FXで勝手に利益が出せる自動売買とは?自動売買の仕組みと特徴

FXではテクニカル分析を中心に将来の値動きを予測します。

その分析から値動きを予測する裁量トレードを行う人もいれば、ある程度トレードルールが決まっており、条件が揃ったら売買を始めると言う人もいます。

 

この2つは同じ裁量で取引を行う点は同じですが、後者は条件が揃えば売買を開始するので、あまりよほど大きな値動きが発生する相場状況を除けば、分析をする手間を大きく省くことができます。

そんな条件が揃い次第売買を開始するトレードでは、条件を知っていれば誰でも利益が出せるという点から、「条件が揃ったら自動的に取引を開始できないか?」と考えつくトレーダーも少なくありません。

そこで紹介したいのが自動売買(EA)です。

 

ただ、インターネットで検索してみると自動売買の評判は良い内容も悪い内容もあり、迷う人やトレードを再現できるのか?と判断をしかねる人もいるはずです。

今回の記事では、そんな取引を自動的に再現してくれる自動売買の仕組みと特徴について紹介したいと思います。

 

 

FXの自動売買(EA)とは?

自動売買とは、その言葉の通り自動的に売買を繰り返してくれるツールです。

ツールといっても、自動売買ツールを後付で取引ツールに取り入れる必要があり、プログラミングで開発された自動売買のデータをMT4やMT5などの取引ツールに導入する必要があります。

 

国内のFX業者でも自動売買を提供している会社は多くありますが、自身の開発したオリジナルツールが入れることができず、基本的にはFX業者が使用を許可している開発ツールのみの使用になります。そのため、基本的に自動売買を使う際には海外のFX業者やMT4・MT5を提供している会社でしか使うことができません。MT4とMT5はFXを行っている投資家であれば、ほとんどの人が使っているので問題ないと思います。

 

MT4とMT5に自身が開発した、あるいはネットで配布されているカスタムインジケーターを入れて使うことができるのをご存知人も多いと思いますが、自動売買も同じように自動で取引させるために売買をプログラミングで指示させて取引させるような形です。

 

ただ、事前に売買させる条件をプログラミングに組み込む必要があり、「ドル円の価格が120円になったら買う」「移動平均線の短期と長期がクロスした」「オシレーター系指標の数値が買われすぎ・売られすぎを超えた」といった特定の条件を指示をする必要があります。

この条件をプログラミングで組み込み、MT4・MT5にデータを入れて設定することでシステム化できりるので、24時間取引を勝手に行ってくれるようになります。

 

初心者の人や取引する時間を多くしたい、またはあまり取引する時間を確保できない人にはオススメなのが自動売買ですが、覚えなくてはいけない注意点があります。

次は自動売買について特徴を解説しつつも、メリットをお伝えしていきたいと思います。

 

自動売買が裁量トレードと違う特徴

自動売買の大きな特徴は、投資家が直接売買するのかシステムで取引させるのかという違いです。

裁量トレードでは、投資家自身が売買するタイミングを決めるため、テクニカル分析やファンダメンタル分析でチャートの動きを分析し、売買タイミングを見極める必要があります。

 

しかし、為替市場の値動きを予測することは難しく、日々変化する価格に対応するためには分析のための時間や知識、経験が必要になるため、初心者には少しハードルが高い傾向があります。また、感情・主観・周りの意見に左右されてしまえば、利益を伸ばしたり損失を増やしてしまうこともあるので、裁量トレードでは売買技術以外の要素も必要です。

一方で、自動売買ではシステムが支持された売買を淡々と行ってくれるため、感情や主観といった余計な要素が分析に入り込みません。

 

設定は投資家自身が行うので、選択が間違っていれば利益を逃すこともあるかもしれませんが、自動売買では売買する手間や分析の時間がなく、寝ている間や働いている間もトレードしてくれるので、チャンスを逃すという事も少なく、ストレスなくFXで運用をすることが可能です。

 

もちろん、裁量トレードと自動売買の2つのトレードを組み合わせるといった人もいますし、使い方次第では大きな利益を得られる武器になります。

 

FX自動売買の3つメリット

それでは次に、自動売買のメリットを解説していきます。

ここまでの内容でも自動売買には大きなメリットがあることが分かると思いますが、実際に細かく紹介していきたいと思います。

 

メリットその1「24時間取引をしてくれる」

24時間取引してくるのは、時間が取れない人やチャンスを逃してしまう人にはかなり大きいメリットです。

サラリーマンであれば、仕事終わりに売買を開始する人が多くなっていますが、仕事が終わって一段落したあと、いつもFXのためにチャートを分析したり売買していてはストレスが溜まる人も少なくないはずです。また、働いている時間も通勤時間、睡眠時間やお風呂に入っている時間さえ売買ツールが揃えば勝手に取引を初めて利益を出してくれるので、チャンスを逃すことがありません。

 

