シンガポールに行って感じたうまくいく人とうまくいかない人の差

こんにちは、チェリーコーク木村です。

今回は、先日行ってきたシンガポールの話をしてみたいと思います。

シンガポールは、東京23区ほどの広さに500万人が住んでいる国です。

住居は高層化が進んでおり、市の中心部にも緑が多いのが特徴です。
気温も最高気温が30度、最低気温が25度と一年を通して一定で、
湿度も適度にあるので非常に過ごしやすいエリアといえます。

世界中からお金が集まるシンガポール

シンガポールは、外国から人とお金がどんどん集まってきています。
先日も家電メーカーである英国のダイソンが、
本社をシンガポールに移転することを表明しました。

ダイソンの売上の中心はすでにアジア。
そして税制面でもシンガポールがすばらしいので、
本社を移転したというのが大方の予想のようです。

そのほかにも、たくさんの富裕層がシンガポールに集まってきています。

有名な投資家としては、
ジムロジャーズがシンガポールに移住するということで以前大変話題になりました。

そんなシンガポールですが、どんどん進歩していきます。
日本は政府の動きが鈍いですが、
シンガポールは富裕層を受け入れるためにさまざまな施策を行ってきました。

アクティブなシンガポールに、日本から移住を希望している人が年々多くなっているのは事実です。

理由の一つが税金の安さ

富裕層にとってシンガポールが魅力に見えるのが、税金の低さです。
金融立国のシンガポールにとって、投資家らの売却益や配当に対して税金が全くかかりません。
その上、相続税がゼロだということも非常に興味深いポイントになっています。

そんなシンガポールに移住しようと思ったらどのようにすればいいのでしょうか?
シンガポールで就職するという方法もありますが、よほどの技能がない限り高給にはなれないでしょう。
世界を相手に対等にわたりあっていける日本人は、そんなにいないのではと思います。

投資をすると、時間も自由も仲間も作りやすい

その点、投資は違います。投資は世界中で行うことができますし、

その点、投資は非常に都合が良いといえます。

なぜかといえば、日本だろうが海外だろうが条件は同じだらです。
つまり場所を選びません。
そして、労働と違って一日中仕事をするといったものではないので、時間の自由がききます。

投資は時間と場所の自由を享受できる仕事のスタイルなのです。

また、投資というのは仲間を作りやすいとも言えます。
お互いに情報交換をする方が得な場合も多いので、投資家同士の情報が飛び交います。
すると結局、気が合う仲間というのができやすいのです。

投資家は時間もお金も持っている人が多いので、
気の合う仲間を見つけると「投資」のために視察に行ったり遊びに行ったりすることができます。
仲間がいることで、仕事にも私生活にも潤いがでてきます。

このように、投資は時間とお金のバランスが非常に良いうえに仲間も作ることができます。
経済的にも精神的にも満たされる状態になりやすいといえます。

世界の頂上を泳いでいると錯覚しそうなインフィニティ・プール

今回、僕がシンガポールで向かった先は、マリーナベイ・サンズです。
ホテルの屋上にはインフィニティ・プールとよばれる世界最大の屋上プールがあります。
一度は映像や写真で見たことがある人も多いのではないでしょうか?
インフィニティ・プールからシンガポールの景色を見ると、まるで世界の頂上を泳いでいるようです。

このプールも一人で行ってもつまらないかもしれません。
やはり遊びを楽しめる友達が必要なのです。
自分と同じ価値観という意味でも、投資家や経営者と行くのが僕にとっては最大の喜びなのです。

カジノも併設されている

マリーナベイ・サンズにはカジノもあるので、そのあと行ってみました。
シンガポールのカジノには、ここマリーナベイ・サンズと、リゾート・ワールド・セントーサという2施設あります。

リゾート・ワールド・セントーサは、北朝鮮とアメリカの会談の舞台になったセントーサ島というところにあります。
この島はシンガポール本島の南に位置しています。
島内の北西部には、ショッピングセンターやカジノ、レストラン、ショー会場、カジノがあります。
こちらの島は、家族向けのスポットもあるのが特徴です。
カジノもブラックジャック、スロット、バカラ、ポーカー、ルーレットなどの13種類のゲームがあります。

一方、マリーナベイ・サンズは、2010年の6月にオープンした敷地面積の合計が15,000平方メートルで、
4フロアに渡る巨大なホールにあるランドカジノです。

カジノの入場料は、観光客は無料。22歳以下の人は入場できません。
ドレスコードは、あまりにもラフな格好では不可になるかもしれませんが、
サンダル、スリッパ、タンクトップなどでなければあまり問題はありません。

