スポーツクラブの経営者になれば投資がわかる?依存しない重要性

どうも、木村です!

 

今日は投資家ではないけども、

やってることはほとんど投資家と一緒じゃね?

 

っていう職業の人を紹介します。

 

それは・・・

スポーツクラブの経営者とスカウトマンです!

 

経営者はチームをよりよくするために監督や選手の人選を行い、

スカウトマンは経営者が求める選手像に合いそうな選手を見定めて

経営陣に情報を報告したり、実際に選手にアプローチする人たちのことです。

 

 

もちろん、選手を獲得するには

その分の移籍金や年棒を払うわけですから、

これはもう完全なる「投資」です。

 

お金を払って選手を獲得し、

彼らからその分の「リターン」を得ることを考えてるわけですね。

 

で、ちなみにクラブ側が得る

リターンっていったいなんだと思いますか?

 

もちろん、プロスポーツですから、

「”勝つこと”だろ!」と思われるかもしれませんが、

本質的にはそこじゃありません。

 

実はチームが強くなったり、勝つことより

もっと大事なことがあります。

 

それは、クラブが「儲けること」です。

まあ、レベルの高い選手を連れてきて、

チームが強くなれば当然人気は上がり

その分入場料や放映権収入も上がるので、

それは「儲け」に直結します。

 

なので、「勝利」と「儲け」は

ほとんどイコールではあるんですけどね。

 

ただし、実はクラブが儲けられる部分は

勝利”だけ”じゃないのです。

 

たとえば、将来もっとレベルアップし、

市場価値が上がるであろう若い選手を

移籍金が安いうちに獲得して、数年自分のクラブで育成。

 

で、移籍金が高騰してから他のクラブに売却する。

 

そうして買ったときと売ったときの差益で儲ける。

という方法もあります。

これって完全に株や不動産の売買と一緒ですよね。

 

ただ、大枚を叩いて獲得した選手が

いつも思惑通りの活躍をするとは限りません。

 

たとえば獲得後すぐに監督が代わって、

その選手が新しい監督の中では構想外になってしまったりとか、

もしくは単純に怪我をして戦列を離れる可能性だってあります。

 

そうやって獲得した選手が活躍しなければ

せっかく払ったお金は無駄です。

 

内心その選手を獲得したクラブ側はショックでしょう。

 

でも、いざそういう状況になってしまったらどうするか?

 

その場合はまたその選手を別のチームに移籍させるわけですね。

 

「私たちのチームではいらないけど誰か欲しいチームはないか?」

 

って感じで。

 

そうすればその分の

移籍金がまた入ってくるわけなので、

そのお金で今度こそ使える選手を補強することができます。

 

で、これっていわゆる

『損切り』と全く同じですよね。

 

そのままずーっと試合に出ない選手を

在籍させ続けても、その分の給料は発生しますから。

 

そんな「負債」は売却して

すぐに手放さなければいけないのです。

 

こうして考えていくと、

選手のスカウトや、クラブ経営の際の戦略は

個人で資産運用する際もたいへん参考になります。

 

で、話をまとめると、結局大事なのは投資先を

「1つに依存するな」ってことです。

 

あなた自身がクラブを

経営する側になった時のことを考えましょう。

 

たとえばサッカーは11人でやるスポーツですが、

「このメンバーがいれば完璧だ!」

と言って11人以上メンバーを選ばないなんてことをしますか?

 

当然そんなことはしないですよね。

 

途中で怪我をする選手が出るかもしれないし、

調子を落とす選手もいるかもしれませんから

1年中同じメンバーで試合をし続けるわけにはいかないです。

 

そこで必ずサブ(控え)の選手は必要です。

 

さらに、相手や戦況によって戦い方を変えるためにも

アクセントをつける選手も用意しておくべきですよね。

 

こうして状況が刻一刻と変わることを想定し、

いかなる場合も万全に対応できるように

獲得する選手を選ばないといけないわけです。

 

で、これと同じように僕たちも

資産運用を考えていかなくちゃいけないってことです。

 

1人の選手に依存するのが危険なように、

1つの案件、1つの銘柄に依存するのは非常に危険。

 

それがコケたとしても、

他でカバーできるように準備してないといけない。

 

そして、もし損が大きくなりそうなら

すぐに損切りしないといけない。

 

以前、人生=投資ってことを言ったと思いますが、

このように身の回りにあるいろんなことから

資産運用に応用させて考えられるようになると、

やるべきことがわかってくると思いますよ!

 

木村裕一(チェリーコーク)

 

PS

今日は3月11日。

 

あの東日本大震災から今日で6年経つんですね。

正直、あの日を思い出すことは

普段の生活の中ではほとんどありません。

 

でも、この日が近づいてきて

テレビをつけてその話題が多くなってくると

やっぱり自然と被災された方々に対して想いを馳せますね。

 

6年前の今日を境に

全く違う人生を歩むことになった人が

大勢いることを考えると、

今当たり前のように存在しているすべての物は

本当に全く「当たり前」なんかじゃないんだなと思います。

 

家、車、水、食べ物、友人、家族、そして命。

 

もしかしたら明日それらすべてを失うことだってある。

 

そう思ったら、自然と

”今”を一生懸命生きなきゃなと思います。

 

今できることを全力でやる。

全力で生きる。

 

僕は微力で何もできませんが、

こうして思うことを発信することで

被災された方々にエールを送るとともに

 

それ以外の方にも少しでも何か大事なことに

気づくきっかけを与えられればと思います。

 
■常識に従って生きている限り、人は常に損をする


僕は28歳にして年収で6800万円を稼いでいます。



そんなこと言うとめちゃくちゃ怪しいですよね(笑)。



中には信じてくれる人もいますが

「結局お前には才能があったんだろ!」

と言われることが多いです。



でも、僕はもともと賢かったわけでも、

能力が高かったわけでもありません。



むしろ、優秀な兄妹の中で

自分だけ平凡以下の成績しか出せず、

大学にも落ちてしまいました。



まさに劣等感の塊。



そんな僕でも稼ぐための知識と

知恵を学んだことで自信を得て、

今では6800万円稼げるようになりました。



その秘密を今だけ以下のページで公開しています。



⇒28歳で僕が年収6800万円稼げるようになった理由

ccfooter

↑これから最短で投資家として成功したい方はぜひご購読ください(無料です)。

知らないと損するメルマガ

ccmail

はじめての方へ

ccmail

FXを学びたい方におすすめ記事一覧

不動産投資を学びたい方におすすめ記事

人気記事まとめ

ccmail

LINE@登録者限定プレゼント


↑PCの方は「@cherry_coke」でID検索!

SNSで繋がりましょう!

FacebookBanner

TwitterBanner

mixiBanner

スクリーンショット 2016-05-07 16.47.10

【漫画】コンサル生に成功法則をガチ指導

初心者用レポート集

『年収1000万エリート投資家への最初の教科書』



『木村がFXで成功できた4つの理由』



『マイナス金利から読み解く!今、日本人が投資をしなければならない理由』

PAGE TOP