お金持ちはなぜ財布にいつも10万円のピン札を揃えて入れているのか?

どうも、チェリーコークこと木村です。

前回の記事でお金を稼ぐには実現可能な目標を決め、それを達成するための計画(プラン)を立てることが重要だという話をしました。

参考記事:
お金持ちになるために絶対必要な税金の知識と「プラン」について

 

そして、このプランさえ出来てしまえば、あとはそのプラン通りに行動していくことで、高い確率で目標を達成することができるでしょう。

 

ただし、それでもまだ「絶対に上手くいく」というわけではありません。

 

それはずばり、「自分の立てたプラン通りに行動できない」という壁に直面した場合です。

どんなに完璧なプランを立てたとしても、あなた自身がそのプランの通りに行動できなければ、その目標を達成することはできません。

そこで、この記事ではそんな「行動できない」という悩みを解消する方法をお伝えしていこうと思います。

行動できないのは○○○○○○○が低いから

目標を決めた、プランも立てた、でもまたイマイチ自分の行動が弱い・・・

という人はずばり、セルフイメージが弱いことが原因である可能性が極めて高いです。

「自分はこの程度の人間なんだ」

という「思い込み」が行動にブレーキをかけるのですね。

その思い込みがひいてはセルフイメージの低さや、自信のなさにつながってしまいます。

 

ただ、このセルフイメージというのは、後からいくらでも上書きすることが可能です。

 

たとえば、手っ取り早く、かつ、最も確実に自信をつける方法として「継続」があります。

何かの目標を決めて、仮に年単位でその目標の達成のために努力し続けられたとしたら、自ずと「自分はできる」というセルフイメージを持てるようになります。

 

幸い、自分をいい方向に引っ張ってくれる強いセルフイメージというのは、一度経験できてしまえば次からは自動的についてくるものです。

よく、部活動で厳しい練習を耐え抜いたり、長く辛い受験生時代を戦い抜いた人がセルフイメージが高くなるのはそのためです。

 

ここで重要なのはたとえ目標の結果が出せなかったとしても、その目標を達成するための努力を「継続できた」ということが何よりも大きな自信を与えるということです。

実際、僕は幼少期から就職するまで、全くと言っていいほど大きな「結果」なんて出したことはないわけです。

だから、普通に考えたら鬼のようにセルフイメージが低いやつでもおかしくありませんでした(笑)。

でも、そんな僕が「自分にも何か大きなことを成し遂げられるかも!」と思うことができたのは、どんなに結果が出なくても、とりあえず目標に向かった行動を継続してきた経験があったからだと思います。

参考記事:
僕が投資家として稼ぐまでの過程を描く『真実の物語』

 

だからこそ、継続こそが人間にとって最も大きな自信を与えると、僕は身をもって断言することができます。

 

逆に、中には「結果」を残してきたにも関わらず、セルフイメージが低い人もいます。

これはいったいなぜなのか?

僕が思うに、その人たちは目標は達成したけれども、それはあくまで
「周りから言われたことをやってたら流れで達成してしまった」に過ぎず、
「自らの内面から湧き出る目標」を設定し、
それに向かって努力を続けたわけではないからです。

周りから言われたことをやって、それをどれだけ達成しても、セルフイメージの強化にはつながりにくいというわけですね。

あくまで「内面から湧き出る目標」を立て、そこに自らの意思で向かうことが重要なのです。

それさえできれば必然的にセルフイメージはぶち上がります。

 

たとえば、自分が何十年か先に東京の六本木にある高層ビルの会長室で、新しく決まった新規事業の資料に目を通している。

そういう人間になるために、自分は今こうして生きているのだとセルフイメージが持てると
「アカン、まだまだ、こんなレベルで満足しているわけにはいかない」
と自動的に思えるようになる。

そうなると、今やっていることに手を抜くなどとてもできないから、さらに行動できるということです。

 

「稼ぐ」ための行動を継続するための5つの方法

成功者になるために、「自分はできる」というセルフイメージを自分の中に作り上げる重要性は理解していただけたでしょうか。

そして、そのためには目標を達成するための行動を「継続」することが最も重要だということ。

 

