺激的でした。

「自分もこの人のように富裕層になるためには

いったいどうしたらいいのか?」

それを必死に考えながら、彼の話を聞いていました。

 

■難しい知識不要!誰もが簡単に毎月20万円ずつ増やす方法

彼から言われて何より衝撃的だったのは、

そのような誰もが羨む富裕層には、

実は誰でもなれるチャンスがある

ということ。

たとえば、彼が勧めてくれたのが「FX」という為替取引でした。

「え、FXってあの1日中パソコンに張り付いてチャートを見ながら取引するやつだろ?

あんなの俺にできるわけない・・・」

それが僕の最初の印象でした。

しかし、話を聞いていく内に、それが僕の勝手な思い込みであることがわかりました。

彼が実践するFXノウハウでは、

取引に使用する時間は1日たったの15分。

しかも、たったそれだけの時間で

毎月20%という利回りを出すことができるというのです。

月利20%というと、仮に100万円の運用資金があれば、

毎月20万円ずつ増えていく計算になります。

 

いやいや、そんなことができるのは、類稀な投資センスのあるやつだけだろ。

自分みたいな凡人にはどうせ無理・・・。

 

そう思いかけた時、彼は再び驚くべきことを言い出しました。

「FXで勝つのにセンスや才能は一切必要ありません」

僕は耳を疑いました。そんな馬鹿なと。

この世界のどこに何の才能もなくお金が稼げる方法がある?嘘つくな。

しかし、彼曰く、FXを始めとする投資の最も素晴らしい部分は、

「正しい方法」に従い、そのとおりに取引すれば、

誰もが結果を出せることだと言います。

 

そして、この言葉が本当のことだったと、僕は後になってから知りました。

 

これは他の稼ぎ方、たとえば起業したり、

もしくは副業としてビジネスに取り組み成果を出すことと比べるとわかりやすいです。

確かに、これが一から事業を起こすとなると、

一からアイディアを考える必要があるし、

さらに、ビジネスを仕組み化するには人を雇ったり、

店舗やオフィスとなる物件を借りるにも数百万という資金が必要であり、リスクも高いです。

しかし、それに比べて投資の場合は、まず、

起業家のようなクリエイティブな発想は一切必要ありません。

いわゆる、パソコンでチャートを見ながら

どこで上がるか下がるか予測する「トレード」も、

過去の膨大なデータからその動きには

「ある規則性」があることが明らかになっているため、

「決められたルール」通りに取引し続ければ高確率で勝つことができるのです。

 

だから、ようはそのルールを覚え、愚直にその通りに取引すればいいってこと。

投資にセンスは不要なのです。

 

そして、FXは最初は数万円という

比較的少ない元金からでも始めることができます。

さらに、いきなり実際にお金を賭けてトレードしなくとも、

最初は「デモトレード」と言って、本当のお金を賭けず取引することもできます。

つまり、まず最初にデモで練習して、利益を出せるようになってから、

実践に移るということもできるということです。

このように手軽に始められることから、

実は今は僕の元にも主婦でFXを始めたいという人が大勢やってきます。

「家計を助け、もっとゆとりある生活を送るため」

「将来の老後の生活資金を稼ぎたいから」

「子供も手がかからなくなり、何か新しいことを始めたいと思ったので」

など、動機は様々ですが、実際に利益を出せるようになることで、

その魅力にどっぷりハマり、

今では月間に100万円以上稼げるようになった人も大勢います。

もちろん、基礎基本をしっかり学ぶ必要はありますが、

それさえすればFXは手堅い資産運用の1つになりえるのです。

 

■短期投資で増やした資産を長期投資でほったらかしで利益を出す

さらに、増えた金額を再投資(複利)すれば、

お金が増えるスピードはどんどん早まっていきます。

しかも、FXで増えた資産をFX以外にも、

不動産や海外のオフショア案件に分散して投資すること

よりリスクを減らし、堅実に資産を増やしていく。

ということもできます。

しかも、これらの投資はFXほど初速はないものの、

一度投資すればあとはほぼ何もしなくても、

文字通り「ほったらかし」で利益を出し続けられるのが大きなメリットです。

 

こうしたそれまで一切知らなかった「真実」を、

僕は今から6年ほど前にある成功者に聞いたので、

僕のそれまでの常識や価値観は一気に崩壊しました。

 

 

その後、僕は他にもたくさんの成功者に会いに行き、

彼らが実際に行った「投資戦略」を根掘り葉掘り聞きだし、

そっくりそのまま実践したことで、

今では自分も資産1億円以上の富裕層に至ることができました。

参考記事:木村裕一(チェリーコーク)のプロフィール〜月収500万円に至るまで〜

 

そこで、もしあなたも、

「生涯お金の悩みから解放されるための具体的な戦略」

を知りたいと思われた場合は、

下記のページで僕がこれまでどのようにして

資産を増やしてきたのか公開しているのでご覧ください

28歳で僕が資産1億円、そして、

年収6800万円稼げるようになった理由(無料)

ccfooter

↑これから最短で投資家として成功したい方はぜひご購読ください(無料です)。

 

さっきも言ったように、これからの時代、資産運用は避けては通れません。

資産運用の知識を学び、身につけないことには

日本人はいつまでも貧乏くじを引き続けることになります。

逆に、今まで学んでこなかった「金融リテラシー」さえつければ、

誰もがお金の不安や心配にさいなまれることなく、

今よりもっと豊かに暮らすことができるのです。

その最初の一歩をどう踏み出せばいいのか、

僕自身がわずか3年でどのように

「1億円の資産」をゼロから築き上げて行ったのか。

下記の無料メール講座ではすべてお話させていただきます。

28歳で僕が資産1億円、そして、

年収6800万円稼げるようになった理由(無料)

ccfooter

↑これから最短で投資家として成功したい方はぜひご購読ください(無料です)。

知らないと損するメルマガ

ccmail

注目記事

SNSで繋がりましょう!

FacebookBanner TwitterBanner mixiBanner スクリーンショット 2016-05-07 16.47.10
PAGE TOP