自動売買なら一度設定を済ますことで24時間365日取引をしてくれるので、利益得やすさやストレスなどの感情の不可も少なくなります。

メリットその2「売買タイミングで迷わない、自身で売買しなくていい」

FXで難しいのが、売買タイミングの判断になります。

これは初心者でも上級者でも同じで、テクニカル分析やファンダメンタル分析などでチャートの値動きを確認する必要があるので、突然の動きや予想外の値動きで「取引を中止しようか迷う」「損切りしたほうがいいか判断できない」といった欲や焦りといったメンタルの不調からくる売買判断を取り除くことができます。

 

予め決めておいた売買ルールに沿って自動的に取引を行うので、売買タイミングで迷わなくても済むというのは大きなメリットの1つです。

 

メリットその3「損失を抑えることが可能」

FXでの取引には必ずリスクが存在しますが、損失を如何に押さえて損小利大にするかというのは勝ち続けるためには必要です。

損失が膨らんだ際には損切りしなければいけませんが、損失が膨らんでくると「損をしたくない」という感情が動くため、意外と損切りを躊躇ってしまう投資家は少なくありません。

しかし、それではどんどん膨らんでいく損失に証拠金が耐えられずに大きな損失どころか取引を継続することすら難しくなることすらあります。

 

自動売買では利確だけではなく損切りも自動的に行わせることができるので、計画的な運用が可能です。

 

 

FXの自動売買に詐欺はある?勝てないEAについて

FXで勝てている投資家は1割~2割といわれています。つまり、勝てている投資家少ないのに自動売買で勝てる投資家が多いわけがありません。

勝てる投資家が1割~2割なら、自動売買で勝てるツールは1割以下でしょう。

 

ネットやSNSでは、「絶対勝てる」「月利100%」といった信憑性に欠ける情報や勝てない自動売買を高額で販売している人多くなっています。

 

FXや投資への理解があれば、それが不可能なことは分かりますが、初心者からすれば「自動売買」というだけで凄いと感じる人もおり、そもそも勝てるような指示をプログラムされていない自動売買を高額で購入してしまい、勝つどころか大きなマイナス、それどころか設定しても売買されないというものさえ存在します。

 

このような詐欺に引っかからないためには、自動売買がどういったものなのか?本当に利益が出せるのか?という事を理解して、しっかりと安定して利益を出している自動売買を見つける知識を持っておかなくてはいけません。

次は、本当に勝てる自動売買について見極める方法についてお伝えしていきます。

 

勝てる自動売買を見極める方法

FX初心者に勘違いしてほしくないのが、自動売買(EA)だからといって必ず勝てるわけではありません逆に必ず負けるわけではないということも覚えておいてください。

 

これはどういうことかというと、自動売買はプログラムで指定された売買ツールでしか取引を行いません。つまり、開発者が勝てる売買ルールや利益がでない売買をプログラムしていては、いくら自動売買だからといって勝つことはありません。

 

これで負け続けると「自動売買では勝てるわけない」と考える人もいますが、指示された売買をしているだけでは、勝てる手法を淡々と繰り返す自動売買なら勝つことは可能です。ただ、勝てる手法でもプログラミングが指示された売買の一部が再現できなかったり、資金量に見合っていない取引金額を設定していたりしては、そもそも勝てる売買の再現が難しいという点あります。

 

そのため、勝てる手法と売買を再現できるプログラムの2つが必須になるわけです。

ただでさえ、FXでは8割が負けているといわれているのですから、勝てる手法を自動売買で再現させるためにプログラムさせるなんて、都合の良く2つを兼ね備えている人は限られてきます。

 

そうなれば、多くの自動売買の9割は勝てないと言っても過言ではないかもしれません。

ただ、勝てる自動売買が存在するのも事実ですので、その1割の勝てる自動売買を見極めるポイントを3つ紹介していきます。

 

ポイント①「バックテストとフォワードテストの結果」

一番手っ取り早く自動売買が勝てるのか見極める方法は、バックテストとフォワードテストの結果になります。

バックテストとは、「過去の相場で特定の条件のもと売買させれば、どれぐらいの損益が発生するのか」を検証したデータになります。

 

MT4とMT5に蓄積されている過去の数年分のチャートデータを読み取り、理想は10年、少なくても1年~5年は検証したバックテストを行なわれているデータがあればある程度の損益が分かります。

ただ、このバックテスト良い結果だけを表示させたり、切り取ったりすることもできるので信憑性に欠けます。そのため、勝てる自動売買を探すための最低限の見極め法になりますが、本当に大切なのはフォワードテストになります。

 

フォワードテストとは、バックテストと違い過去ではなく将来の値動きで検証するデータになります。つまり、過去のデータであるバックテストで分かった損益が本当に発生するのかを試すのがフォワードテストになります。

 

将来の値動きを実際に用いて検証することで、今後の相場でも利用可能かを判断することができます。

いくらバックテストの結果が良くても、使ってみたら負けるというは一番避けたいことです。そのためにフォワードテストで結果が伴うのかを確認し、データを取ることで本当に勝てる自動売買になったのかを確認することができます。

また、バックテストではスプレットが考慮されていないため、成績が良くなるのは当たり前です。

 

