プロスペクト理論を徹底活用すると人生が豊かになる

こんにちは、チェリーコーク木村です。

今回は、プロスペクト理論を取り上げます。

プロスペクト理論は、人間は損・得に対してバイアスがかかってしまい、
正常に判断できないことを説明した理論です。
FXや金融をやったことがある人なら聞いたことがあるかもしれません。

なぜこの理論が重要なのかというと、
それはあなたの未来を変える力があるからです。

では、始めていきます。

プロスペクト理論とは

10万円を手に入れる喜びと、10万円を失うショック。どちらも同じ10万円なのに、
多くの人は失う10万円の方がはるかに重要と感じてしまいます。

このような心理状況を、行動経済学ではプロスペクト理論といっています。

成果が出る時は、リターンが低くても確実なものを選びがちである


あなたはコインで裏表を当てる賭けをすることにしました。

表だと200万円手に入れることができます、
裏だと100万円支払いをしなければなりません。

ここで、「賭けをしない」という選択肢も与えられました。
賭けをしない場合、40万円が自動的にもらえます。

この場合あなたは賭けをするでしょうか?それともしないでしょうか?

A:コインの賭けをする

(表だと200万獲得、裏だと100万円の損失:裏表が出る確率は五分五分)

B:賭けをしない(確実に40万円もらえる)

この場合、B:賭けをしないで40万円を確実にもらうという選択肢のほうが
魅力的に見えてしまします。

ここで、期待値を計算してみます。
コインが裏表になる確率は50%ずつなので、

賭けをする場合の期待値は
200×0.5-100×0.5=50万円

になります。

一方、
賭けをしない場合は、
40万円

になりますので、

期待値を考慮すると、この場合であれば
賭けをしたほうがいいことになります。

人間はこのような場合、期待値よりもリスク回避をしてしまうのです。

期待値を計算すると
A:200×0.5-100×0.5=50万円
B:40万円

借金がある時には、追加の賭けをする人が増える


そのあと、あなたは違う賭けに負けてしまい
総額100万の借金を背負ってしまいました

その時にある提案を受けます

ルーレットで、あなたが黒を引くことができたら、
200万円もらえます。

借金をチャラどころか、利益をだして
終わることができます

しかし、もしも黒になった場合は、

追加で50万円
借金が増えます。

黒と赤の発生確率は3:7です。

A:ルーレットを回す

黒が出た場合は、200万円もらえる(20%の確率)
赤が出た場合は 50万円借金が増える(80%の確率)

もしもこの賭けをやらなければ30万円分返金してくれるとのことなので
70万円の借金でおわることができます。

B:この賭けはおりる
30万円返金してくれる

この場合、あなたはこの賭けをやるでしょうか?それともやらないでしょうか?

この場合は、損をしたまま終わりたくないと考える人が多く
コインを投げる人が増えます。

しかし、期待値を調べてみると

コインを投げた場合の期待値は
200×0.3-50×0.7=25万円

コインを投げない場合は30万円を返金してくれるので
30万円

となり、最後は賭けをしないで終わるほうが期待値は
高くなります

30万返金してくれるのであれば、30万稼いだと同じなのに、
金銭感覚が麻痺していて、一発逆転を狙ってしまうのです。

期待値の比較
A:200×0.3-50×0.7=25万円
B:30万円

 

損失回避バイアスはなぜ起こるのか

前述の内容をまとめると、

プラスになる場合は、なるべく確実にプラスになる方を選択しがち

マイナスになる場合は、なるべく一発逆転を狙って取り戻そうとしがち

ということになります。

この心理を知っていると、株式投資で負けてしまうのかがわかるかと思います。

株式投資の場合


株式投資の基本は、利益を伸ばして損切を素早く行う「損小利大」です。
しかし、多くの投資家は早い段階で利益確定を行ってしまいます。
また、下がってきたときに損切ができなくて放置してしまうという、
「利小損大」の投資を行ってしまいます。

失うことへの恐怖

人間は得ることよりも失うことの方が、恐怖を感じるようにできています
それは、先天的に失うことの方を過敏にしないと、
生きていけないという生存本能に訴えかけるものだからです。

ですので、人間は「失うことに対して」の感情と事実との
間には乖離があることを認識しておくことが、

投資の世界では必要に
なってきます。

安定的な仕事は実は期待値が低い行動かもしれない

では、あなたの生活はどうでしょうか。
実は安定的だと望んでいるサラリーマンの給与収入というのは
期待値から考えた場合、低い可能性があります。

もちろん、どの「ゲーム」を選択するのかということを
期待値の観点からしっかりと考慮する必要があります。

もしかしたら、今の状態で足踏み状態だとしたら、
あなたの感情にバイアスがかかってしまっているのかもしれませんよ。

 
ブログ村 ランキング始めました! 応援(クリック)お願いします^_^


■常識に従って生きている限り、人は常に損をする


僕は28歳にして年収で6800万円を稼いでいます。



そんなこと言うとめちゃくちゃ怪しいですよね(笑)。



中には信じてくれる人もいますが

「結局お前には才能があったんだろ!」

と言われることが多いです。



でも、僕はもともと賢かったわけでも、

能力が高かったわけでもありません。



むしろ、優秀な兄妹の中で

自分だけ平凡以下の成績しか出せず、

大学にも落ちてしまいました。



まさに劣等感の塊。



そんな僕でも稼ぐための知識と

知恵を学んだことで自信を得て、

今では6800万円稼げるようになりました。



その秘密を今だけ以下のページで公開しています。




⇒28歳で僕が年収6800万円稼げるようになった理由

ccfooter

↑これから最短で投資家として成功したい方はぜひご購読ください(無料です)。

知らないと損するメルマガ

ccmail

はじめての方へ

ccmail

FXを学びたい方におすすめ記事一覧

不動産投資を学びたい方におすすめ記事

人気記事まとめ

ccmail

LINE@登録者限定プレゼント


↑PCの方は「@cherry_coke」でID検索!

特別企画

SNSで繋がりましょう!

FacebookBanner

TwitterBanner

mixiBanner

スクリーンショット 2016-05-07 16.47.10

【漫画】コンサル生に成功法則をガチ指導

初心者用レポート集

『年収1000万エリート投資家への最初の教科書』



『木村がFXで成功できた4つの理由』



『マイナス金利から読み解く!今、日本人が投資をしなければならない理由』

PAGE TOP