目標設定で致命的なミスをしないための3つのポイント

 

こんにちは

チェリーコークです。

 

皆さんは目標設定をしても

なかなかその目標を達成することが出来なかったり

途中でモチベーションが下がってしまうことはありませんか?

 

「え。。。いつもです。。。。」

 

と、答える人は意外と多いのではないかと思います。

 

かくいう私も、以前はその典型でした。

 

目標を設定して「よっしゃー!やったるでー!」と

最初はものすごいやる気に満ち溢れているのですが、

1日、3日、1週間・・・と時間が経つごとに

そんなやる気の炎はみるみる弱くなってしまうっていう。。。

 

「どうして自分はこんなにやる気が続かないんだろう・・・」

自分の意志の弱さに呆れ、

自己嫌悪になることがめちゃくちゃ多かったのです。

 

「続かない自分」「できない自分」

そんなセルフイメージの低い自分像ができあがってしまい、

当時は本当に最悪の精神状態でした。

 

ただ、今思うと「続かない」のには理由がありました。

 

当時の私は

「目標設定の仕方」に致命的なミスを犯していたんです。

 

そのことに気づいてから

私は目標設定の方法をガラッと変えました。

 

そうすることで、今では目標に向かって

集中して努力することができるようになり、

目標を達成するのが楽しくてしょうがなくなっています。

 

過去の私を含め、目標設定の重要性は知っているものの

正しい目標設定の方法まで知っているという人は多くありません。

 

なので、今日はチェリーコーク流の

「正しい目標の立て方」

についてお話していきたいと思います。

 

間違った目標設定は負け続ける癖をつけてしまう

 

多くの人は現実的でない目標や高すぎる目標を設定をしてしまったり、

そもそも自分が心から達成したいと思っていない目標

を設定してしまったりしがちです。

 

『とりあえず、言われたから目標設定してみた』

そんな感じでテキトーに目標設定をしていた方は

今すぐに新しく目標を立て直すことをおすすめします。

 

これをしてしまうと、

心のどこかでそもそも達成することが無理だと思っていたり、

自分に必要でないと思っていますから、

そもそもモチベーションが上がりません。

 

モチベーションが上がらなければ

成果は当然出ません。

 

そして、それを何度か繰り返すうちに

「あー、またダメだった。自分はいつも目標を達成できない」

というふうに、自分で「負け癖」をつけてしまうのです。

 

実はこういう人がほとんどです。

 

この負け癖というのは

一度ついてしまうと簡単に直せる物ではなく、

何をするにしても「また失敗するのではないか」

と不安になるようになってしまいます。

 

いわば「自分は何事も失敗する」という

固定されたセルフイメージを持っているようなものです。

 

「またきっと失敗する」と自己暗示をかけているのと変わりません。

 

ヤバいですね。

 

このような負け癖を付けないようにするためには、

まずは目標設定の方法を見直さなくてはいけません。

 

軽い気持ちで目標設定してしまうと、

後に大変な事になります。

 

目標設定は挑戦を楽しむためにするもの!

 

では、正しい目標設定とはどう設定すればいいのでしょうか?

 

目標を達成するために必要なこと

「目標設定→計画→実行」

という一連の流れをが重要になってきます!

 

目標とは?

目標=【魅力的✕可能性+具体的】

 

・今週は1万円利益を出す。

・来月は10万円以上利益をだす。

・半年で50万円貯める。

 

ここでの目標設定のポイントは、

まず「達成できたらいいな」と思えることで、

「達成できるかもしれない」と思えることでないとやる気が出てきません。

 

つまり、目標に対する「魅力」「可能性」が両方必要ということ。

 

どちらか一方でもゼロだと自分が思っているなら

目標設定として正しくありません。

 

「魅力×可能性」で、

何をどの水準で目指すのが自分にとって目標として最適か考えてみてください。

 

※魅力的な目標であればあるほど可能性が低くなる。

 

高すぎず低すぎず、

「頑張れば手が届きそう」という辺りがベストです。

 

そして、「目標が具体的」であること。

 

例えば、ただ単に「稼ぐ」「がんばる」「貯める」といったものだと具体性に欠けます。

 

これだとどこを目指すのかが曖昧になってしまいますから、

できれば数字で測れるようなものにすると良いでしょう。

 

「いつ」「何を」達成するのかを具体的に決めるといいでしょう!

