ビジネスの厳しさを実感したけど圧倒的努力をすれば結果が出ることがわかった営業時代

一緒に飲食店を経営してた人に夜逃げされ、

22歳で借金1000万円を背負ってしまったチェリーコーク(笑)。

 

今でこそ笑って話せますが当時はマジでやばかったです。

 

本気で2~3日はずっと家でうつぶせの状態になってましたからね(笑)。

 

ただ僕は思ったわけです。

「こんなことしててもしゃあない」と。

 

むしろここまで追い込まれたらあとは上がるだけだと。

 

最初の2、3日はただただ呆然として無気力だったんですが、

その後は姿を消した彼に対する「悔しさ」があらわれ、

さらにその後はそれも消えて自分に対して

「木村よ。こりゃもうやるしかないぜ」と。

 

「絶対にここから這い上がってやる」

っていう気持ちがどんどん強くなっていったのです。

 

なんとかやる気を取り戻した僕は

再度起業することを画策します。

 

多額の借金を背負ってしまった

僕にできるビジネスは限られていました。

 

店舗を構えるなんてできないですし、

そもそも絶対にやらないぞと思いました。

今でもトラウマです(苦笑)。

 

そこで、僕は初期投資0でできるビジネスを

片っ端から探しました。

 

その中でも大まかにネットビジネスと

リアルビジネスの2つの選択肢がありましたが

当時全くと言っていいほどPCスキルがなかった僕には

ネットビジネスは無理だろうということで、

「営業」してお金を稼ぐしかないというところにたどり着きました。

 

ここに僕の『地獄の営業時代』が幕を開けたのです。

 

「やるなら誰かに徹底的に教えてもらったほうがいい」

 

と考えた僕は候補となる人を何人か探し出し、

彼らのコンテンツを見て最終的に

一番よさそうな人を選んでその人に会いに行きました。

 

で、僕は晴れてその人から

営業のコンサルを受けることになったのです。

 

もちろんきちんとお金をお支払いしましたよ。

 

結果、手持ちの残金はもう

10万円を切ろうというところでした。

 

「月末までになんとしても成約を上げなければ・・・」

 

もう後戻りできないところまで自分を追い込みましたね。

 

でも、なぜかその後

その彼と連絡がとれなくなってしまったんです。

 

で、聞いたらなんでも10日ほど海外に出張するとのこと。

 

「おいおい、何もこんなときに行かなくても・・・」

と正直思いましたが仕方がありません。

 

僕はコンサルをお願いした方が不在の中でも

その人から渡された「ビジネス基礎スキル」

というYouTube動画を片っ端から見まくり

営業に必要なスキルを1つ1つインプットしていきました。

 

そして、動画を見て学んだら即実践です。

 

当時は朝は朝活、昼は昼活、

夜はセミナーや異業種交流会や懇親会など、

とにかく商品の見込み客が集まりそうなところに

片っ端から出向き営業。

 

家に帰ってきたら動画を見てインプットしながら

次行くセミナーをネットで探して申込み、

そしてちょっと寝てからまた朝活にに出かけるという毎日を送っていました。

 

休んでる暇はないです。

何せこれで商品が売れなければ家賃だって払えませんから。

 

そんなガチで路頭に迷うことになるかもしれない恐怖と戦いながら、

僕は次第に疲労がたまってくる身体にムチを打ちながら頑張りました。

 

平均で1日に10人に営業するのは当たり前。

 

多い時では1日30アポなんていう日もありました。

 

ここまで来るともう尋常じゃないです。

マジで半分気を失いかけながらやってました(笑)。

 

しかし、そうやって圧倒的な数をこなしたものの、

特に最初はなかなか結果がついてきませんでした。

 

それはそうですよね。

それまで営業なんてほぼやったことなかったんですから。

 

最初は相手との信頼関係の作り方から服そうとかまで、

全くダメだったと思います。

 

でも、それも圧倒的な数をこなしていく中で

だんだんと修正されていくんですよね。

 

半月くらい続けていると、自分でも

営業のスキルが着実に上がっていくのがわかりました。

 

