自己否定をやめる最も簡単な方法。「暇」が諸悪の根源

チェリーコークです。

自分自身をつい自己否定してしまうことってありますよねー。

僕も昔はダメな自分を自己否定しまくりでした。

「あーあれだけ言ったのにまた同じ失敗をしてしまった・・・」
「はあ、なんで俺はこんなこともできないんだろう・・・」

一度自己否定しまくるループに入ると、
何もやる気が起きなくなってしまいますよね。

今回は僕が自己否定しまくりだった自分を変えた方法をシェアしていきます。

 

■動かないと始まらない。まず動け

自己否定しまくりの典型に、
「引きこもり」の人がいると思います。

なんで、彼らは引きこもりになってしまったのか?

はじまりは些細なところからです。

彼らはもともと外に出ることや、
人と関わることに少なからずストレスを感じていた。

そんな時、風邪を引いたとか、何かをきっかけに
一回だけ仕事や学校を休む。

休めばストレスを感じません。楽です。

すると、休むことに味をしめてしまって、
だんだんと休む時間が長くなっていく。

ただ、その間彼らが罪悪感を感じていないかというとそんなことはなくて、
心の中では「そろそろちゃんと行かないとな」と思っているんです。

しかし、その心とは裏腹に、身体は引きこもりの生活に慣れてしまってるので、
なかなか一歩が踏み出せず、
それが彼らにとってものすごくストレスになります。

で、そのストレスから逃れるために、
引きこもる理由を正当化するようになります。

こうして引きこもることに一切罪悪感がなくなってしまうのです。

これが引きこもりの人の各ステージでの症状なわけですが、
ポイントは「気持ちとは裏腹に身体がついてこない」という部分です。

人は良くも悪くも続けることで、
その行動に「慣れていく」ので、ずっと引きこもっていると
いつしか身体のほうが動かなくなってしまうのです。

だから、自己否定を打ち破る第一歩は、
まずは動くということ。

自己否定の主な原因は、行動できない自分に対するものです。

たとえば、毎日3キロ走るという目標を立てたとして、

「あれだけ毎日走るって言っておいて、
全然やれてないわー。
俺ってほんとダメなやつだな・・・」

こうやって自分が決めたことができない、
もしくはやったほうがいいとわかってるのにできない。

なので、自己否定する自分を変えるには、
まず何かしらの行動を起こす必要があります。

で、行動するポイントは

ハードルをできるだけ下げることです。

多くの人は最初から
土台無理な高すぎるハードルを設けるから上手く行かないのです。

今の「3キロ毎日走る」の例で言うなら、
いきなり3キロというのはハードルが高すぎです。

最初は「毎日外を散歩する」くらいでいいのです。

こうやって最初からハードルを下げておけば、
全くできなくて自己否定することはなくなります。

で、面白いことに少しでも動ければ、
そこからさらに余分に頑張ってしまうものなのです。

「あー今日は調子いいから
ちょっと走ろうかなー」

みたいな。

でも、一切動かなければ、
そういうことも全くありません。

後で詳しく解説しますが、
自己否定をやめる最大のポイントは
0か1かという完璧主義に陥らないことなのです。

なので、まずはハードルを下げて、
少しでも行動するようにしましょう。

これだけで気分は間違いなく前向きになります。

 

■自己否定をやめるための最も手っ取り早い方法

「まずはハードルを下げて少しでも動いてみよう」

という話をしましたが、
この「ちょっとでいいから行動する」というのは、
実際にやってみればわかりますが、
本当にものすごい威力を発揮します。

・「何もしてない」状況から簡単に抜け出せる
・自信がつく
・全く行動できないという最悪の状態から脱出できる
・毎日少しずつでも確実に成長していく

など。

自己否定などネガティブな感情が生まれてしまう最大の原因は、

「暇である」

これにつきます。

現代人は特にこの状態に陥る人が顕著です。

スマホをいじったり、SNSのタイムラインを眺めたり、
YouTubeやAmazonプライムで動画を見たり。

確かに「何かをしてはいる」のですが、
その時間の使い方が非常に受動的であり、
結局「暇」を持て余してるんですよね。

一瞬は楽しいかもしれませんが、
心から楽しいと思うことはないでしょう。

この暇な時間が長ければ長くなるほど、
人はネガティブなことを考えることが多くなります。

人生的には何もプラスになってないですからね。
そりゃあつまらないですし、やりがいも感じられません。

結果、「俺はなんてどうしようもない人間なんだ」と思ってしまうわけです。

僕も独立する前は、この暇な時間がめっちゃありました。

会社から帰ってきたら
とりあえずテレビをつける。

ぶっちゃけ見たい番組なんかないのに、
とりあえず反射的につけちゃうわけです。

で、テレビを見たり、飯を食べたりしながらダラダラ過ごす。

はい、今思えば超不毛な毎日を過ごしてました。

学びも刺激も何もない。

人生がこれっぽっちも前に進んでる気がしない。

おもしろい番組を見て笑うことはあっても、
本当に心から楽しんでるかっていうとそうではないですからね。

なので、自己否定しない最も簡単な方法は、

暇な時間を作らない

ことです。

そのためにも、何か打ち込めるものを見つけることですね。

 

