FX初心者がセミナーに参加するのは悪影響?セミナーに参加する意義

どうも、チェリーコークこと木村です。

 

あなたはFXのセミナーや講義に参加した経験、あるいは言ってみようと考えたことはあるでしょうか。

 

FXをしっかりと学び、自分の資産を構築しようとする姿勢は素晴らしいですが、大手証券会社のFXセミナーから個人投資家がやっているセミナーをを含め、正直FXセミナーに参加することはオススメしません。

 

今の時代、金融関係に勤めていたプロの元ディーラーでさえ利益が出せなければ解雇されます。

それなりに有名なプロのディーラーが会社を解雇されたあげくに「元金融投資家」「元プロのディーラー」などの肩書を使ってTwitterなどで情報商材を販売しているのを目撃したことがありますが、そういった落ちぶれた姿を見るとちょっと悲しくなります。

 

この記事でも「プロの」と強調しましたが、そもそも為替や投資の世界に「プロなど存在しない」です。

その点で、ここまでの前文で誤解されてしまったかもしれませんが、このプロという言葉は不思議なことに、人に安心感を与えるものです。

 

どの程度から「プロ」なのかの線引は人によって変わります。

  1. 知識が豊富
  2. 損失を出さない
  3. 利益を出し続ける
  4. 年利3%〜は必ず出せる

 

人によって「プロ」という言葉に求めるものは変わりますが、損益よりも利益が多く出している人というのは共有の認識でないでしょうか。

しかし、それ以外に目を向けてみてください。

もし、仮に個人で損益よりも利益を出してる人がプロであるのであれば、意外と少なくない専業トレーダーがプロという括りになります。しかし、金融やディーラーという言葉入っていれば安心感がさらに増しますよね。

 

すなわち、多くの人が求める「プロ」とは、稼いでいる人よりも金融企業に所属しているという担保のもと安心感が生まれているということです。

 

では、この記事のタイトルにあるようなFXセミナーに行く意味がないとはどういうことなのか?

それは、ここまでにお伝えしてきた事と切っても切れない関係にあります。

なぜFXセミナーに参加するのをオススメしないのかは、細かい点を挙げるとかなりの数になってしまうので、厳選してお伝えしたいと思います。

 

基本を長期時間で説明しながら誘導していく

FXセミナーに行く人は、セミナーに参加することで得られるものがあると考えて参加するはずですが、そもそもFXセミナーに参加することで得られるものとは何でしょうか?

多くの人が利益を出す方法に手がかりとして、あるいは基本的なことを学ぶためと思い参加しますが、その実、得られるものが多くありません。

参加してみると分かるのですが読めば10分程度で理解できる内容を1時間近くも使って説明しているからです。

中にはそこまで理解しなくてもいいという計算式まで出てきます。

そして、なぜそれが参加しない方がいいのかを詳しく説明していきたいと思います。

 

参加したセミナーに利益があるFX会社で使える売買プラットフォームの使い方や基礎知識

FXセミナーに参加する80%の人は初心者です。

初心者特有とも言うべきものですが、やはり何かを始めようとするとても難しく感じますよね。特にFXのような経済関係の知識とチャートから値動きを読むテクニカル面の技術も必要となると非常に難しく感じてしまいます。

 

投資を始める人のほとんどが今まで経済に興味もなければ、関心もないというような状態です。正直、中学生レベルの経済問題も忘れてしまってわからないと言う人も多いでしょう。なので、苦手意識も入るぶん、より難しいという先入観が出てしまいますよね笑

 

こういった考えのもと参加する人が多いのですが、セミナーで開催される内容は、調べれば10分で理解出来る内容がほとんどです。

セミナーにもその人のレベルに応じて開催される種類が別れるのですが、少なくても1時間程度の時間をかけてFXの仕組みや魅力など学ぶのであれば、はるかに1000円程度の参考書を購入したり、ネットで調べるほうが効率的です。

 

例えば、外貨オンラインなどのセミナーなどは、合計すると6つのセミナーが開催されています。

初心者から上級者にまで学べる内容になっていますが、薄い内容を濃く話しているだけ投資を行ううえで役立ちますが基本的すぎて利益にはまったく結びつきません。

そして、人が集中することができる時間は大人で最大でも「45分〜50分」だと言われています。

セミナー内容がギリギリ集中時間内に収めるといった感じでしょうか。

 

確かにセミナー内容はしっかりと身につくでしょうが、セミナーに求めているものが基本的な事や知識であるのであれば、FX関係の参考書を45分〜50分かけて読むほうが遥かに学べる事は多く、時間もかかりません。

ほとんどの人が働かきながら投資をやろうとするサラリーマンだと思います。そうなってくると休みの1日で学べる内容が、仕事終わり家での一時や通勤時間の間にギュッと学んでしまったほうが前進しますよね。

セミナーを受けることで学べることもあるのは事実ですが、そこにあなたが求めるものと直結していることは少ないので、その点も考慮し、あなたが求める知識がきちんとある場所を把握し効率的に学べるか考えましょう。

 

参加したセミナーに紹介された売買ツールや方法に初心者は依存しがちになりやすい

FXで取引をする際に必ず証券会社で口座を開設しますよね。

初心者であれば、取り敢えず1つの証券会社を開設し、その流れで開設した証券会社のセミナーに参加することがほとんど。しかし、国内のFX業者でMT4(世界中で使われている取引ツール)を提供している会社は少なく、証券会社オリジナルの売買システムを提供しています。

つまり、他の証券会社で取引しようとしても、仕様が全く違うため売買方法を戸惑うということが必ずおきます。そのぶん時間がかかり、やりたい取引方法ができないのであれば、カスタマイズ性も高く、多くの投資家が解説しているMT4を使うほうが遥かに利便性に優れています。

 

そして、証券会社がセミナーを開催する理由を皆さんは考えたことがあるでしょうか?

