お金持ちになるために絶対必要な税金の知識と「プラン」について

※こちらの記事は以前メルマガで配信した内容をリライトしたものになります。

どうも、チェリーコークこと木村です!

それでは今回は

『資産1億円を作り、一生涯お金に困らない自由で豊かな生活を実現させよう』

の、【第3回目】のメール講義を配信していきます。

前回の記事はこちら:
世間が思ってる「お金持ち」が実は全くお金持ちではないって話

 

昨日のメールの流したあと、だーっとものすごい数の『課題提出』をいただきました!

 

ありがとうございます(^^)

 

今、皆さんの回答を今後の発信に活かしていくために一通一通目を通しています。

 

それを見るとほぼ全員が

「『真のお金持ち』になりたいです!」

と力強く宣言されていました。

 

まあ、逆にこれで「なりたくない」って答えた人がいたらなかなかの勇者だなーと思いますが(笑)。

 

とりあえず僕がお伝えしたい「真のお金持ち像」というのが、ちゃんと伝わってるということがわかってよかったです!

 

「多く稼ぐに越したことはないでしょ?」

では、第3回目の講義に入っていきましょう。

昼間のメールでも触れましたが、『真のお金持ち』になるためには「ただ稼ぐ」のではダメだということ。

 

稼ぐだけでは死ぬまで労働のラットレースからは抜けることはできない。

たとえ1億貯金したとしてもパーっと使えば一瞬でなくなってしまう。

 

だから、大事なのは資産を築くこと。

 

そうすれば本当の意味で死ぬまでお金に困らない状態になりますからね。

 

ただ、あなたはもしかしたら

「それでも多く稼ぐに越したことはないんじゃないか?」

と思われるかもしれませんね。

 

確かに資産を築くためにはまずは「稼ぐ」というフェーズが絶対に必須なのは事実です。

元手となる「種銭」がなければどんなに運用術に長けていても、増やすことはできないですからね。

 

しかし、ですよ。

多くの人はこのことがすっぽり頭から抜け落ちていたりするのですが、”多く稼げば稼ぐ分だけ損する”場合も実はあるんです。

 

「え、そんなことあるの?」

はい。

 

なぜなら、日本では短期で一気に稼いだとしてもその分だけ多額の「税金」を持ってかれてしまうからです。

そして、このことが年収はすごいのに結局手元に残せる金額は非常に少なくなってしまう大きな原因でもあります。

 

この世でお金持ちを最も苦しめるもの、それが「税金」です。

 

所得税は一律ではなく、稼げば稼ぐほど、そこにかかる税金も大きくなります。

 

だから、特にビジネスをしている人は最終的に後で持っていかれる税金のことを考えると、正直、費やした時間、労力に見合わないリターンしか得られないことも多いわけです。

 

だから、ただ「もっともっと」の精神で多く稼げばいいというわけではなく、税金のことも考えたら、あえて

「稼ぎすぎない」

ということも重要なんですね。

 

稼ぐ才能があっても、こうしたお金を守る能力が低いばかりに何年たっても本当のお金持ちになれない理由がここにもあります。

 

仮に有名芸能人やアスリートがその年「1億稼いだ」と聞けば多くの人は、

「うわーあの人はもう人生上がりだなーいいなー」

と錯覚するかもしれませんが、実際は全くそんなことはないわけです。

 

なぜなら、個人の場合、翌年にはその約半分にあたる5000万円が税金で持ってかれてしまうから。

 

だから、その間に調子に乗って車や家などを買ってしまった場合、固定資産税やら住民税やらで
思いの他あっという間に1億というお金は露と消えてしまう。

 

さらに、これらの税金の支払いは多くの場合忘れた頃にやってくるので、管理が杜撰だと後でものすごく後悔することになります。

僕の周りの社長たちも毎回苦渋の思いで税金を払ってますよ。苦笑

 

お金持ちになるには『プラン』が大事

だからこそ、大事なのは『プラン』です。

つまり、「目標設定」と「達成するための計画」です。

 

まずは、

「自分はいったい何のためにお金を稼ぐのか」

をしっかりと明確にすること。

 

そうすれば将来の「ライフプラン」から逆算して、あくまで必要な時期に必要な分だけ稼ぐことが可能になります。

 

そこで、前回はあのような課題を出したわけですね。

今一度お聞きします、あなたはいったい何のためにお金を稼ぎたいのでしょうか?