そうしてもうすぐ月末になろうかというとき、

ようやく生まれて初めて自分の力で商品が売れて

売上を上げることができたのです。

 

成約が決まった瞬間はついにやったという嬉しさと

これでなんとか生きていけるという安堵感で

身体が震えたのを今でも覚えています。

 

よって、この月はなんとか月末の支払いに間に合いました。

 

この時僕はようやく先が見えない暗闇から抜けた感じがしました。

 

そして次の月、また次の月と、

僕は売上を上げ続けて営業を初めて3ヶ月経つ頃には

200万円近くのキャッシュを作ることができたのです。

 

「なんだ、地獄の~とか言いながら全然順調じゃないか!」

 

とあなたは思われたかもしれませんね。

 

ただ、実際は体も心もめちゃくちゃしんどかったうえに

毎月売上が上がるまでは

「売れないんじゃないか」

という不安で毎日冷や冷やしっぱなしです。

 

だって、月末まで最悪1つも売れない可能性だってあるし、

そうなったらその月の収入は「0」。

 

これは死活問題です。

 

結果的に3ヶ月の収入は会社員時代よりも大きかったですが

それが毎月入る保証はどこにもないという中で、

次第に僕の心は元気になるどころがどんどん病んでいったのです・・・。

 

そして、営業を始めて半年経つ頃には確信しましたよね。

「これは続けられない」と・・・。

 

確かに短期的に収益を上げるのであれば

対面での営業ほどすぐにできるものはないと思います。

 

しかし、『長期的な安定収入』になるかと言ったら

それはちょっと難しいんです。

 

そこで、僕は営業を続けながらも、より少ない労力で、

より長期的に稼いでいくための方法を模索していくことになります。

 

ただ、今考えるとこの時期が僕が成功体質に変わる

大きなきっかけになったのかなと思ってるんですよね。

 

鬼のように受験勉強してた高校時代と、

鬼のように毎日人に会いまくってた営業マン時代を通して

 

どんなに「向いてないこと」でも

人より圧倒的な努力を詰めば、

確実に結果が出るということがわかったんです。

 

これが初めから楽な道に進んでたとしたら、

今みたいに結果は出てなかったと思います。

 

「結果を出したければ質より量」

 

これが僕の格言です。

 

この言葉の意味を僕は自らの体験によって

強く実感できたのですね。

次回:人生をかけてFXに挑戦!1年で10万円を100万円に増やす!

 
■常識に従って生きている限り、人は常に損をする


僕は28歳にして年収で6800万円を稼いでいます。



そんなこと言うとめちゃくちゃ怪しいですよね(笑)。



中には信じてくれる人もいますが

「結局お前には才能があったんだろ!」

と言われることが多いです。



でも、僕はもともと賢かったわけでも、

能力が高かったわけでもありません。



むしろ、優秀な兄妹の中で

自分だけ平凡以下の成績しか出せず、

大学にも落ちてしまいました。



まさに劣等感の塊。



そんな僕でも稼ぐための知識と

知恵を学んだことで自信を得て、

今では6800万円稼げるようになりました。



その秘密を今だけ以下のページで公開しています。



⇒28歳で僕が年収6800万円稼げるようになった理由

ccfooter

↑これから最短で投資家として成功したい方はぜひご購読ください(無料です)。

知らないと損するメルマガ

ccmail

FXを学びたい方におすすめ記事一覧

不動産投資を学びたい方におすすめ記事

人気記事まとめ

ccmail

はじめての方へ

ccmail

SNSで繋がりましょう!

FacebookBanner

TwitterBanner

mixiBanner

スクリーンショット 2016-05-07 16.47.10

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

【漫画】コンサル生に成功法則をガチ指導

LINE@登録者限定プレゼント


↑PCの方は「@cherry_coke」でID検索!

もっとも人気のある記事ベスト5

初心者用レポート集

『年収1000万エリート投資家への最初の教科書』



『木村がFXで成功できた4つの理由』



『マイナス金利から読み解く!今、日本人が投資をしなければならない理由』

チェリーコークのブログを購読する

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

PAGE TOP