証券会社のセミナー内容は基本的な知識が冒頭で、残りは専用アプリでの操作説明や投資戦略などの自社で取引が行われることを前提とした説明です。

実際に過去のディーラーだった方を呼んでいるところもありますが、基本的に説明はテンプレ化されています。また、あなたはそのディーラーの方を知っていますか?

先程も述べましたが、証券会社の紹介という担保が無駄な安心感を与えていないでしょうか。

別にその証券会社を否定しているわけではありませんが、ようはそのセミナーに参加することの意味を見いだせていない人が非常に多いように感じるのです。

証券会社もセミナーを開催するのに開催費用などを3000円ほど頂いているところもありますが、証券会社にとっての1番の損失は、口座開設した顧客を逃してしまうというのが1番の損失です。なぜなら、証券会社の大きな利益として投資家が取引した際の手数料が上げられるからです。

 

最近では複数の口座を解説する人も多くなりましたが、為替の取引をする際には1つで十分でしょう。

しかし、その証券会社の取引ツールや考え方を自分の中で取捨選択できなければ、勉強すれば勝てるという誤認を起こしてしまいかねません。

 

為替にプロがいないのであれば、如何にあなたの求めている情報と生活スタイルにあった取引に近いのかを見つめ直してみてください。

 

セミナーに参加しなくてもYouTubeや参考書の方が理解が早い

10年前ならまだしも、現代のようにインターネットが普及している時代では、調べれば解消しない疑問はないほど分かります。

文字がわかりづらく、セミナーのように教えてもらせるような形式が良いと言う人であれば、YouTubeで個人が出している説明動画でも非常に有効です。

調べたい言葉や使っている取引方法などYouTubeで検索すれば沢山ありますし、自分にあった説明をしている投資家もいるでしょう。

 

また、証券会社のオンラインセミナーであれば、質問をなげかけることや見返すこともできるので、わざわざあなたの貴重な時間を費やしてセミナーに参加する意味はほとんどありません。

文字が読むのが苦手で理解がしづらいというのであれば、そういった動画コンテンツを使えばすんなりと知識を吸収できます。

 

しかし、この記事をここまで見てくれた人も既にネットを使って投資やFXの事を既に調べているかもしれません。

僕が1番伝えたいのはどれだけ勝てるやり方でも人によっては出せる利益も変わりますし、大損をする可能性があるということです。

それはなぜだと思いますか?

 

ここまで見てくれた人は勉強真面目なので見たことがあるかもしれませんが、検索していたり参考書を読んでいて「投資で大切なのはメンタル」と聞いたことはありませんか。

初心者の人であれば「なんで」メンタルで勝てないんだよ!」と感じるかもしれません。

しかし、ある程度稼げるようなるとそういったメンタル部分で利益や勝率がかなり左右します。

 

これはある程度の知識をつけて取引をしなければ理解できないかもしれませんが、非常に大切なことです!

参考書などでも書いているものの意外と内容が薄かったり、そもそも投資の本質をというものを理解していなければ、それはギャンブルと変わらない結果につながってしまいます。

 

まずはそれを学ぶことが大切なのですが、日本の教育というのは回答があることを前提に問題が出されますので仕方がないのかもしれません。

FXでのセミナーでも誰でも知っているもの値動きを予測するためのものを知識として教えてくれますが、稼げる方法は教えてくれませんよね。

証券会社も独自の運用方法や公開していない自動売買をあるのは、それなりの理由があるからだと理解しておきましょう。

 
ブログ村 ランキング始めました! 応援(クリック)お願いします^_^


■常識に従って生きている限り、人は常に損をする


僕は28歳にして年収で6800万円を稼いでいます。



そんなこと言うとめちゃくちゃ怪しいですよね(笑)。



中には信じてくれる人もいますが

「結局お前には才能があったんだろ!」

と言われることが多いです。



でも、僕はもともと賢かったわけでも、

能力が高かったわけでもありません。



むしろ、優秀な兄妹の中で

自分だけ平凡以下の成績しか出せず、

大学にも落ちてしまいました。



まさに劣等感の塊。



そんな僕でも稼ぐための知識と

知恵を学んだことで自信を得て、

今では6800万円稼げるようになりました。



その秘密を今だけ以下のページで公開しています。




⇒28歳で僕が年収6800万円稼げるようになった理由
↑これから最短で投資家として成功したい方はぜひご購読ください(無料です)。

知らないと損するメルマガ

ccmail

はじめての方へ

ccmail

FXを学びたい方におすすめ記事一覧

不動産投資を学びたい方におすすめ記事

人気記事まとめ

ccmail

LINE@登録者限定プレゼント


↑PCの方は「@cherry_coke」でID検索!

特別企画

SNSで繋がりましょう!

FacebookBanner

TwitterBanner

mixiBanner

スクリーンショット 2016-05-07 16.47.10

【漫画】コンサル生に成功法則をガチ指導

初心者用レポート集

『年収1000万エリート投資家への最初の教科書』



『木村がFXで成功できた4つの理由』



『マイナス金利から読み解く!今、日本人が投資をしなければならない理由』

PAGE TOP