シンガポールでは身近なカジノですが、
日本人であればギャンブルだろうと思って手を出さない人もいると思います。

しかしカジノもある意味確率の問題ですので、
そのことを必死に考えることができる人はギャンブルではなく投資になりえます。

カジノも投資も感情をコントロールできる人が強いといえます。
もちろん運という要素もありますが、勝つ人は勝つし、負ける人は負けます。
ちゃんと分析できる人が強いのです。

自分にはできないと言い出す人たち

こんな僕のシンガポール体験談ですが、今までのような話をすると必ずでてくるのは
「自分にはできない」という発言です。

ある意味それは当然で、人間が一番強く感じる感情が恐怖だからです。
それは、古来人間は恐怖という感情があったからこそ、
危機管理をすることで自分よりも強い動物から身を守ることができました。

しかし現在においては、本当の意味での死などの恐怖はないといっていいです。
しかし、どうしても恐怖という感情がでてきてしまうのです。

この恐怖という感情は、人間である以上取り去ることはできません
では、なぜどんどん行動していく人がいるのかというと、
恐怖という感情を持ち合わせていながらも「やってみたい」と思う感情もあるからです。

心の声に従えるかどうか

その感情は「心の声」ともいうべきものです。
まだ若い自分が言うのもなんなのですが、
この「心の声」は、本来子供が成長していくにしたがって身に着ける能力なのです。

しかし、子供のころに親の言うことが一番だと思わされたりしていて、
自分の考えを抑圧してしまうことがあります。そうなってしまうと、
自分が何をしたいのかわからないということが起きるのです。

ほとんどの人は、知らないものには拒否反応が起きてしまいます。
投資ということも日本では子供の時に授業で学びません。
そのため、投資ということに大人になるまで向き合うことがありません。

そして、大人になって突然向き合うことになってしまうと、
知らないがために、防衛反応が働き「危険だ」と感じてしまうのです。

でも、心の中ではチャレンジしてみたいと思っているのです。
その心の声をいかに開放するかが、もしかしたらあなたにとっては大切なステップなのかもしれません。

飛び込む勇気を持てるかどうか

誰でも今あるものが壊れてしまうと感じれば、怖いと思ってしまいます。
そして現状維持を考えてしまうのです。
しかし、現状維持にはただの維持です。人生は何も変わりません

もしあなたが、現状を変えることができないのであれば考えられるのは、
現状に甘えているか恐怖心にとりつかれているかどちらでしょう。
こんな小難しいブログを読んでいるとすれば、甘えているというより、
恐怖が先に立ってしまうということだろうなと思います。

僕が今まで見てきた人は、最初は恐怖でどうしようか悩んでいた人が多かったです。
ですが、そこから勇気を振り絞って行動を起こした人だけが
結果的に人生を変えてきていました。

今、この時点では将来の姿は見えなくても、
後に振り返ればちゃんとあなたが通った道ができています。

まずはここで「エイヤ!」と飛び込めるかどうかが重要だ、と僕は思っています。

 
ブログ村 ランキング始めました! 応援(クリック)お願いします^_^


■常識に従って生きている限り、人は常に損をする


僕は28歳にして年収で6800万円を稼いでいます。



そんなこと言うとめちゃくちゃ怪しいですよね(笑)。



中には信じてくれる人もいますが

「結局お前には才能があったんだろ!」

と言われることが多いです。



でも、僕はもともと賢かったわけでも、

能力が高かったわけでもありません。



むしろ、優秀な兄妹の中で

自分だけ平凡以下の成績しか出せず、

大学にも落ちてしまいました。



まさに劣等感の塊。



そんな僕でも稼ぐための知識と

知恵を学んだことで自信を得て、

今では6800万円稼げるようになりました。



その秘密を今だけ以下のページで公開しています。




⇒28歳で僕が年収6800万円稼げるようになった理由

ccfooter

↑これから最短で投資家として成功したい方はぜひご購読ください(無料です)。

知らないと損するメルマガ

ccmail

はじめての方へ

ccmail

FXを学びたい方におすすめ記事一覧

不動産投資を学びたい方におすすめ記事

人気記事まとめ

ccmail

LINE@登録者限定プレゼント


↑PCの方は「@cherry_coke」でID検索!

特別企画

SNSで繋がりましょう!

FacebookBanner

TwitterBanner

mixiBanner

スクリーンショット 2016-05-07 16.47.10

【漫画】コンサル生に成功法則をガチ指導

初心者用レポート集

『年収1000万エリート投資家への最初の教科書』



『木村がFXで成功できた4つの理由』



『マイナス金利から読み解く!今、日本人が投資をしなければならない理由』

PAGE TOP