ただ、「そうは言ってもそれが中々難しいんだよ・・・」という人もいると思います。

 

そこで、ここからは僕がおすすめする、「お金を稼ぐ」という分野に特化した行動を継続する方法をお伝えします。

 

ポイントは「財布」の使い方です。

 

僕は普段いわゆる「お金持ち」と呼ばれる人たちと行動をともにすることが多いのですが、そうすると一様に皆同じような財布の使い方をしていることに気づきます。

これは、僕から言わせると、お金持ちは皆
「自分がお金持ちである」というセルフイメージ
を抱いているため、それが自然と普段の財布の使い方にも影響を与えているためです。

逆に、お金がいつも足りないと思っている人は、やはりそのセルフイメージが普段の財布の使い方に投影されています。

 

そこで、まずはお金持ちの財布の使い方を研究し、彼らと同じような財布の使い方をしてみましょう。

そうして思考よりも先に「行動」を変えることで、自然と「思考」もお金持ちのそれに近づいていくと思います。

今回紹介するものはどれも誰もが今すぐにでもできることなので、ぜひトライしてみてください。

1.財布には常に10万円のピン札を入れておけ!

もし、今あなたの財布にほとんど現金が入っていない状態なら、まず10万円を常に入れておくことからはじめてみましょう。

財布が空っぽの人は、財布を開けるたびに無意識に「自分はお金とは無縁だ」ということを自分にすり込んで自己洗脳してしまっているのです。

すると、「私はいつもお金がない。買えるものなんてたかが知れてる。お金は使ってはいけない」

そんな「成功できない人の思考」に陥ってしまうのです。

そこで、財布に常に10万円が入れておけば、「私はお金と縁がある。お金と仲がいい」という認識を無意識に持てるようになるわけです。

そうすれば自分に自信が備わっていき、お金を使うことにも稼ぐことにも意識が高くなるために、自然と「お金を呼び込む」ことができるようになるのです。

2.レシートや領収書など余計なものを入れるな!

お金稼ぎを高い意識で継続できる人というのは、言い換えれば、「お金の出入り」に常に気を配ることができる人のことです。

ということは、必然的にお金が出入りする場所である、「財布の中身」にも気を配りますよね。

結果、日々財布の中身をチェックして、管理しようというマインドが働くので、お金持ちの財布の中には必要最低限のものし入っていませんし、常にスッキリとしています。

レシートや領収証書もその日受け取ったものに関しては、入っていることはあるかもしれませんが、何日ぶんも溜まっていたりすることはまずありません。

その日に使った金額もしっかり管理しているので、無駄遣いも必然的に少なくなります。

3.財布は常に綺麗なものを使え!

お金稼ぎを継続できる=お金に重点を置いて生きるということです。

ということは、そのお金が入る場所=財布自体にも気を配るのは当然のことです。

お金持ちの人はいい財布が買えるから、綺麗で当たり前だと言う人もいるかもしれないですが、決してそういうわけではありません。

いい財布=綺麗な財布

ではありませんから。

どんなに高価な財布でも使い方が「雑」ならすぐに生地がほつれたり、汚くなってしまいます。

なので、お金持ちは値段に関係なく、財布をとても大切に使っています。

中には1つの財布を何年、何十年と使っている方もいます。

それに対し、貧乏な人は財布の扱い方が雑なため新しくしてもすぐにボロボロにしてしまいます。

これは僕の感覚ですが、

お財布の扱いが雑な人=お金の使い方も雑

だと思います。

なので、お金持ちになりたい人はまず財布を大切に使うようにしましょう。

4.折りたたみ式ではなく長財布を使え!