大事な考え方としてただお金は持っているだけでは意味がなく、使わなければ意味がないということ。

 

そうですよね?

お金は墓場には持っていけません。

 

お金はあくまで自分の願望を叶えるための「手段」としっかり認識しましょう。

 

でも、たまに稼ぐこと自体が「目的」になってしまってる人がよくいます。

 

こういう人ほど「モア&モア」の精神で人参をぶら下げられた馬のようにただただ目の前の仕事に没頭し、そうして入ってきたお金はどんどん使ってしまう。

 

そこで、僕がおすすめするのは自分はどんなお金持ちになりたいのか、自身の「テーマ」を決める、ということです。

 

たとえばあなたに家族がいるのなら、「家族を愛するお金持ち」。

 

僕であればいくらお金を稼いでも好きなことができないのは嫌なので、

「自由を愛する自由なお金持ち」

ですね(笑)。

 

お金はあくまで「手段」なのですから、お金より大事なものがあなたにも必ずあるはずです。

それを明確にするワークです。

 

プランを決めないでどうやって達成するの?

逆に、プランがないといくら稼いでいいかも、いくら使っていいかもわかりません。

 

あくまで僕の持論ですが、何事もプランを立てないことには自分が目指している目標地点には絶対に辿り着くことができないと考えています。

 

しかし、多くの人が勘違いしてることとして、

「テキトーに稼いでればいずれお金持ちになれるだろう」

というぼや~っとした感覚がある気がするんですよね。

 

でも、そんなのは宝くじをずっと買っていればそのうち当たると考えてるのと一緒でまずそんなことはないわけで。

 

(昔は家を一軒買えば自然と地価が上がってそれこそ何もしなくてもお金持ちになれた時代もありましたが今は残念ながらそういう時代ではありません。)

 

「あてなき旅」に出るんならいいけど、確実にお金持ちになるって考えたときにはそれってめちゃめちゃ効率悪い。

 

プランがない人のキーワードは決まって、

「モア&モア」

「今よりとりあえずもっと稼ぐ!」

です。

 

確かに昨日も言ったように頑張れば頑張るだけ稼げるんですが・・・

僕の周りにはその精神でがむしゃらに頑張った挙句、0年経っても資産を全く築くことができず、

結局10年前と同じ立ち位置にいた、

という人も多いです。

 

だからこそ、プランを立てて着実にステップアップしていく必要があるんです。

プランがないのにお金持ちになるのは今の時代はよっぽど運がよくなくちゃ無理です。

 

でも逆に、たとえ秀でたスキルも知識もない凡人でも、「戦略」を立てさえすれば、かなり高い確率で

狙って金持ちになることができる

とも言えます。

 

なので、今までただ漠然と「お金持ちになれたらいいなー」と考えていた人はここで意識を変えましょう。

 

お金持ちとは、あくまで戦略的に

なるべくしてなるもの

なのです。

 

『プラン』を立てる上での考え方

それではいよいよ次は目標とする金額とそれに要する期間を決めていきましょう。

例えば、

5年後に資産1億を築いて労働からの収益が1000万、資産からの収益が1000万、合計毎年2000万円の収入を得る。

という目標を立てたとします。

 

ここまで決めて初めて毎月いくら稼いでいくら貯金に回せばいいかがわかるのですね。

 

もうおわかりだと思いますが、

「とりあえず月収100万!」

は絶対にNGです(笑)。

 

・なぜその金額が必要なのか?

・というか、本当にそんなに必要なのか?

・もっと少ない金額でもいいんじゃない?