 

この目標設定はとても大事なので、

しっかりと時間を取って、自分自身で考えるようにしてみてください。

 

誰かが喜びそうな目標ではなく、

自分自身が本当に達成したいと思う目標です。

 

目標を達成するには計画の立て方が重要

 

その目標を達成するために絶対に必要なものが

「計画」「実行」です。

 

これがなくてはせっかく立てた目標も、単なる夢や願望に過ぎません。

 

正しい目標設定をしても挫折してしまう場合は、

この「計画」と「実行」に問題があります。

 

「計画」とは?

計画=【具体的+現実的】

 

・毎日2時間チャートを見る勉強する。

・毎週その週のチャートを分析しておく。

・毎日自分のエントリーと決済の見直しを行う

 

これらは、先ほど立てた目標を達成するために

何をするかという具体的なアクションです。

 

この「計画」を立てる上でのポイントは、

無理な計画を立てないことです。

 

目標を設定した直後はモチベーションが高いので

無理な計画を立ててしまいがちですが、

計画は実行できなければ意味がありません。

 

だれも出来ない計画を立てて継続できずに

挫折してしまったことがあるでしょう。

 

継続できる現実的な計画を立てることが大切です。

 

また、一度立てた計画でも、

それが実行できないと思えば、

その都度柔軟に修正していくことも必要です。

 

そして、目標と同じように

計画も測定できるように具体的であることが大切です。

 

「いつまでに何をする」

「毎日どれくらいする」などです。

 

計画を実行するコツ

 

「計画」を立てたらそれを「実行」していきます。

 

実行=【達成感+楽しむ】

 

計画を実行することで、

自分の設定した目標にまた一歩近づいたという実感とともに、

日々その計画を達成する爽快感を得ることがとても重要です。

 

『今日もしっかりとルールを守ってトレードを行えた!』

『このままやればきっと目標達成できるはずだ!』

 

といった感じです。

 

こういった言葉が出るようにしていけば、

日々が充実していてモチベーションも高くなり

目標達成の可能性も上がります!

 

このように、

自分にとって魅力的な「目標」と「計画」を立て、

それを楽しみながら日々の計画を実行していく。

 

これができるようになれば、

モチベーションが上がるとともに、

結果を出していく体質になれるはずです。

 
■常識に従って生きている限り、人は常に損をする


僕は28歳にして年収で6800万円を稼いでいます。



そんなこと言うとめちゃくちゃ怪しいですよね(笑)。



中には信じてくれる人もいますが

「結局お前には才能があったんだろ!」

と言われることが多いです。



でも、僕はもともと賢かったわけでも、

能力が高かったわけでもありません。



むしろ、優秀な兄妹の中で

自分だけ平凡以下の成績しか出せず、

大学にも落ちてしまいました。



まさに劣等感の塊。



そんな僕でも稼ぐための知識と

知恵を学んだことで自信を得て、

今では6800万円稼げるようになりました。



その秘密を今だけ以下のページで公開しています。



⇒28歳で僕が年収6800万円稼げるようになった理由

ccfooter

↑これから最短で投資家として成功したい方はぜひご購読ください(無料です)。

知らないと損するメルマガ

ccmail

FXを学びたい方におすすめ記事一覧

不動産投資を学びたい方におすすめ記事

人気記事まとめ

ccmail

はじめての方へ

ccmail

SNSで繋がりましょう!

FacebookBanner

TwitterBanner

mixiBanner

スクリーンショット 2016-05-07 16.47.10

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

【漫画】コンサル生に成功法則をガチ指導

LINE@登録者限定プレゼント


↑PCの方は「@cherry_coke」でID検索!

もっとも人気のある記事ベスト5

初心者用レポート集

『年収1000万エリート投資家への最初の教科書』



『木村がFXで成功できた4つの理由』



『マイナス金利から読み解く!今、日本人が投資をしなければならない理由』

チェリーコークのブログを購読する

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

PAGE TOP