■「お金儲け」は最高の暇つぶしになる

で、そう言うとみんな「好きなもの」を見つけようとするんですけど、
別に必ずしも好きなものでなくてもいいんですよね。

というか、本当に好きだったら、誰に言われるまでもなくすでにやってるでしょうから。

だから、「本当に好きなもの」なんて、
そうそう見つかるものじゃないと僕は思ってます。

逆に最初はたいして好きじゃなかったとしても、

目に見える結果や成果が上がってくることで、
だんだん好きになると僕は思ってます。

僕からすれば、それが投資であり、経営だったんですね。

参考記事:僕が投資家として稼ぐまでの過程を描く『真実の物語』

 

僕は別に最初から投資が好きだったわけでも、
経営が好きだったわけでもないです。

でも、やっていくうちにどんどん楽しくなっていきました。

自分が知らない未知の世界を知るって、単純に楽しいです。

そのうち政治や経済を勉強するになって

「世界はこういう仕組みで動いてるのか」

っていう発見があって楽しかったです。

僕が投資を学んだり、実践することをおすすめしている裏の理由として
ただ単純に儲かるだけでなく、
世界を眺める視点が広がるという部分も大きいです。

振り返ってみても、人生がつまらなかった時って
視野がめちゃくちゃ狭かったなって思うんですよね。

視野が狭いとろくなことがありません。

今、日本では就活が上手く行かずに自殺する人が増えてると言います。

でも、僕からしたら就活が上手く行かなかったくらいで、
一体なんで死ななきゃいけないんだろうって思うんですよ。

たかが、自分ひとりで稼ぐ力もないおっさんに
何を言われたからって、そんなの1ミリも気にする必要ないでしょう。

だから、今人生が上手く行かなくて悩んでる人には
自分が思ってるよりも、もっともっと世界は広いんだってことを知ってほしいですよね。

その点、投資やビジネスをやると、
視野が一気に広がるので本当におすすめです。

もちろん、僕の場合、学べば学ぶほど
利益など目に見える数字もどんどん伸びていきました。

だから、暇があったら新しい知識を学びたいと思うようになりました。

こうなると、自己否定してる暇もありません。

というか、知識がつけばそれだけで自信になります。

他の人が見えてないことが、
自分には見えるようになるってことなので。

かつ、お金まで稼げれば、自己否定する要素が全くなくなります。

むしろ、だんだん調子に乗り出すので、
そのうち自分であえて自己否定する必要が出てきます。

そうしないと、それ以上成長しないですからね。

そんな時は、素直に「この人すげー」って思える人に出会えるかが大事です。

自分より圧倒的にすごい人に出会えれば、
言い訳する間もなく

「自分はまだまだ全然ダメだ」
「もっともっと努力して上を目指すぞ」

ってなりますから。

最初はショックも多少ありましたけどね。苦笑

くそう。自分なんか全然しょぼしょぼやんけと。

でも、それまでの何もしてない時の自己否定とは違って、
この時はもう「学ぶこと」と「実践すること」で
成長していく味をしめてしまってますから。

多少プライドが傷ついたとしても、
鬱みたいにエネルギーが落ちることはないんです。

 

まとめると、
何にも打ち込むものがないんだったら、
「お金儲け」は最高の暇つぶしになります。

日々成長は実感できるし、
お金は稼げるし。

個人的に、本気でやる人がまだまだ少ないのもおいしいですよね。

だから、ちょっと努力すればすぐに結果が出ます。

若い人だけでなく、おじさんにもできますし。

あと主婦の方とか時間あるけど
社会とのつながりが感じられなくて寂しいという声をよく聞くので、
それなら投資で稼げばいいじゃないですか!と。

自己否定してる場合じゃないですね。

この世界は視野を広げれば、面白いことがまだまだたくさんあります。

僕の発信を通して少しでもそのことに気づいて
人生を前向きに変えられる人が増えてくれれば嬉しいですね。

チェリーコーク(木村裕一)

 
ブログ村 ランキング始めました! 応援(クリック)お願いします^_^


■常識に従って生きている限り、人は常に損をする


僕は28歳にして年収で6800万円を稼いでいます。



そんなこと言うとめちゃくちゃ怪しいですよね(笑)。



中には信じてくれる人もいますが

「結局お前には才能があったんだろ!」

と言われることが多いです。



でも、僕はもともと賢かったわけでも、

能力が高かったわけでもありません。



むしろ、優秀な兄妹の中で

自分だけ平凡以下の成績しか出せず、

大学にも落ちてしまいました。



まさに劣等感の塊。



そんな僕でも稼ぐための知識と

知恵を学んだことで自信を得て、

今では6800万円稼げるようになりました。



その秘密を今だけ以下のページで公開しています。




⇒28歳で僕が年収6800万円稼げるようになった理由

ccfooter

↑これから最短で投資家として成功したい方はぜひご購読ください(無料です)。

知らないと損するメルマガ

ccmail

はじめての方へ

ccmail

FXを学びたい方におすすめ記事一覧

不動産投資を学びたい方におすすめ記事

人気記事まとめ

ccmail

LINE@登録者限定プレゼント


↑PCの方は「@cherry_coke」でID検索!

特別企画

SNSで繋がりましょう!

FacebookBanner

TwitterBanner

mixiBanner

スクリーンショット 2016-05-07 16.47.10

【漫画】コンサル生に成功法則をガチ指導

初心者用レポート集

『年収1000万エリート投資家への最初の教科書』



『木村がFXで成功できた4つの理由』



『マイナス金利から読み解く!今、日本人が投資をしなければならない理由』

PAGE TOP