というのもよく吟味する必要する必要があります。

 

これが、

「5年後に資産1億稼ぎたい!」←ゴール

「だからそのためには月に48万は余剰金を稼ぐ必要がある!」

という明確な理由があるならOKです。

 

ここまできっちり決めれば自分が目標と比較して今どれくらい稼いでいるのかも明確に把握することができます。

 

プラン以上に稼ぎすぎてしまったときは、当然もう稼ぐ必要はないので非常に効率がよくなります。

 

(実際、5年という期間があれば上記の通り月に100万なんて稼ぐ必要はないですからね)

 

また、同時にネット起業家に多い「収入が増えたらすぐに使ってしまう」ということもなくなります。

 

例えばプラン上どうしても月に20万円は必要なのに、10万稼いだ時点で「うほ!俺神!」と思って使ってしまうとか(笑)。

 

僕的に意味不明なのが、

「よし!今日は儲かったから自分へのご褒美でいい物でも食べに行くかー♪」

ってやつ。

 

僕からしたら

「その稼いだお金を次のビジネスやら投資に回したらめちゃくちゃ稼げるのになー。もったいないなー」

と、思って見ています(笑)。

 

(しかも、たいていの場合こういう人は結局毎日そのノリでいい物食べてたりしますw)

 

投資の世界には「複利」というものがあり、この仕組みを利用すればたとえ少額からでもコツコツやれば資金を倍々ゲームのように増やしていくことができますからね。

こうして目標金額と期間をきっちり定めるだけでも、資産を構築するスピードは段違いに上がっていくわけです。

 

目標達成までの期間が短すぎてはダメ

そして、当たり前ですがあまりに達成までの期間が急すぎる目標はダメです。

 

極端な話、「明日1億円稼ぎたいです!」と言われても、僕は

「じゃあ強盗するしかないですね」

としか言えないので(笑)。

 

また、期間が短じか過ぎると、急ぎすぎて、変な投資案件に引っかかってしまうリスクも高くなります。

 

そこで、まとまった資産を構築する際は少なくとも僕は「3年」はかけるべきだと考えています。

 

もっと言えば10年でも、20年でも別に全く問題ありません。

 

というか、昨日も言ったように決して「早く稼ぐこと」がベストなわけではありません。

 

さっき言ったように稼げば稼ぐほど税金は取られるわけなので、短期で資産を構築しようとすればするほど無理が出て、非効率な方法を取らざるを得ません。

 

そこで、「コスパ」の面から言えば、しっかりと計画を立てた上で10年以上かけてゆっくりと資産を増やしていくのは決して悪いことではないのです。

 

たとえば仮に20年で1億の資産を作るとしたら、月20万程度でも全然いけちゃうわけですね。

案件の利回りによってはこれよりもさらに少ない金額でもいけます。

 

こう考えていくと、「資産1億円」というのが途方もない目標から”極めて現実的な目標”に思えてきませんか?

もしそう思っていただけたのであれば嬉しいです(^^)

次回:凡人の僕に唯一与えられたお金を稼ぐための才能とは

チェリーコーク(木村裕一)

 
■常識に従って生きている限り、人は常に損をする


僕は28歳にして年収で6800万円を稼いでいます。



そんなこと言うとめちゃくちゃ怪しいですよね(笑)。



中には信じてくれる人もいますが

「結局お前には才能があったんだろ!」

と言われることが多いです。



でも、僕はもともと賢かったわけでも、

能力が高かったわけでもありません。



むしろ、優秀な兄妹の中で

自分だけ平凡以下の成績しか出せず、

大学にも落ちてしまいました。



まさに劣等感の塊。



そんな僕でも稼ぐための知識と

知恵を学んだことで自信を得て、

今では6800万円稼げるようになりました。



その秘密を今だけ以下のページで公開しています。



⇒28歳で僕が年収6800万円稼げるようになった理由

ccfooter

↑これから最短で投資家として成功したい方はぜひご購読ください(無料です)。

知らないと損するメルマガ

ccmail

はじめての方へ

ccmail

FXを学びたい方におすすめ記事一覧

不動産投資を学びたい方におすすめ記事

人気記事まとめ

ccmail

LINE@登録者限定プレゼント


↑PCの方は「@cherry_coke」でID検索!

SNSで繋がりましょう!

FacebookBanner

TwitterBanner

mixiBanner

スクリーンショット 2016-05-07 16.47.10

【漫画】コンサル生に成功法則をガチ指導

初心者用レポート集

『年収1000万エリート投資家への最初の教科書』



『木村がFXで成功できた4つの理由』



『マイナス金利から読み解く!今、日本人が投資をしなければならない理由』

PAGE TOP