これは意見が分かれるかもしれませんが、僕の周りのお金持ちの方はほとんどが長財布を使っています。

僕もビジネスを始めた頃にお世話になっていた社長さんには
「財布は長財布を使え!」
と言われました。

でも、僕はその理由がわからず、なぜ長財布なのかをその社長さんに尋ねました。

すると、

「私たちはお金がないと何も買えない。

だから、お金には感謝をしなくてはいけない。」

「そんなお金を折りたたみ式の財布に入れることで半分に折ったり、曲げたりするのはお金に対して失礼だ。」

「長財布であればまっすぐ入れることが出来るからお金にも失礼にならない」

と言われました。

 

・・・まぁ、いろいろと突っ込みどころはありますよね(笑)。

「お金に感情はないでしょう!」と言ってしまえばそれまでです。

 

ただ、このことを僕なりに解釈すると、

「お金に感情を込めて接することで、必然的に普段からお金の事を強烈に意識するようになる」

というのが大きなメリットだと思います。

結果、無意識にお金を稼ぐという行動にコミットできるようになるということです。

5.お札の向きを揃えて入れろ!

これもお金持ちでやっている人は非常に多いです。

お札の上下・左右・裏表・種類ごとに整理しているのです。

まぁ、単純に支払いをするときに支払い易いですからね。

 

余談ですが、お金の向きは揃えたら描かれている人物の頭が下になるようにして入れた方がいいと言われています。

「頭を下にしておくことでお金が入って来やすく、出て行きにくいお財布になる」ということみたいです。

 

これも一見「迷信」チックなところはありますが、大事なのはそれが嘘か本当かということではなく、

お札を毎日揃えて入れることを心がけることで、自然とお金に対する意識が強化できる

ということです。

まとめ

やり方はわかってるのに行動できない、というのは完全にマインド、特にセルフイメージの低さが原因です。

今回お伝えした簡単な行動を日々の生活に取り入れることで絶えずお金を稼ぐということに無意識にコミットできるようになりますし、そうすれば必然的に立てたプランを実行しようとするはずです。

そして、行動を継続できさえすれば自然とセルフイメージは上がっていくのです。

ただし、目標やプランができていない人はまずはそこから始めるようにしてください。

じゃないといくら今回紹介したお金にコミットするワークをやっても、具体的に何をしていいかわからず、結局結果を出すことはできませんからね。

そこで、

『真のお金持ちになるステップ』『目標設定』『目標を達成するためのプランニング』

について勉強したい方は以下の記事を読んで勉強してみてください。

参考記事:
今後の日本を待ち受ける未来と「資産1億円の男」の話
世間が思ってる「お金持ち」が実は全くお金持ちではないって話
お金持ちになるために絶対必要な税金の知識と「プラン」について

 

正しい知識と理論、そしてそれを実際に使いこなすためのマインドセット。

それら両方をしっかり身に付けることで、目標とする資産を確実に築いていきましょう!

 

チェリーコーク(木村裕一)

 
■常識に従って生きている限り、人は常に損をする


僕は28歳にして年収で6800万円を稼いでいます。



そんなこと言うとめちゃくちゃ怪しいですよね(笑)。



中には信じてくれる人もいますが

「結局お前には才能があったんだろ!」

と言われることが多いです。



でも、僕はもともと賢かったわけでも、

能力が高かったわけでもありません。



むしろ、優秀な兄妹の中で

自分だけ平凡以下の成績しか出せず、

大学にも落ちてしまいました。



まさに劣等感の塊。



そんな僕でも稼ぐための知識と

知恵を学んだことで自信を得て、

今では6800万円稼げるようになりました。



その秘密を今だけ以下のページで公開しています。



⇒28歳で僕が年収6800万円稼げるようになった理由

ccfooter

↑これから最短で投資家として成功したい方はぜひご購読ください(無料です)。

知らないと損するメルマガ

ccmail

はじめての方へ

ccmail

FXを学びたい方におすすめ記事一覧

不動産投資を学びたい方におすすめ記事

人気記事まとめ

ccmail

LINE@登録者限定プレゼント


↑PCの方は「@cherry_coke」でID検索!

SNSで繋がりましょう!

FacebookBanner

TwitterBanner

mixiBanner

スクリーンショット 2016-05-07 16.47.10

【漫画】コンサル生に成功法則をガチ指導

初心者用レポート集

『年収1000万エリート投資家への最初の教科書』



『木村がFXで成功できた4つの理由』



『マイナス金利から読み解く!今、日本人が投資をしなければならない理由』

PAGE TOP