自動売買で安定して勝ち続けるためには、今後の相場でも適応できる売買を使用しているという根拠が明確になっている自動売買を見つけるのは非常に大切です。

ポイント②「ロットの設定が任意で変更可能」

例え勝てる自動売買であっても、資金が尽きるようなことになれば勝てるポイントを逃してしまうことになります。

そして、当然ですがその自動売買で勝つために必要な資金が大きすぎては人を選ぶ結果になってしまいますし、リスクをより抑えて運用したいと考える人も多くいるはずです。

 

そのためにも、自動売買で任意で売買金額を決めることができかがポイントになります。ロット数の変更が任意でできない場合には、資金が耐えられずに負けることもあるため、あなたが確認した結果通りの利益が発生しないことが考えられます。

 

しかし、設定を元本次第で変えることが出来れば、少ない資金でまずは試したり、大きく運用したい場合には再投資するなど、臨機応変な運用が可能になります。

 

リスクを投資家によって、あるいは投資家自身で抑えることができるのは、自動で取引してくれるからこそ重要なポイントです。もちろん、資金に見合わない取引金額を投資家自身で設定するという事も可能なため、一気に稼ごうとせずに損小利大を意識することは大切です。

ポイント③「動画を公開している」

実際に売買した結果、本当に勝てるのか?

これは実際に目にしたほうが信憑性は上がるはずです。実際導入してみても動かないという可能性も考えられなくはなく、利益が出ている売買を目にしたほうが安心できるはずです。

 

また、本当に勝てるのであればバックテスト・フォワードテストだけではなく、実際に自動売買を動かしている動画を公開しても同じことです。

動画が短いと切り抜かれている可能性はありますが、それでもないよりかは良いはずです。最も良いのは、YouTubeなどの動画サイトで生放送されて常に売買の様子を見ることができることです。

 

これを行っている開発者はほぼいませんが、売買を常に公開することで本当に利益が出せるのかを見てもらうことができるため、稼ぐことができる自動売買なら問題ありません。

 

逆に負けて資金が尽きてしまうような自動売買なら、動画での公開はかなり難しいので「やりたくない」というのが開発者や販売者の考えのはずです。

 

自動売買をFXで使うにあたって

今回の記事では、FXで売買を自動化させる自動売買についてお伝えしました。

おそらく知っている人もいれば、まだ取引を多く行っていない初心者のなかには初めて聞いたという人もいるかもしれません。しかし、自動売買はあくまで「指示された内容をずっと取引し続けるようプログラムされたデータ」です。

つまり、自動売買で勝つためには支持された内容、元となる手法が重要になります。

 

FXで勝てる人も多くはありませんが、投資家でありプログラミングもできるという人も限られることを考えれば、自動売買を購入する際には慎重に行なわなければいけません。

 

また、プログラムのミスで売買の一部が再現できなかった場合には、すぐに修正してくれるような開発者や販売者を選ぶ必要もあります。おそらく多くの人が自作するよりも購入することのほうが多くなるはずですので、購入する際には細心の注意を払っておきましょう。

 

それでも勝てる手法やプログラムで問題なく売買を再現できれば、あなたの取引がかなり楽になり、利益が多くなるのも事実です。なので、あなた自身が「自動売買」がどのようなもので、本当に勝てるかどうかを見極められるようになりましょう。

 

当サイトでも開発しているインジケーター・自動売買についても、出来る限り情報を公開しているので、ぜひ御覧ください。

 
ブログ村 ランキング始めました! 応援(クリック)お願いします^_^


■常識に従って生きている限り、人は常に損をする


僕は28歳にして年収で6800万円を稼いでいます。



そんなこと言うとめちゃくちゃ怪しいですよね(笑)。



中には信じてくれる人もいますが

「結局お前には才能があったんだろ!」

と言われることが多いです。



でも、僕はもともと賢かったわけでも、

能力が高かったわけでもありません。



むしろ、優秀な兄妹の中で

自分だけ平凡以下の成績しか出せず、

大学にも落ちてしまいました。



まさに劣等感の塊。



そんな僕でも稼ぐための知識と

知恵を学んだことで自信を得て、

今では6800万円稼げるようになりました。



その秘密を今だけ以下のページで公開しています。




⇒28歳で僕が年収6800万円稼げるようになった理由
↑これから最短で投資家として成功したい方はぜひご購読ください(無料です)。

知らないと損するメルマガ

ccmail

はじめての方へ

ccmail

FXを学びたい方におすすめ記事一覧

不動産投資を学びたい方におすすめ記事

人気記事まとめ

ccmail

LINE@登録者限定プレゼント


↑PCの方は「@cherry_coke」でID検索!

特別企画

SNSで繋がりましょう!

FacebookBanner

TwitterBanner

mixiBanner

スクリーンショット 2016-05-07 16.47.10

【漫画】コンサル生に成功法則をガチ指導

初心者用レポート集

『年収1000万エリート投資家への最初の教科書』



『木村がFXで成功できた4つの理由』



『マイナス金利から読み解く!今、日本人が投資をしなければならない理由』

PAGE TOP